john-mmが書きます~映画、スポーツ、音楽のブログ

映画(話題作、気になった作品を中心に)、スポーツ(ボクシング、サッカーを中心に)、音楽(ハードロック/へヴィメタル、洋楽を中心に)について綴っていきます。
新旧問わず書いていきます。
よろしくね。










不定期になるかもしれませんが、スポーツ、映画、音楽の紹介、感想、解説などを中心に書きます。



SPORTS

1ボクシング(特にWOWOWエキサイトマッチで観た海外の選手や試合を中心に)


2サッカー(1978年~2006年くらいまでの印象的なサッカーの選手やW杯の試合などを中心に)に書いていきます。


3以前競馬も好きだったので、名馬のお話しや思い出のスポーツの名場面など



MOVIE

1話題作(アクション映画が好きなので、それらの作品がメインかも!?感動的な作品やサスペンスなども書きたいです。)


2以前鑑賞の作品を中心に(少し前の作品や昔の映画が多いかもしれません。ヒッチコック監督作品など)書いていきます。



MUSIC

180年代のハードロック/へヴィメタル(ディープ・パープル、レインボー、レッド・ツェッぺリン、UFO、クイーン、ホワイトスネイク、オジー・オズボーン、スコーピオンズ、ヴァン・ヘイレン、MSG、、フォリナー、キッス、ジャーニー、TOTO、ボストン、エイジア、ジャパメタなど他色々)


280年代のアーティスト、最近のガールズ・メタルにも・・・


3最近のハードロック/へヴィメタルも少しずつ、また時々洋楽の歌姫や邦楽や映画音楽とドラマ音楽、フユージョンなども


4ギターヒーローが好きなので、偉大なるギタリスト達の記事を書きます。



その他

1まだあまり書いてないですが、食べ歩き、車、雑誌、以前読んだ漫画、小説、ファッション、世間で話題のニュース(政治、経済)など気になった事なども


                        星おすすめ記事星

     ようやく「ラ・ラ・ランドを観ました。09年~現在までの劇場鑑賞ベスト10(簡単な)他映画

     ボクシング 世界スーパーフェザー級の注目選手達、映画(少し)

     女性ドラマ― メイタル・コーエン ドラムカバー、アマランス、映画 (少し)                                                                                                               

     1982年W杯ブラジル対アルゼンチン・・ジーコとマラドーナ、2006年W杯・・ジダン

     ボクシング 三浦隆司選手対フランシスコ・バルガス・・・ハードロック/へヴィメタルの名盤

     マライア・キャリー、ボストン、レディー・ガガの素晴らしいカバー!

     ボクシング メイウェザー対パッキャオ

     ギター・ヒロイン ニタ・ストラウス

     映画 インターステラー

     今日の1曲 ~その5~ 「チャイルド・イン・タイム」/ディープパープル

     ガールズ・メタルの素晴らしい歌姫達①~マリア・ブリンクとエイミー・リー

     1982年スペインW杯 2次リーグ「ブラジル(黄金のカルテット)対イタリア)」

     ラウドネス 高崎晃「エクスプローダー」完コピ!

     ナイトウィッシュ/イマジナリアム

     映画 バーレスク

     ギターヒーロー(1)マイケル・シェンカーとランディ・ローズ

     ハーブ・アルパート

     ボクシング マイダナ対オルティス

     ブラジル代表 FWエデルのスーパーゴール




活用してみてください「映画感想 五十音順 まとめ」





以前からtwitterもやっています♪

                     

johnmp


アカウント→ @johnmp


テーマ:

 

おはようございます。

 

今回は当ブログで紹介してきたボーカル、シンガー、ギター、ドラムなどで印象に残った上手いカバーをいくつか挙げて書きます。

他にも良いと思える動画の追加も・・・

 

それとサッカーの話題で・・・

 

                           ニタ・ストラウス

 

 

 

 

 

 

文面は過去の記事から抜粋+やや文面を少し修正している箇所もあります。

 

 

 

 

 

 

2015年5月の記事「上手い!「スカイフォール」/アデルをカバーする人達!」から・・・

アデルの「スカイフォール」のカバー

 

