「取り扱う・対処する」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。



みなさんは何か問題が起きた時はどうしますか?

自分で対応可能なら取り扱ったり対処したりするかと思いますが、この「取り扱う・対処する」を英語で言うと


「取り扱う・対処する」“handle”(ハンドォ)


“handle”は「ハンドル(取っ手)」や「操作する」という意味がありますが、“操作できる”といった感じで「取り扱う・対処する」という意味もあります。


例:

“Can you handle this?”

「これ対処出来る?」


関連記事:

「(車の)ハンドル」を英語で言うと?”(“handle”ではありません)

「これの他の色ってありますか?」を英語で言うと?”(商品の“取り扱う”はまた違います)


Have a wonderful morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd