ホテルなどで見掛ける「アメニティ」ってどんな意味? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


あちゃ~、今まででの人生で一番高額な買い物をしてしまいました。
どうやら知らないうちに買っていたみたいです、290万円のロレックスをgakuri*
といううさんくさいメールが昨夜来ました。(もちろん無視)
みなさんもこのようなメールにはご注意くださいませ。
今まで一切このような怪しいメールは来なかったのですが、ここ数カ月でたまに来るようになりました。
メルアド変えようかな~。


さて本題です。
どのホテルにするか決める時に“値段”、“インターネットの環境”、“無料駐車場”、“コンシェルジュ”など以外に“アメニティ”を考慮される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
代表的なアメニティと言えば歯ブラシや石鹸ですが、そもそも「アメニティ」(amenity)ってどんな意味なのでしょうか

“amenity”「快適さや悦びを提供してくれる物や特徴」

歯ブラシも石鹸も歯磨きや身体を洗うのに必要で、快適な滞在を提供させてくれる物ですね。
ですので、「アメニティ(グッズ)」と呼ばれているのです。

あれっ、ちょっと待って下さい。
“インターネットの環境”、“無料駐車場”、“コンシェルジュ”なども快適さを提供してくれますよね?
そうです、これらも“amenities”(有形・無形限らず)です。
ですのでテレビやドライヤーなどもそうですが、“部屋からの綺麗な眺め”もアメニティに入ります。

関連記事:
アメリカ旅行の注意点 節約
モーニングコール”(英語では違うの言い方)
フロント
ホテルで乾燥防止
ホテルの「チェックアウト」は‘checkout’と‘check out’のどっち?
○泊△日
食べ放題

Have a wonderful morning ホテル