Breakfast | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


ご存知の方も多いかと思いますが、英語で朝食は"Breakfast"(ブレックファースト)


日本語では「朝の食事だから、朝食」

とてもわかりやすいですね。



ではなぜ英語では"breakfast"なのかわかりますか?


"break"=壊す

"fast"=速い

「速く壊す!?」


いえいえ、実は"fast"には「断食」という意味もあるのです

前夜の食事から長時間何も食べませんよね?(夜中に小腹が空いてのお菓子は別腹ですw)

長時間食べないというのは「断食」。

その"fast"(断食)を"break"(壊す)ので"Breakfast"なのです。


朝食は1日の中で1番大事な食事と言われています。(厳密には起きてから最初の食事)

朝食を抜くというのはエネルギーなく過ごす事になるので集中力が欠けたりミスが増えるのでぜひ食べましょう。


私事ですが、「朝は絶対パン!!」です。

人生2,3回ほど「朝食に白米」を挑戦しましたが、いずれも失敗でしたw

♪朝はパン。パンパパン。♪(某CM)


Have a wonderful breakfast!!