アメリカ南部発祥のブルース | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。


よく「アメリカの南部」と言いますが、どこからどこまでが「南部」かわかりますか?

正解は↓(赤い部分)

$Tricolor Language-アメリカ南部


案外東部にまで伸びていますよね(^_^;)
理由は“Midwest≠中西部??”と似ていて、“当時のアメリカ南部”だからです。


「南部」の中でも下の横並びになっている州達(右下の半島を除く)を“Deep South”と呼んでいて、黒人奴隷が特にひどかった所です。
この“Deep South”が“Blues”発祥の地と言われています。

畑仕事を強いられていた奴隷は「他の奴隷と会話禁止」でした。
そこで奴隷達は独り言(自分達の境遇など)をメロディーに乗せて歌いました
そして、いつしかばれないように歌うフリをして会話をするようになりました。
これがブルースの始まりでした。

こういうルーツですので、ブルースは悲しい歌詞が多く、楽器があまり使われていない事が特徴です


Have a happy evening星空