歌声がアデルとはまた違った素晴らしさを感じさせる!この女性シンガー Aylin Eser。
ルックスも抜群、どうやらプロのようです!(他にも動画があります)
 

モノクロからカラーに浮かび上がる初めの画像処理も良い!
音符「スカイフォール」/アデル   Aylin Eser  カバー

 

 

 

 

 

 

いまや世界的な歌姫となったアデルが歌う「スカイフォール」は・・・

映画「007 スカイフォール」(2012年)の為に書き下ろされた曲で共作、プロデュースしたのは、アデルがグラミー賞を受賞した「21」収録の大ヒット・シングル「ローリング・イン・ザ・ディープ」などでもタッグを組んだポール・エプワース。

第85回アカデミー賞、歌曲賞受賞曲。

音符オリジナル「スカイフォール」/アデル

 

 

 

 

 

Aylin Eserのオリジナル曲。かなりいい曲ですニコニコ

音符Aylin Eser - Arrows of Desire (original) 

 

 

 

 

                                                                    星

 

 

 

2015年3月の記事「ギター・ヒロイン ニタ・ストラウス」 から・・・

イギリスのへヴィメタルバンド アイアンメイデンの公認で、女性だけのメンバーで構成されたトリュビュートバンド アイアンメイデンズ(2010年加入)などで活躍!
 

現在は大御所アリス・クーパーにオリアンティの後任として引き抜かれたギター・ヒロインニコニコ

 

The Iron Maidens at Namm2012でのBOSSの GT-1100のデモンストレーションの動画

アイアンメイデンズのギタリストの一人、右側のブルーのタンクトップと鮮やかなグリーンのギターを操るコートニー・コックス(2008年加入)も技術、ルックス共に高いギタリストで、ニタ・ストラウス(左側)とのコンビも絶妙ニコニコ

 

時折も見せるビブラートもかっこいい(1分43秒くらいなど)。ニタ・ストラウスはソロでも余裕で弾いています!2分28秒~2分52秒くらいまでのニタ・ストラウスのギターソロはピックでのタッピング他・・・見事な技術を見せたりと素晴らしいです!

 

音符「ザ・トゥルーパー」/アイアンメイデン  ニタ・ストラウス、コートニー・コックス ギターカバー

 

 

 

 

 

 

音符最近、見つけたニタ・ストラウスとコ-トニー・コックスの「ザ・トゥルーパー」のギターソロのカバー。

上の動画よりもニタ・ストラウスはオリジナルに近い感じでギターソロを弾いています。

「ザ・トゥルーパー」/アイアンメイデン  ニタ・ストラウス、コートニー・コックス  ギターソロカバー

 

 

 

 

 

 

アイアンメイデンの代表曲の一つ・・・1983年リリースの4枚目のアルバム「頭脳改革 Piece Of Mind」収録

音符オリジナル「ザ・トゥルーパー」/アイアンメイデン

 

 

 

 

                                                                    星

 

 

 

2016年10月の記事「女性ドラマー メイタル・コーエン ドラムカバー、アマランス、映画(少し)」から・・・

アヴェンジド・セヴンフォールドの2010年リリースの「ナイトメア」収録のアルバムタイトル曲「ナイトメア」のドラムカバー(今まで2回くらいブログで貼っています。)

 

このメイタル・コーエン曲のプレーはかなり素晴らしい出来で、特にフットワークがかなり高レベルな印象!

始めのフィルインなども軽やかに決めて、ギターソロ部分での3分~3分40秒くらいでのフットワークでのダブルストロークが素晴らしい。(スライド・ステップ奏法だと思います。)

 

素質、センスもあるでしょうが・・・笑顔で余裕たっぷりに叩く陰では、かなりの練習の積み重ねがあるかも!?

