「馬鹿げている」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。



何かくだらなかったりバカらしく思える時って「馬鹿げている」と言ったりしますね。

この「馬鹿げている」を英語で言うと


「馬鹿げている」“ridiculous”(リディキャラス)


例:

“100 dollars for a hamburger? That's ridiculous!”

「100ドルのハンバーガーだって?それは馬鹿げている!」


いや、いつか宝くじが当たったら食べてみたい気がするw


Have a great morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd