株式会社テンソーのブログ
  • 17Jul
    • 7月17日 祝OPEN!! 青木町ファミリー接骨院

      こんにちわー東海地方もいよいよ梅雨明けーということで、夏到来ですねッなっつがっくっるぅーー♪ きっと♪ なっつがっくっるぅ~~♪ 古ッッ!!ハイ。タイトルにも書いてありますが、青木町ファミリー接骨院がついにOPENしましたッでは早速出来上がった様子をCheckしていきましょう7月10日の天気は快晴まるでお二人の新たな門出を応援してくれているような気持ちのいいお天気気になる内部を見てみましょう入口を入ると、受付と待合スペースがあります奥に見える可愛らしいクロスが貼ってある場所はキッズコーナーですその名の通りファミリー接骨院ですので、子育てに追われているママもお子様連れでも安心して施術を受けることが出来ます入口まわりには沢山の祝花が届いていましたこの後も続々とお花や観葉植物が届いて院内に飾れないほどでした続いて施術室を見ていきましょう施術室の全景はこんな感じ全体的にクリーム系の温かみにある色にしたので落着いて施術が受けられそうですねッ続いて気になる機器関係を見ていきましょうこちらはイスに座って線が繋がっている青い袋の様なものに足を入れて、エアーの力で足全体をマッサージして血行促進を促してくれるという優れもの今の時期は毎日暑くて疲れもなかなか取れないなーんていう時にはもってこいですッもちろん低周波治療器も最新の機器が入っています説明は出来ませんが凄いのがこちらなんと豊田市初導入なんだとかとにかくいいことだらけで、怪我が早く治るように促してくれたり、美容にも効果があるという代物ボクも体験しましたが、これは説明とかではなく是非体験して頂きたいですねあッ機器の紹介ばかりしていましたが、もちろん先生の施術が一番ですよ笑若い先生ですが経験豊富で、とってもやさしくて施術中も親身になって症状の説明をわかりやすくしてくれたり、世間話をしてくれたりと施術中は終始リラックスしていられます実は青木町ファミリー接骨院は接骨院だけではないんですねぇ~右側が接骨院の入口左側にも入口がありますねぇ~ママリュクスホームといってこちらでは産前、産後のママの疲れた体をケアしてくれる整体があるんです女性限定で、もちろんお子様連れでもOK整体をやっているのはなんと先生の奥様奥様自身の出産の経験を生かしたアドバイスや、施術をしてくれるので特に出産前のママには心強いですよね如何でしたあたたかい雰囲気でリラックスして施術を受けられそうな感じがしませんか予約もOKとのことですので最後に詳細を載せておきますねッ最後は青木町ファミリー接骨院らしくみんなでハイチーズやさしくて親切な先生2人がお待ちしておりますでは詳細を載せておきますので気になった方は下記電話番号までお電話を※無料体験会は終了しております。広報担当 ゆーきでしたッ(*゚ー゚)ゞTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      2
      テーマ:
  • 06Jul
    • 7月6日 工事日記 青木町ファミリー接骨院

      こんにちわー雨でジメジメしてて蒸しあつーーーい日が続いていますねぇ~。。。気温も30℃超え。。。体調を崩さなさいように気をつけなくてわ~新たな現場が始まりました今回のお客様は接骨院をこれから開業されるという御夫婦接骨院の名前はその名も「青木町ファミリー接骨院」名前を聞いただけでもアットホームな感じが伝わってきませんかまだお若い御夫婦なんですけど、いつもニコニコされていて打合せをしているときもお子さんを連れてこられるんですけど、笑顔が絶えなくてこちらまで微笑ましい気持ちになってしまう、そんな温かいお二人が始められる接骨院TENSOが形にしていきますよーでは現場をみていきましょう元々長年営業していた本屋さんが入られていた店舗で、今回は1階が接骨院で2階が御夫婦のお住まいになります室内はこんな感じほぼスケルトンの状態早速取り掛かっていきますよー6月4日着工なにも変わってないじゃないかッって既設の照明を撤去し天井と外周部のボードはそのまま生かして使用しますそして照明はダウンライトの交換するので、その為の先行配線を電気屋さんがしていきます以前本屋さんだった事もあり1階に水道がありませんなので今回は新たに水道を外部から引っ張ってきますその為の埋設配管をする為に床にコンクリートカッターを入れて、配管する部分のコンクリートの床を解体していきますッそして配管工事と解体した部分の床の補修が完了配管工事が終わったら、今度は大工さんの登場です大工さんが床を組んでいきますそして今度は間仕切りの壁の下地を建て込んでいき、ボードを貼っていきます新しく建てた壁に関しては、ボードも新しく貼りなおすんですけど、今回は外周のボードは既設使用なので...。こんなふうにかけちゃってたり...。ちなみに茶色いのが既設のボードで黄色いのが新品のボード。30年物?穴ぼこがあいちゃってたりするんスよねぇ~...。でも御安心をこういった痛んだボードもこの程度でしたら、職人の手によりパテで補修ができますッそして天井も既設だったので、穴ぼこがいっぱいあったのですがこちらも補修して塗装して、壁のクロスを貼っていきますそして外部はといいますと看板がつきましたッ色味もアットホームな感じでいい感じですねッといった感じで工事が進んでいき、7月2日にお引き渡しが終わりました完成したお店は一体どうなったのか次回も乞うご期待ここでお客様の宣伝をさせて頂きますよ~無料施術体験会の予約が残りわずかとのことです気になる方はお早めにお電話をッ広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      3
      テーマ:
  • 22Jun
    • GRAND OPEN 六なぎ (むなぎ)