 

メイタル・コーエンはバンド活動をしたり、たくさんのドラムカバーの動画をアップしているようです。

動画は参考になります。(最近、自己流ですが雑誌や動画などでドラムの事を少し学んでいるのでニコニコ+昔からドラムの真似事はしてました)

 

音符ナイトメア/アヴェンジド・セヴンフォールド   ドラムカバー  メイタル・コーエン

 

 

 

 

 

 

アヴェンジド・セヴンフォールド「ナイトメア」(2010年)のアルバムタイトル曲。

名ドラマー マイク・ポートノイ(このアルバムではサポートメンバーで参加)のドラム、M.シャドウズの歌声などが光るかっこいい曲。

音符オリジナル「ナイトメア」/アヴェンジド・セヴンフォールド

 

 

 

 

 

 

最近のメイタル・コーエンの新作カバー。上手いです。

音符DISTURBED - THE LIGHT - DRUM COVER BY MEYTAL COHEN

 

 

 

 

                                                                   星

 

 

 

2015年6月の記事「マライア・キャリー、ボストン、レディー・ガガの素晴らしいカバー!」から・・・

ボストンの代表曲の一つ、サードアルバム「サード・ステージ」(1986年)収録のバラードの名曲「アマンダ」です。

かなり素晴らしいです。このカバー。
 

ドラム以外の楽器は全部演奏しているみたいで、才能あるな~。
歌声もグッド!

動画の演出も印象的。

チワワ犬かな!?犬も登場。可愛いです。
 

とても良いカバーです!良い作業してますね。

現代版のトム・ショルツみたいな感じです!(トム・ショルツ~ボストンを作ったギタリストでマルチプレイヤーでエンジニア。マサチューセッツ工科大学出身の知識を活かして世界初のヘッドフォン・アンプ ロックマンを作る)

 

音符「アマンダ」/ボストン  Diego Zaralba   カバー

 

 

 

 

 

 

素晴らしいバラード曲。

音符オリジナル「アマンダ」/ボストン

 

 

 

 

                                                                    星

 

 

 

2016年11月の記事「ナイトウィッシュとウィズイン・テンプテーションのカバー、イアン・ぺイスのドラム カバーと映画」から・・・

 

フィンランドのシンフォニック・メタル・バンドでガールズ・メタルの代表格の一つ。

 

ナイトウィッシュの2007年リリース「ダーク・パッション・プレイ」からアルバムの3曲目キャッチーな名曲「アマランス」のカバー。

このルックスも良い女性シンガー Minnivaはなかなか上手く歌いこなしている印象です!

 

音符Nightwish - Amaranth (Dark Passion Play) (Cover by Minniva)

 

 

 

 

 

 

 

アネット・オルゾン(現在は脱退)の綺麗な歌声とキャッチーな曲調が印象的な名曲。

音符オリジナル「アマランス」/ナイトウィッシュ

 

 

 

 

 

 

さすがにアネット・オルゾンの歌声はライブでも高レベル。

音符「アマランス」/ナイトウィッシュ ライブ (歌詞付き)

 

 

 

 

                                                                  星

 

 

 

2017年4月の記事「コーヒービアレッティ「スペース・トラッキン」カバー 女性ドラマーALEXEY、映画(少し)」から・・・

 

ディープ・パープルの傑作「マシン・ヘッド」(1972年)収録の7曲目でバンドの代表作の一つ「スペース・トラッキン」のALEXEYのドラム・カバー。

 

かなり話題となっているようです。

この女性ドラマー ALEXEY(まだ13歳くらいみたい)天才的かも!?

 

ディープ・パープルの名ドラマー イアン・ペイスのドラミンングを完コピ!

基礎がしっかりしている印象で(ロールなども素晴らしい)

フットワークの映像も観たかったですが、音を聴くとやはり高レベルでしょう。

 

中盤のドラム・ソロ(2分55秒くらいから~3分45秒くらいでのタムとスネアを駆使した)や、ラストのドラミング(4分27秒くらいからラスト)は見事です!

