足首の痛みと筋膜(バレエダンサーの場合) | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す。

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

バレエダンサーの方を診ることが多いのですが,

 

症状は

 

「足首の痛み」「股関節の痛み」が多いです。

 

 

 

 

 

原因は筋膜にあります。

 

過去に捻挫をしたことがあったり,

 

足首を動かす筋肉の使い過ぎで,

 

筋膜を悪くしてしまいます。

 

特に足首を動かす筋肉の使い過ぎは,

 

バレエダンサーに特徴的です。

 

 

 

 

 

「足首の痛み」は

 

「靭帯が延びている」からとか

 

「炎症している」からなど

 

安静にしなさいと言われることが多いようです。

 

 

 

 

確かに

 

本当に靭帯が切れていたり

 

めちゃくちゃ腫れていたり

 

そういう場合は,組織を回復させるためにも

 

安静が必要です。

 

 

 

 

しかし!

 

そうでない場合は,

 

筋膜が悪さをして痛みをだしています。

 

バレエダンサーの場合,

 

筋膜を悪くしている主な原因は

 

過去の捻挫か

 

足首を動かす筋肉の使いすぎです。

 

 

 

 

 

不要な安静や固定は

 

逆に筋膜の滑りを悪くしてしまいます。

 

これがさらなる痛みの原因になり

 

悪循環におちいってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Aちゃん(小学生)

 

足の甲や足首が痛くなってから1ヶ月

 

足を動かすたびに音がなって

 

痛みも出て。

 

病院にかかっていたそうですが

 

痛みは改善せず。

 

 

 

 

Aちゃんは以前,

 

足首の靭帯損傷をしたことがありました。

 

固定も1ヶ月していたそうです。

 

それが筋膜の滑りを悪くしていたんですね。

 

 

 

調べてみると

 

やっぱり筋膜の状態がわるくなってました。

 

 

 

 

さっそく筋膜調整をすると・・・

 

 

 

わかりますか?

 

足の甲や足首から音がならなくなりました。

 

痛みも無くなりました!

 

 

 

やはり筋膜が悪さをしていたんですね。

 

 

 

 

足首の痛みは

 

バレエダンサーにとって致命傷です。

 

 

 

足首の痛みにお悩みにバレエダンサーの方は

 

筋膜調整がお役に立てるかもしれません。

 

是非ご相談下さい!

 

 

 

****************************
 

お問い合わせ & ご予約は ⇒ こちらから


【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

****************************

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス