お願いがあるんだけど | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


みなさんも一度はお友達に「お願いがあるんだけど」と、お願い事(頼み事)をした事あるかと思います。
この「お願いがあるんだけど」を英語で言うと

「お願いがあるんだけど」“Could you do me a favor?”(イギリス英語では“favour”)

例:
“Could you do me a favor?”
「お願いがあるんだけど。」
“What is it?”
「何?」
“Can I have a slice (of that pizza)?”
「そのピザのスライス1枚くれない?」


みなさん、今までに“一生のお願い”を何度使いましたか?w
“一生のお願い”は大げさかもしれませんが、普通のお願い以上の願いがある時ってありますよね。
そういう時は“Could you do me a HUGE favor?”や“I have a huge favor to ask.”と言いましょう。(“huge”を強調して言うのがポイントです)

例:
“I have a huge favor to ask.”
「すっごいお願いがあるんだけど。」
“What, you want another slice?”
「何、もう1枚欲しいとか?」
“Can I have the rest?”
「残り全部くれない?」

やばい、また“ピザ食べたい熱”が表面上に出てきた。(心の中では常にw)

関連記事:
ちょっと見ていていくれない?

Have a wonderful morning ピザ