 

他も相当なレベルでのカバー動画があります。まだ1、2本しか見ていませんが(汗)

 

音符ALEXEY - Space Truckin' by Deep Purple

 

 

 

 

 

 

この曲では特にギターヒーロー リッチー・ブラックモアのギター(たくさんギターソロはありませんがアセアセ)、イアン・ぺイスのドラム、名ボーカリストのイアン・ギランなどが光る名曲でバンドの代表曲の一つ。

音符オリジナル「スペース・トラッキン」/ディープパープル

 

 

 

 

 

 

名ドラマー マイク・ポートノイが2010年まで在籍していたプログレッシヴ・へヴィメタルの素晴らしいバンド ドリーム・シアター。

1992年リリースの名盤「イメージズ・アンド・ワールズ」の1曲目「プル・ミー・アンダー」のALEXEYのドラムカバー

 

ツーバス(ダブル・ベース・ドラム)を駆使しての連打、ダブル・ストロークなどフットワークも素晴らしくて、スティック・ワークも高レベル。

 

手数、足数の多いマイク・ポートノイのドラミングを上手くカバーしています。

メイタル・コーエンの「プル・ミー・アンダー」のカバーも見事でしたが、ALEXEYのカバーも素晴らしい。

音符Drum cover by 12 year old ALEXEY : Pull Me Under - Dream Theater

 

 

 

                                                                 星

 

 

 

2016年3月の記事「アイアンメイデン、TOTO、ボストンの素晴らしいカバー!映画を少し」から・・・

 

TOTOの記念すべき1枚目のアルバム「宇宙の騎士」(1978年)収録のシングル・カットになり全米5位となった名曲「ホールド・ザ・ライン」のカバー。

演奏は素晴らしくて(ギターは完コピ!素晴らしい。スティーヴ・ルカサーしてます!)

左利きのドラマーもジェフ・ポーカロしていて素晴らしいドラミング(この曲の後半に連発するバスドラムのダブルストロークの連発も見事に再現)。

他のメンバー相当上手いです。

 

加えて女性ボーカルがとても素晴らしい伸びのある歌声!
音符「ホールド・ザ・ライン」/TOTO  Band Geek  カバー

 

 

 

 

 

 

音質も画像の質もイマイチ(古い時代なので仕方がないかも)ですが、かっこいいです!

音符オリジナル「ホールド・ザ・ライン」/TOTO

 

 

                         

                                                                  星

 

 

 

2014年12月の記事「ホワイトスネイク ジョン・サイクス「クライング・イン・ザ・レイン」完コピ!」から・・・

 

ホワイトスネイクの代表作で通算7作目 ハードロック/へヴィメタルの超名盤の1枚に収録。

ホワイトスネイクの「サーペンス・アルバス」<白蛇の紋章>(1987年)収録の「クライング・イン・ザ・レイン」

 

まさに完コピです。素晴らしい!
ここまで完コピの映像の「クライング・イン・ザ・レイン」はこの方以外ではまだ観れていません!

この方が弾く他の曲の完コピの映像もあります。

音符「クライング・イン・ザ・レイン」/ホワイトスネイク    (カバー)

 

 

 

 

 

 

元タイガース・ パンタン~シン・リジィのギタリスト ジョン・サイクスはハードロック/へヴィメタルの革新的ギタリスト エディ・ヴァンヘイレンのライト・ハンド奏法~左手でハンマリング・オンとプリング・オフ(指で言を叩き、弦を引っかけるように離して音を出す)と、そして右手(ピックを持つほうの手)の人差し指や中指で弦を弾いて(タップして)音を出す動作を繰り返して高速のフレーズを演奏する)~も難なく習得。

今回の「クライング・イン・ザ・レイン」ではギターソロのラストにピックを使ったライトハンドを駆使しています!
 

2分55秒くらいからの豪雨のようなメロディアス+速弾き~素晴らしいギターソロが泣かせます。
音符「クライング・イン・ザ・レイン」/ホワイトスネイク

 

 

 

 

 

 

他にも当ブログで紹介の素晴らしいカバー動画はありましたが、今回はこのへんで。

また新たな素晴らしいカバー動画を見つけてブログで紹介したいと思っています。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

(サッカー)

 

 

                           リオネル・メッシ

 

サッカーは1978年~2014年くらいまでのW杯では特に80年代と90年代を観ました。

2014年ブラジルW杯もかなり面白かったので2018年ロシアW杯も楽しみニコ

 

john-mmはチームは特に80、90年代のブラジル、アルゼンチンなど個人技、創造性が素晴らしいチームが好きで・・・

最もアルゼンチンが好きで気になるチームかも!?

