Tex-Mex | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


今日は鍼治療に行ったのですが、「鍼治療は火曜日のみです。」と言われ、マッサージだけ受けてきましたw
予約の時に確認しておけばよかった苦笑い
でもスッキリしたから良し!!
とりあえず様子を見ます。

ああ~、本当にコピーロボットが欲しい!!
コピーロボットがあれば私にマッサージしてもらいますw

今日マッサージしてくださった方の友達が米軍基地で働いているらしく、何回か訪れた事があるそうです。
そこで彼が美味しかったというお店が実は私も大好きなお店だったのですが、そのお店を紹介する前に(紹介するために?)今夜は“Tex-Mex”のご紹介です。

“Tex-Mex”は“Texas”と“Mexico”が合わさった言葉で、(全米で食べられていますが)特にテキサス州で食べられている料理です

テキサス州はアメリカの南端にあり、メキシコとの国境沿いなので、メキシコの料理や文化が入ってきます。
実際に私が育ったテキサスでは、私の学校だけでなく、街中でもヒスパニック系をよく見かけました。
そのメキシコの料理をテキサスでアレンジしたのが“Tex-Mex”なのです。

タコスなどメキシコで食べられているものにオリジナルの調味料を混ぜたものや、“fajita”など“Tex-Mex”オリジナルなものもあります。

その中でも私が好きなのは“fajita”です。
スペイン語(メキシコの言語)読みなので、「ファヒータ」と読みます。
肉・野菜・米・豆などをトルティーヤという小麦粉(もしくはトウモロコシ粉)で出来た生地に巻いて食べます
具材は全然違いますが、感覚的には日本の巻き寿司です。

日本ではなかなか見られない私が子供の時の親との会話。
母親「今夜何食べたい?」
私「ファヒータ。」

私が感動したファヒータを出すお店のご紹介は今度sei

Have a wonderful evening texas メキシコ