      こんばんわッ昨日は朝は曇っていて少しだけ小雨が降ったりしていましたが、すぐに回復して夕方には綺麗な夕日がッ今日まで天気が良さそうなので、外仕事まとめて終わらせてしまおうハイッというわけでですねぇ~。本日はブログテーマにも書いてあるんですけど、NEW OPENしたお店をご紹介したいと思いますッ今回もTENSOにて設計、施工、デザインまでトータルでやらせて頂きました新たに店舗をOPENさせたお客様とは...。我々TENSOが日頃から大変お世話になっている...。皆さん御存知...。6-GUROUP様!!今回も6-GUROUP様らしい、オシャレで来店されたお客様が楽しんで頂けるお店に仕上がってますよぉ~ん能書きはいいから早く見せろってではご覧くださいお店の場所は愛知県安城市新たにOPENさせたお店の名前は「六なぎ」(むなぎ)いったいどんなお店なんでしょうかさっそく外から見ていきましょう行灯看板にも書いてあるように、今回は6-GUROUP様では初の鰻専門店鰻専門といっても、6-GUROU様なので新鮮な海鮮料理や居酒屋メニューだっておいております提灯に現代風のデザインがマッチしていい感じですねッ続いて引きで外観どーん今回は現代和風な落着いた雰囲気ですこちらが店舗入口パリっとした白い暖簾と木の温かみが品感じますこちらにも提灯にロゴが入っています今回は植栽もこだわって、立派な石を入れてプチ庭園風になっておりますでは店内を見てみましょう店内に入り頭上を見ると、天井に和傘がッ照明が中に入っていて感じですこちらの和傘は社長様自ら和傘屋さんのもとを訪ね、選んで買ってきたとのことお店に対する思いが伝わってきますねッこちらがレジ周りこちらの金ピカのサーバー台は真鋳で特注で造りました真鋳で造っているので最初はピカピカですが、徐々にくすんで味が出てくるんですよ使えば使うほど味が出てくる物ってイイですよねぇ~上下に設置した収納をよぉーーく見てみるとそうなんですこちら弊社デザイナーの秋山と社長様とでアンティークショップでチョイスした一品なんですッこちらもいい雰囲気を醸しだしております続いて客席を見てみましょうこちらがお座敷そしてテーブル席こちらのテーブル席は衝立を外すと、団体さんも入れちゃいます壁は左官屋さんにて扱いて、小物が飾れるディスプレイ棚を設置落着いた雰囲気の個室だってありますそして一番の見どころは、こちらの六なぎには...。なんと店内に「和CAFE」があるんですッ庭を眺めながらお茶やコーヒーを楽しむのはいいですねぇ実はこちらのCAFEは、ランチを食べ終わったお客様がこちらでお茶やコーヒーを楽しんで頂こうという空間なんですなので、一般には開放されてはいませんが、ランチをして少し場所を変えてお茶やコーヒーを飲むというのはオシャレですよねッどーですかー今回もイイ感じになってますよねッここで「六なぎ」の営業時間の御案内営業時間 昼11時30分~14時(ラストオーダー)カフェスペース15時CLOSE       夜17時~21時(ラストオーダー) 22時CLOSE住所 愛知県安城市住吉町6-8-7電話番号 0566-95-7600老若男女問わず美味しいお料理を楽しんで頂ける空間となっておりますので、是非一度ご堪能下さい広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 15Jun
    • 6月15日 工事日記 喜多町ビル その2

      こんにちわー本日の豊田は梅雨らしい雨が降ったり止んだりのはっきりしないお天気昨日まであっっつい日が続いていましたが、今日は気温も若干下がって過しやすい気温ですねッでも、湿度が高い日ほど熱中症になりやすいらしいので、体調には気を付けましょうねッではでは、現場Checkいってみましょうまずは2階大工さんが終り、塗装屋さんが塗装をしていところですねッこう見るとわかりづらいですが、木で作ってある低い壁の様なものこれがイスで低い壁の様なものはイスの背もたれですそのイスの間にあるシルバーの物体と突起物...。こちらはシュノーケリングしているダイバーでも水の中で身を潜めている忍者でもありません。これは無煙ロースターの配管ということは...。情報解禁しまーすッ豊田市駅前に新たに出来た商業施設、KiTARAの裏に「焼肉ぜっとKITAMACHI」がOPENしますッ実はこちら精肉卸直営焼肉ホルモンせがれ様の2号店で7月18日水曜日にGRAND OPEN今回はなんといっても新築で箱も大きいので宴会にはもってこいのお店になりましたそれに味はせがれですでに保証済み間違いない美味しさお店の雰囲気もお料理の内容も今回は焼肉ホルモンせがれとはテイストも変わり、価格帯リーズナブルになるんだとかッそれにOPEN企画で7月18日、19日の2日間はドリンクを何杯飲んでも1杯100円100円ですよ100円これはもう行くしかないですねッ一生懸命造っていますので楽しみにしていて下さいねッではでは、1階も覗いちゃいましょうおッ塗装屋さんの親方を発見木部にクリアを吹き付けているところでした1階にはカウンター席もあり、奥には大部屋もありますッ詳細は完成までのお楽しみ外部も足場の解体が終わりましたジャーーンッまだ完成はしていまんがこんな感じOPENまでにはまだまだ変わりますよ~というわけで、あと少しで完成しますので、今しばらくお待ちください広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 13Jun
    • 6月7日 伏見MAGRO'N KITCHEN レセプション

      おはよーございますッ前回ブログでご紹介した伏見のMAGRO'N KITCHENさんのレセプションにご招待頂きましたその状況と、気になる店内のデザインを見ていきましょうまずは外観からどうぞッ1階にローソン様が入っているビルの2階です以前はローソン様の入口の真上は前テナントの大きな看板があり、窓は隠れていましたが今回は窓を出現させてみました2階へ上がる階段はマグロンキッチンの看板の下に入口がありますここが入口元々ついていた木製の扉の雰囲気が良かったので、こちらは塗装のカラーを変えただけいい雰囲気です突出し看板もいい感じですねッ階段を上がっていくとッこちらが店舗の入口です階段室の中も塗装のカラーを変えていますッそしていよいよ内部に潜入入ってすぐに飛び込んでくるのは、古材を使用した立派なカウンター席以前の雰囲気は微塵も感じません照明の明るさと色味も丁度いい具合に出ましたテーブルの天板もカウンターの天板と同様、古材を使用こちらの看板も雰囲気抜群ですあッ今回看板を看板を作成してくれた看板屋さんを紹介しておきましょうすべて手作り、手書きにこだわっていて味のあるビンテージ風な看板を造っているのがsunny napさんですッインスタグラムもsunnynapでやっているので、作品を見たい方は是非checkしてみてくださいねッ今回取り付けたこちらの照明器具は、まるで昔の水道管とバルブを彷彿とさせるデザインです実はこちらはオーナー様の奥様が見つけてきて御支給頂いた照明器具なんです奥様のセンスが随所に光っておりますッ続いてWCこちらの立派な手洗いカウンターはオーダーで特注で作成しております蛇口は真鋳ですッどーでしたオーナー様と奥様、スタッフさん達も皆さん喜んで頂いた様子だったので今回もということですねッさぁ、レセプションの様子を...。と行きたいところですが、まだまだひっぱりますよー笑次回もお楽しみにッ広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 03Jun
    • 6月3日 工事日記 伏見MAGRO'N KITCHEN

      ブログをサボってしまった間に終ってしまったところがいくつかあるので、そちらもアップしていきますよー4月5日名古屋栄で新たな現場がスタートしようとしていました。テンソーでは恒例となっていますが、着工前のお祓いをテンソースタッフとお客様とで行います今回の物件は元々、炉端焼き屋さんだったとのことで屋台風な感じの造りでしたこんな感じこれから解体をしてこれから一体どう変わっていくのかCheckしていきましょうどんどん解体していきますどんどん解体すっきりしましたねッ今回は厨房の防水もやりかえる為、既設の土間も壊していきます2階という事もあり重機が使えない為、壊したあとのコンクリガラの搬出が手運びなので大変でした以前は看板で塞がれていた壁も、もったいないので壊して窓を出していきますそして長かった解体工事もようやく完了続いて左官屋さんが厨房の部分にブロックを積んでいきますその後は一番重要な防水工事1階にもテナント様が入られているので、水が漏れたとなれば大変な事になってしまいますなのできっちりと防水していきますよ―下地処理もきちんとやっていきますそして完成したのがこんな感じ何層も塗り重ねてしっかりした防水層の完成です写真に写っているのは弊社の塩澤氏。防水の鬼チェック中です...。 光ってるメガネが怖いです...。笑続いてッ防水工事が終り、防水層を傷付けない為、保護モルタル防水層に塗り、給排水配管やガス配管をしていきます防水層を傷付けない為、もちろん配管の固定はボンドで行っていますそして生コン打設の準備をしていきます青い板の様なものは、スタイロフォームといって要するに発砲スチロールの様なものこれを敷くことでかさ上げをして、生コンのボリュームを抑えコストダウン出来ると言うことと、建物にかかる荷重を軽減出来るのです土間がひび割れを起こさないように、ワイヤーメッシュも敷いていきますさぁいよいよ生コン打設ですよーポンプ車、生コン車セット完了生コンを打設していきます窓からポンプを突っ込んで打設しているので通行人の方も興味津々でした。笑見事打設完了ですッそしてこの後大工さんが入り、塗装をして、クリーニングをして、完成したのがこちらということでその2へつづく...。次回も乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 31May
    • 5月31日 工事日記 喜多町ビル

      おはようございます。。なかなかブログがアップ出来なくて申し訳御座いません色々と御座いまして。。。あまり言い訳をしても仕方がないので...。本日から...。バッチリ...。アップしていきますッだいぶ更新が空いてしまいましたが、現場は順調に進んでおります早速どうなったのかCheckしていきましょう3月2日に鉄骨建方が完了3月9日、鉄骨が終り外部足場組立て足場が完了したら今度は屋根工事に入りますこの鉄骨の梁の上にあるうねうねしているのが、屋根の下地になりますそしてこれが屋根の材料熟練の職人さんによりテキパキと作業が進みます屋根は雨漏りがあってはいけないのでしっかりと止水処理をしていきますそして屋根工事完了続いて、3月14日に2階の床の生コン打設完了そして同日1階の基礎の立ち上り生コンも打設続いて外壁工事こちらが材料であるALC板ALCってなにってかんじだと思いますが、autoclaved light weight concreteを略してALC軽量気泡コンクリートのことで、施工性も良くコンクリートよりも軽く、断熱性も兼ね備えている優れもの鉄骨造の外壁は大体これを使っていますさぁ、続いて内部に入ってきますよー現在の状況をその2でご紹介致します乞うご期待TENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 27Feb
    • 2月27日 工事日記 喜多町ビル

      こんばんわ~今日は暖かいし本当に気持ちのいい日ですね2、3週間前、極寒だったのがウソみたいです。このまま暖かくなってくれたらいいのに~な~んて思っていたら肝心なことを忘れていましたよ。。。暖かくなったら。それはそれは恐ろしい。ヤツがやってくるんですよ。花粉!!キャーーーーーー最近の暖かさで完全に忘れてましたよしかも今日の夜から明日の朝にかけて愛知県の天気は雨予報この雨が去ると花粉が行動を開始するんだとか。。。すでに憂鬱ですね。。。笑花粉症じゃない人には理解してもらえないんですけど、本当に辛いんですよ。。。滝のようにでる鼻水尋常じゃないぐらいかゆくなる目薬を飲んでもそんなに効果がないし、副作用ですごく眠たくなるし酷い人だと体までダルくなってしまう人もいるんだとか花粉症の人。花粉なんかに負けずに頑張りましょうねハイッでは現場Checkいってみましょう2月26日朝8時現場前にラフタ―クレーン到着いよいよこの日喜多町ビルの鉄骨建方が始まります現場では鉄骨鳶さん達が準備を始めています8時30分大型トラックに運ばれて鉄骨の柱が到着そして建方開始まずは部材を荷降ろししていきますそして1本目の柱を決められた位置にもっていきます鉄骨の倒れを慎重に調整しながら杭と鉄骨をボルトで仮止めします鳶さんの素早い仕事のおかげで午前中には柱の建て込みが完了しました続いて梁を搬入していきますそして1階に梁を架けて2階に梁を架け始めたところで1日目が終了写真を見てもわかるように、安全帯(命綱)はしてはいますが細くて高い梁の上をてくてく歩く姿は流石職人さんですねあの高さでは立つ事すら素人では困難ですよい子は絶対にマネをしないこと笑本日は以上ですッ広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      1
      テーマ:
  • 26Feb
    • 2月26日 工事日記 喜多町ビル

      こんばんわー本日2回目のブログではありますが、以前ご紹介させて頂いたKiTARAの真裏のあの物件順調に進んでおりますよーではでは、進捗状況をCheckしていきましょうこれが地盤に打ち込む杭ですねッでもこちらの杭は初めて使うタイプの杭で、実はとっても優れものなんですよッ専門的なことをウダウダいってもたぶんおもしろくないと思うので割愛させていただいて。。。簡単に従来の杭の工程と比較すると。①杭を打つ穴を重機で開ける②杭を打つ③杭工事が終り、基礎工事開始④基礎配筋⑤型枠工事⑥基礎生コン打設⑦型枠脱型⑧鉄骨建方てな感じの長ったらしいというか、今まではこういう工程が一般的であったわけなんですけど。これが、今回使用する工程だと。。。①重機で杭本体で穴をあけながら杭を打つ②杭工事終了③鉄骨建方ざっくりですけどこれだけ手間がかからない素晴らしい工法なんですよッ素晴らしくないですかコストダウンに、工期の短縮 いいことだらけ但し、現段階では低層の建物しかまだ出来ないようなんですけど今後に期待大ですねではまずは杭工事を見ていきましょうこれが先ほど見た杭の本体です杭の先端がこんな感じ重機で杭の下穴を開けなくても、杭本体で掘り進んで行けちゃう優れものこちらのゴッツイ重機が杭打ち機杭打ち機と、先ほどの杭を。。。。合 体!!そして杭を打つ場所まで行き、慎重に杭芯をセットしていきますもちろん杭工事は一発勝負なので間違いは許されません。いよいよセット完了打っている最中も倒れや位置をレーザーで確認しながらまっすぐ打っていきますそして決められた深さまで杭を打ったら、杭打ち完了今日はここまでッ実は本日が鉄骨建方初日だったんですけど、かなーり尺が長くなってしまうので明日は建方の様子をお届けしますので、乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
    • CAFE CONCESSION GRAND OPEN

      こんにちわーこちらもご報告が遅くなってしましましたが。。。。CAFE CONCESSIONGRAND OPENしておりますッではでは、お店の全貌と、レセプションの時に頂いたお料理をCheckしちゃいましょう外観はこんな感じ植栽が入り、黒系の色見から温かみのある雰囲気に一気に変わりましたよッ入口のドアや、折れ戸がビンテージ風に見えるのは、今回は古材を使用するのではなく、エイジングといってビンテージ風もしくは古材風に見えるように特殊な塗装や、あえて汚したり、傷を付けることにより雰囲気を出してみましたなので、木部のところに関しては本当は大工さんが綺麗な材料で、綺麗に仕上げてくれたものにあえて、使い古したような感じに見えるようにエイジング塗装をしたり、傷を付けたりしたのですが、いつもは綺麗に造ることを心がけているので非常に不思議な気持ちといいますか、気が引けてしまうというか。。。笑でも結果的にすごくいい雰囲気になってますよねそして、植栽の壁の中央にあるのが、スチール板を切り抜いた看板も植栽に囲まれることで武骨さが緩和されて、いい感じにマッチしていますねッでは内部いってみましょう入ってすぐに目に入るのがこちらのシンボルツリ―初めて使用したモールテックスも照明に照らされて、さらにいい雰囲気になってます(※モールテックス 植栽の土台の仕上げ材)特注で造ったスチール棚には世界各国の調味料や在庫が陳列されてさらにカッコよくなっておりますワインセラーにはこだわりのワインがずら~っと並んでいて、食事をするのが楽しみになってしまいますねッワインセラーの横には、アーティストさんに描いてもらったカッコイイ絵がッ店内の壁にはところ狭しと絵が描いてあります壁に描いてある絵もカッコイイですが植栽の感じも素敵ですよねそこに間接照明が入り、暖かい風合いになっていますイスの張地はあえてバラバラにしてありますこちらもテーブルの上と、吊棚も植栽で飾りつけますこちらは定番のエジソン電球電球の形やフィラメントの形も色んな種類があってカワイイですよね(フィラメント 電球の中で光ってる針金みたいなやつ)トイレに行こうと思うと現れるのが壁に描かれているこちらの絵これは是非生で見て頂きたいインスタ映えすること間違いなしでしょ他にも絵が沢山あるので、SNSにアップして下さいねさぁみなさま大変お待たせしました続いてお食事をチェックしていきますよ~ここはあえて説明せずに、是非実際にいって食べてみて下さいただ一つだけいえることは、何食べても美味しいということお店の雰囲気、そして美味しい料理を頂きながら美味しいお酒を頂くのが僕はベストだと思いますお酒のお勧めは、なんといってもクラフトビールカリフォルニア産のクラフトビールは初めて飲んだんですけどビールが好きな人も、そうじゃない人も両方楽しめちゃう日本のビールとは一味違う美味しいビールだとおもいますよぉ~今までの豊田にはない、オシャレでカッコいい空間を楽しみたい方は、CAFE CONCESSIONに足を運んでみては如何でしょうかこの近辺ではランチ難民の方も多いかと思いますが、僕も!!ランチもやっているので気軽に入れますよッ以上、広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 20Feb
    • 2月20日 TENSOhouse「住人戸色」F邸

