危ない!! | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、“突然目の前に木の枝が現れたら頭を左に避ける癖がある”Jayです。


「あっ、危ない!」というシチュエーションに出くわした事ないですか?

本日は「危ない!」の英語です。

“Watch out!!”でもいいのですが、それよりも速く言える言葉です。

Heads up!”(ヘッズアップ)です。

直訳すると、「頭(達)を上げて」
「頭を上げて周りを見て危険を認識して!」という事で、つまり「危ない」とか「気を付けて」という意味になります。


「天井低いため頭上注意!」と書いてある所に“Heads up”と言って、言われた人が頭をぶつけたら笑い話でしかないw


すぐ目の前の危険に対して使う時以外にも、事前に相手が知っておくと便利な情報を伝える時にも“heads up”は使います。


「来週テストがありま~す。」
“I'll give you guys a heads up. There's a test next week.”

「私、友達と来月旅行に行くから、子供たちの面倒をお願いね。」
“This is a heads up. I'm going for a trip with my friends next month, so please take care of the kids.”


それでは、take care!