これは何のニックネーム!? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

こんばんは、Jayです。




今夜もニックネームにまつわる事です。


ただし、“元がわかりづらいニックネーム”です。




・Becky(ベッキー)


・Bob(ボブ)


・Bill(ビル)


・Liz(リズ)


・Roni(ロニー)







さ~、いくつわかりましたか?


0個:無理もないです。


1~2個:平均以上


3~4個:ぜひその知識を友達に会ってクイズで出してみましょう。


全問正解:もしかして帰国子女or海外在住!?






答え合わせ


・Becky=Rebecca(レベッカ)


・Bob=Robert(ロバート)


・Bill=William(ウィリアム)


・Liz=Elizabeth(エリザベス)


・Roni=Veronica(ヴェロニカ)




男性ニックネームで


“AJ”など“RJ”など“●J”という人がいます。


これは“●●ジュニア”の事です。


アメリカでは息子にお父さんの名前をつける人がいます。


その時に、区別化する意味で“Junior”(息子)をつけます。


もしくはただ単に“ジュニア”と呼ぶお父さんもいます。






さて、みなさんは「フルハウス」というアメリカのドラマを知っていますか?(面白いドラマで家族向けなので、楽しくリスニングが出来ますよ)


長女の名前が“DJ”。


“えっ、長女なのにJがつくの!?”


付くんです!


それはジュニアではなく、Donna-Joという名前で、その略(ニックネーム)で“DJ”なのです。


こういう場合もあります。



私の友達に“ジョー”という名前の人がいます。


彼は息子にも“ジョー”とつけました。(もちろんジュニアを付けるのを忘れずに)


でも、父ジョーは息子を呼ぶ時に“ジュニア”ではなく、“ジョー”と呼びます。


父ジョーの奥さんも子供の事を“ジョー”と呼びます。


奥さんに私は聞きました「二人に“ジョー”と読んでややこしくない?」


奥さん「うん、ややこしい。たまに二人とも振り向くw」


じゃ~、なんで!?w