      こんばんわー更新がしばらく空いてしまいました。。。。すいません。。。。ひとつの現場が終りに近づきバタバタ。。。。引き渡しでバタバタ。。。。その間も新たな案件が始まりバタバタ。。。。。。。。。。はい。すべて言い訳です。。。気を取り直して、さっそくですがF邸の現在の様子を覗いちゃいましょうまだ足場で覆われているので、全貌はまだ明らかになっていませんねでは中にいってみましょうこちらが玄関そして天井を見てみるとなんだかごっつい梁が井桁に組んでありますねぇこれがいったいどうなっていくのか楽しみですねぇ~玄関開けると高ーーーい天井とこちらはまだ棚板が付いていませんがカッコイイ収納になる予定カッコよくて沢山収納出来るのは素敵ですよねッどんな感じに出来上がるか乞うご期待収納はまだまだありますよーなんと、壁一面棚になっておりますコレクションを並べるのもよし、ディスプレイしちゃうのもよしいったいここがどうなっていくのかこちらも楽しみですねッそしてリビングがこちらババーンどぉーですこの解放感吹き抜けにして、壁を極力設けないことにより、より広く、より開放的なリビングになりましたそしてここがキッチンになる予定の場所壁に井桁に組んだ枠を設置して、ガラスをいれて窓をつくることにより広々リビングにワンポイントアクセントがついてオシャレ感が一気に出ますよねッ続いて2階へ2階は寝室兼ご夫婦のお部屋こちらにも大きな窓があり、しかも南面なので、日当たりも抜群です朝起きてカーテンを開けたら、気持ちの良い朝日が部屋中を包み込みます素敵な朝ですねぇ。。。 勝手に想像しています。笑そしてここにももちろんありますよウォークインクローゼットオシャレなご夫婦にはマストアイテムですよねッ写真を撮るのが下手クソで広さが全然わかりませんが、広々クローゼットですッ 下手クソッ!!これでさらにオシャレを楽しめちゃいますねッ今日はここまでさぁ、いよいよここから仕上げ工事に入っていきますよーいったいここからどうなっていくのか乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 23Jan
    • 新たな現場がスタート!!

      おはよーございまーすッ昨日は関東は雪で大荒れだったみたいですねぇ~私も東京に8年ほど住んでいたので、関東圏の雪の日のすごさを体感しております...。笑ニュースでもやってましたが、今から4年前。東京で大雪が降ったんです。確かあの時は20㎝以上積ったんですよ今回のよりもすごい降ったのよ。もちろん東京に住んでいたわけですけど、その当時は渋谷に住んでいて職場にも歩いていける距離に住んでいたので帰宅ラッシュで困っている人達を横目に「家が近いって素敵」な~んて思いながら歩いて帰ったのを思い出しますねぇ~。それから2、3日して仕事で千葉の幕張に出張で数週間いることになり、確か東京では雪が降ったりやんだりって感じで千葉は積るほど降ることもなく、そして通勤で自転車を使っていたので、朝家の前の道も凍ってないし、いつもどおりに出発したわけですよ。そのときの愛車がまた偉くスピードの出るスポーツタイプのヤツに乗っていたわけですよ。それに冬だし寒いので体を温めるためにものすごく漕いでスピードも出ていたと思うんですよ。快調に走っていたその時ですよ。朝日に照らされて目の前の路面がキラッと光ったのは。時すでに遅し、テッカテカに凍っていて滑った勢いで恐らく、ド派手にコケたんだと思います。記憶がない...。笑コケたところには人もいなくて気付いた時に目の前にあったのは青空でした。それと同時に腕の異変に気付いたものの、それよりも服がビショビショなことにショックが隠せなかったのです。通勤中ということもあり、ぼーっとしている暇もないので仕事場まで歩いていき、腕は痛いものの自分の中では打撲ということで処理していたのですが、次の日の朝。同僚に「めちゃくちゃ腫れてるやん絶対病院いった方がいい」といわれ付き添ってもらい近くのクリニックへ。そしてレントゲンを撮るまえの段階で先生に見せたところ、「あッこれヤバいよ」「えッ何がですか」「これやったのいつ」ちょっと怖い口調で。「昨日ッスね」「はぁぁああん」「」「ここじゃ対処出来ないから緊急で東京の病院を紹介するから今日行って」「今日ですか仕事もあるし行けるかなぁ~。。。」「仕事どころじゃないよキミの腕粉砕骨折してんだから」「それに、骨折箇所と状態がかなりひどいから入院して手術だよ」「えぇぇーー」という出来事があったのを思い出しますねぇ~。。。この後、いうまでもなく緊急入院&即手術でリハビリに3カ月通いましたね。。。かなり苦い思い出です...。笑今となっては笑い話ですけどねッ明日は東海地方でも雪が降るとか言っているので万全な態勢で臨みましょうねッハイッかなり長くなってしまいましたが本題にいきたいと思います新たな現場がスタートするんです場所はなんと以前やっていた、KiTARAのすぐ真裏にありますここです笑 近ッ!!今回も店舗なのですが、いったい何屋さんが出来るのかしばしお待ちをいよいよ着工ということで、TENSOでは恒例の地鎮祭を行いましたよ―テント設営完了神主さんが到着し、地鎮祭スタートしっかりと土地神様にご挨拶させて頂きますそして鍬入れ最後に参加者全員が玉串奉天をして無事地鎮祭が終了昨日は雨が心配されていましたが、地鎮祭が終わるまで雨は降らずに無事終える事が出来ましたカッコよくて絶対に流行るお店を造って駅前がさらに活気づくようにみんなで力を合わせて頑張るぞー最後に参加者全員でハイチーズ今後も進捗状況や情報を随時アップしていきますので、お楽しみに―広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 18Jan
    • 1月18日 工事日記 CAFE CONCESSION

