理学療法士サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を整える

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

外脛骨の痛み

 

筋膜調整で良くなるので

 

困っている方に是非知って欲しくて

 

クライアント様のご協力のもと

 

多くの改善報告をさせていただいています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

外脛骨の痛みの原因になっている筋膜の硬さが

 

痛い場所の近くにあれば

 

そのまわりのマッサージなどでも改善していきます。

 

しかし

 

なかなか改善しない人もいます。

 

外脛骨の痛みは筋膜が影響している

 

ほぼ間違いないと思ってます。

 

しかし

 

なかなか改善しない方は

 

違う場所を施術してもらったほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

A君の場合

 

小児喘息の影響や

 

反対の足の捻挫の影響が

 

外脛骨の痛みを起こしているようでした。

 

 

 

 

 

 

今回はAくんの改善報告をさせていただきます。

(ご本人とご家族の承諾を得ております。同じ症状にお悩みの方にお役に立てるのであればということで、掲載にご協力いただきました。ありがとうございます!)

 

 

 

Aくん(中学生)

 

左の外脛骨の痛みが出たしたのは1年2ヶ月前。

 

筋膜調整をする際に重要なことは、

 

治してほしい痛みの前にどんなできごとがあったのか?

 

ということです。

 

できごとを順番に並べます。

 

 

幼少期に「小児喘息」があり、

 

2年前に「右足を捻挫」

 

その半年後にまた「右足を捻挫」

 

その後、「便秘」に悩まされうようになります。

 

そして「左の外脛骨」が痛むようになり、

 

もう1度、右足を捻挫したあとから、

 

頭痛がでていました。

 

脳外科を受診しましたが特に異常なしとのこと。

 

 

 

 

 

今ある症状

 

「便秘」「左外脛骨」「頭痛」

 

これらはすべて

 

「小児喘息」「右足首の捻挫2回」のあとにでています。

 

 

 

 

 

昔の怪我や内臓の変化などによって、

 

そのときに動きが悪くなってしまった筋膜は

 

他の部分の筋膜で補うように

 

時間をかけて

 

代償に代償を重ねて

 

全身でバランスをとっていきます。

 

そして、

 

今ある症状を引き起こしている筋膜の悪さにつながっているんです。

 

 

 

 

だから!

 

昔のできごとにめちゃくちゃ注目します。

 

 

 

 

つまり

 

「小児喘息」と「2回の右足首捻挫」

 

かなり怪しいですね。

 

 

 

 

 

筋膜の状態がどのように全身に広がっていったのか。

 

仮説をたてます。

 

 

 

 

 

まず

 

「小児喘息」と「2回の右足首捻挫」

 

これによりねじれてしまった胸まわりや右脚の筋膜が

 

お腹まわりの筋膜のバランスを悪くして

 

消化器系の機能を働きにくくした。

 

そして、便秘や腹痛を起こした。

 

 

 

 

 

次に

 

お腹まわりの筋膜の状態が悪いことをさらに補うために、

 

左側の筋膜でバランスをとった。

 

その左足の筋膜の緊張が

 

左外脛骨の痛みを引き起こした。

 

 

 

 

 

 

 

さらに

 

首から下の筋膜の緊張が

 

首を通って頭に広がり

 

頭の筋膜に緊張がかかってしまった結果、頭痛がでた。

 

このように考えました。

 

 

 

 

 

 

筋膜の悪い場所をさがすと

 

お腹と

 

右脚に多くありました。

 

ある程度予測どおりでした。

 

 

 

 

そこを筋膜調整すると

 

その場では、左の外脛骨の痛みは無くなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間後(2回目施術開始前)

 

初回の施術後の痛みは10⇒1レベルだったとこと。

 

部活が終わったあとでも1レベルを維持できていたそうです。

 

が・・・

 

体育祭のあと、4くらいに戻ってしまった。

 

これは、ある程度予測していました。

 

便秘は翌日よりスッキリ解消。

 

 

 

 

そこで再度チェックして

 

下の場所を調整

 

背中も調整しました。

 

 

 

 

 

 

2回目の施術のあと、お母様からご報告いただきました。

 

============================================

 

半田さん

 

有痛性外脛骨の治療をしていただいた■■の母です。

その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

治療後2週間が経ちましたこのタイミングで、その後の状況を報告します。

長文になりますがご容赦ください。

 

治療翌日(8日)は練習試合、試合後外脛骨患部の痛みレベル4とのこと。

 

9日は半日の練習で痛みレベル3くらい残る。

 

10、11日は部活動が無かったため体を休めて教えていただいた■■■■をセルフケアしつつ様子を見ると、痛みレベルゼロに。

 

12、13日は放課後の部活動で痛みゼロのまま。

 

14、15日は公式戦(■■)。

14日は1試合30分くらい出場しましたが痛みゼロのまま。

15日はほぼフル出場で2試合。

痛みレベル1残りました。

 

しかしいつもとは全く違って、いつも試合後は痛みで暗い表情をしていたのが、笑顔が見えていたので状態は今までとは比較にならないくらい良かったようです。

 

その後学校の■■試験があり、部活動は19日まで休み。

 

部活動再開してからは患部を押すと痛みがあるのと、痛みレベルゼロと1を行ったり来たりしており現在に至ります。

 

また便秘もなく、偏頭痛も出ていません。

 

以上報告です。

今後治療の継続が必要かを含めアドバイスがあればお願いします。

半田さんのおかげで久しぶりに全力で走ることができたと本人も大変喜んでいます。

ありがとうございました。

============================================

 

 

 

 

 

ご報告を拝見すると

 

施術の3~4日後に痛みがなくなっていますね。

 

この反応は筋膜調整の特徴の1つです。

 

 

 

 

 

現在は、痛みゼロと1を行ったりきたりですので

 

完全になくなっているわけではありませんが

 

かなりいい結果ですね。

 

 

 

 

「セルフケアで様子を見て、それでも痛み1レベルがとりきれないようだったら、再度施術しましょう」とお伝えしました。

 

 

 

 

 

外脛骨の痛みでお悩みのお子様をお持ちの方へ

 

痛い場所のまわりを治療してもらっていて

 

なかなか改善されていないのであれば

 

Aくんのように違う場所に原因があるかもしれません。

 

限られた学生生活

 

痛みで部活を休むことを余儀なくされているのであれば

 

積極的に筋膜を調整されることをおすすめいたします。

 

安静にしているだけでは、

 

決して解決に導いてくれません。

 

 

 

 

是非一度ご相談ください!

 

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

 

 

 

==========================================

【TRIGGERセミナー情報】

 

《ばね指・腱鞘炎に対するTRIGGERアプローチセミナー》
① 11月28日(火)13:00〜17:00
https://cloud.conference-er.com/event/c0693327986

② 12月13日(水)13:00〜17:00
https://cloud.conference-er.com/event/c2009230824

 

*①,②は同内容となっております。

==========================================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TRIGGER(東京港区赤坂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。