 

80年代のアルゼンチンは・・・南米らしい個人技や、当時のイタリアの汚さと西ドイツのフィジカルの強さに対抗出来る(イタリアと西ドイツもレベルは高かったですが)サッカーにおける汚さや、スピードを兼備していたのが好きだったかも!?

 

マラドーナの伝説の活躍での1986年メキシコW杯優勝以来の久しぶりの優勝をして欲しいなあ~ニコニコ

 

あまり現在のアルゼンチン代表のチームの状況、世界のサッカーの状況は80年代、90年代より詳しくないですが(汗)

 

メッシも2018年ロシアW杯が最後W杯と予想される+知っている範囲ではイタリアのユベントスの10番を継いだ新星のFWパウロ・ディバラなど新しいタレントも出現している。

 

 

アルゼンチンはゲームメーカーを担うワールドクラスの選手が必要かも!?

2014年ロシアW杯はややMF陣が弱い印象でした。

メッシやアンヘル・ディマリア(パリSG)も素晴らしいゲームメークもできますが、より攻撃的なプレーを活かしたい。

 

前回大会ではゲームを作る明確な選手がいない感じで、メッシやディマリアが下がってゲームを作る事も多かった。

 

ちゃんとアルゼンチン代表のMFを調べれてませんが、素晴らしいゲームメーカー的な選手がいれば、メッシもディマリアも攻撃的なプレーをメインに、時には下がってゲームメークも出来ると思えます。

 

 

本大会も戦術的な修正など、メッシに依存しすぎないなどレベルアップが望まれます。

現在までの予選の苦しみの感じでは厳しいかもしれませんがアルゼンチン優勝に期待。

 

 

(最近のアルゼンチン代表メンバー)

GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)  ナウエル・グズマン(ティグレス)  アグスティン・マルチェシン(クラブ・アメリカ)
DF
フェデリコ・ファシオ(ローマ)  エマヌエル・マンマナ(ゼニト)  ヘルマン・ペッセッラ(フィオレンティーナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)  ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)  

ガブリエル・メルカド(セビージャ)  ミルトン・カスコ(リバープレート)
MF
マルコス・アクーニャ(S・リスボン)  アンヘル・ディ・マリア(パリSG)  ルーカス・ビリア(ミラン)  

レアンドロ・パレデス(ゼニト)  エベル・バネガ(セビージャ)  アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)  

エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)  エミリアーノ・リゴーニ(ゼニト)  パトリシオ・ペレス(ボカ・ジュニアーズ)  

フェルナンド・ガゴ(ボカ・ジュニアーズ)  エンソ・ペレス(リバープレート)
FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)  ダリオ・ベネデット(ボカ・ジュニアーズ)  マウロ・イカルディ(インテル)
パウロ・ディバラ(ユベントス)  ラウタロ・アコスタ(ラヌース)
監督
ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン)
W杯過去最高成績:優勝2回(1978、1986年)
コパ・アメリカ過去最高成績:優勝14回
 

 

 

それにしてもメッシは変わらず素晴らしい。

守備にはあまり貢献しない(笑)運動量の少ないスタイルで(メッシだから許される!?笑)大会では31歳になっていると思えますが・・・衰えもほとんど感じさせず、決定的な仕事をしてくれそうニコニコ

 

 

 

 

1点目は自らゲームメークで左のディマリアへパス、ディマリアとのワンツーからインサイドではなくアウトのダイレクトで決めるのがかっこいいです!

 

2点目もディマリアからのダイレクトパスがやや長すぎて相手DFが持ったのをカットして豪快+精度の高いシュートでゴール。見事!

 

3点目はメッシらしい細かく速いタッチからループシュート気味のゴール!素晴らしいです。

 

メッシ劇的ハットトリック!!! アルゼンチン大逆転でW杯出場決定 vsエクアドル代表

 

 

 

 

 

 

2014年ブラジルW杯 メッシ全ゴール集!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どくしゃになってね!ペタしてね

 

 

 

 

 

 

次回は映画かボクシングあたりを書きたいと思っています。

 

 

 

 

また書き込みます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。