      こんばんわーここ最近、東海地方では比較的暖かい日が続いていますねぇ~現場に行ってもそれほど寒くもないので助かります笑でも、週間天気予報を見ると来週からまた、極寒な日々がカムバックしてくると思うと恐ろしいですね...。笑まだまだ冬は続きますねぇ...。今年は絶対に風邪やインフルエンザにならないように冬をのりきるゾハイッではでは現場Checkいってみましょう現場に足場が建ちましたよッこれは塗装屋さんや看板屋さんが作業をするための外部足場ではでは中に潜入しちゃいましょうこちらは厨房天井と壁の塗装が完了おやおや塗装屋さんがなにか始めましたよぉ~なんだこりゃまるで異世界...。笑これはこれから天井を塗装する為の養生をしたところ塗装しない箇所や、違う色のところを汚さないようにきっちり養生しますそして、完全防備で吹付けていきますよ~あっというま塗装完了ですッ塗装屋さんの仕事は塗るのも仕事ですが、それよりも養生をしっかりする方が大変なんですよ飛び散って色々なところを汚してしまったり、養生がしっかり出来ていなくて色分けのラインが滲んでしまったり...。しっかりと養生することによって色のメリハリが出てより一層、美しく見えますおや今度は左官屋さんがなにか始めましたよぉ~これは先日ブログでも紹介した、ベルギー産の材料じゃないですかぁ~これは初めて使用する材料なので興味津々です電子はかりや、軽量カップを使用して慎重に材料を調合していきます分量をしっかり守らないと硬化不良や、仕上げの見栄えを左右するんだとかそして、しっかり混ざるように攪拌しますそれをカウンターにコテで塗っていきますえッそれじゃセメント系のいつも使っている薄塗り材と一緒じゃないまさか、ベルギー産のセメントと、思われる方もいるのではないでしょうか。セメント系ではありますが、セメントに特殊な樹脂材を入れることによりセメントだけでは不可能であった、柔軟性や強靭性を兼ねそろえた言うなれば、とんでもねぇヤツってことなのです雑じゃね!?簡単に説明すると、従来の薄塗り材をこのようなカウンターに塗ると、ほぼ確実に割れます。絶対に!!それに角が欠けたり、削れたりと衝撃や、揺れ、気温差などと割れる理由は様々ですでもモールテックスには特殊な樹脂が入っているのでそれが無いんですねぇ~メーカーが発表している硬さはコンクリートの約5倍といわれているんです。きょっ。驚異的な数字ッ!!尚且つ、防水性があるのでもちろん外部でも使用可能職人さんから聞いた話だと、段ボールにモールテックスを塗れば水が漏れないんだとかゴイスーですね!!とまぁ、長々説明したんですけども、使用するのは初めてなんですけどねッ笑使い方次第で可能性はまだまだ未知数ってことで左官業界では、まだ発売されたばかりの今話題の材料なんですそして、これが完成系あえてコテむらを作って、その後にグラインダーで表面を研磨すると、いい感じに模様として浮かび上がりますカッコイイ――!!ハイッというわけで本日はここまでッ仕上げ工事に入り、毎日現場が大きく変化していって楽しいですねぇ明日もお楽しみにッ広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 12Jan
    • 1月12日 工事日記 CAFE CONCESSION その3

      おはよぉーーございますッ昨日の綺麗な夕焼けの予告どおり、本日も快晴さぁ今日も一日張りきっていきましょう前回の「その3」で紹介した壁に付いていたものいったいなんなんでしょうかさっそくCheckしちゃいましょうこれですこれなにやら大きい方と小さいのが2つありますそのうえにまたベニヤで蓋をしましたよーそして金属のパネルが登場しましたこれを~貼るとぉ~ジャーン!!さっきの金属のパネルはティンシーリングというブリキのパネルですそして先日ご紹介した鉄製の黒い枠がついています枠の正体はだったんですねぇーそして小さい方も黒い枠を取付けますッでもこちらの2つはいったんここまで仕上げが先ほどの大きい方とは変わってきますッこちらも出来上がったらご紹介させていただきますねッそして、左官屋さんがなにやら材料を現場に入れ始めましたよんんんんんんー見たことない材料...。しかもMADE IN BELGIUMベルギー産なんだこれー笑私も見たことがない材料でございますが、いったいこれがどんなものなのかそしていったいどう仕上がるのか乞うご期待 私も楽しみ!!ここまで年末から現在までを駆け足でご紹介してきましたが、今後はタイムリーにその日の状況をアップしていきますねッでは次回もお楽しみに広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 11Jan
    • 1月11日 TENSOhouse「住人戸色」F邸

      こんばんわー本日は...。待ちに待った...。...。建方当日ですッ!!御施主様もボク達も楽しみにしていた、建方の様子を私ゆーきが実況していきたいと思います1月11日午前7:30今日の朝は快晴この季節らしい寒さで、建方当日ということもあり身が引き締まるような思いでしたそして大工さん達が着々と建方の準備を進めていきますいよいよ建方開始規模にもよりますが、住宅の場合は基本的に1日で骨組みを完成させなくてはならない為、丁寧に素早く組立てていきます動きに迷いがありません丁寧に素早くさすが熟練の職人さんです時代や工具も進化して便利な物も沢山ありますが、梁を架ける際に打ち込むのに使うのは今も昔も掛矢(かけや)です大きな掛矢を力強く振り下ろす姿や音はまさに圧巻不安定な梁の上でガンガン打ち込んでいきます決められた所に決められた部材が図面通りに取り付けられていきます1階部分がだいぶ形になってきましたよー2階も部材の組み付けが終り、固定に使う金物を締めていきますそしていよいよ屋根に取り掛かりましたよー同じピッチで並んでいる部材を根太(ねだ)といいます根太を決められたピッチで綺麗にビシッと取付けますそしてベニヤを貼っていきます2階も段々形になってきましたねッベニヤ貼りも完了この時期は朝霜が降りて下地のベニヤを駄目にしてしまう恐れがある為、しっかりとブルーシートで養生をしますッそして午後5:00建て方終了基礎が高くなっているのでより一層大きく見えますねッこの瞬間を心待ちにされていた御施主様にさっそく現場を見て頂きます現場に到着されて、奥様からは「昨日まで何も無かったのにすごい」とお喜び頂けた様子でした上棟したばかりの室内に入り、間取りの大きさを気にされていたようですが、ご主人様からは「全然ひろーいめちゃくちゃいい感じです」とこちらもお喜びの声を頂く事が出来ましたわかりやすかも知れませんが、ボク達の仕事の一番のやりがいは、なんといってもお客様が喜んでいる姿を見た瞬間んなんです。ただそれだけで、疲れなんてぶっ飛んでしまいますこの気持ちは我々だけではなく、本日頑張って建てた職人一人ひとりも同じ気持ちです。そして、これをバネにもっともっと頑張って完成した時には感動して頂けるようなお家をお造り致しますので、今しばらく、楽しみにお待ちくださいませ。本日は上棟、誠におめでとう御座います。今後もスタッフ、職人共に完成まで力を合わせて頑張って参りますので宜しく御願い致します最後におまけ上棟した直後に見た夕日が綺麗だったので、思わずパシャリこの景色は完成してからでは見ることが出来ない景色です明日も天気がよさそーだッ広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 10Jan
    • 1月10日 工事日記 CAFE CONCESSION その3

      おはよーございますッ今日は昨日とは違っていい天気ですねぇーそれにしても気温は一気に下がって今日は寒い。。。私の地元豊田市も年に1、2回は雪が積もるんですけど今年は積るほどまだ降ってませんねやはり雪国とは違い、少しでも積ると車は渋滞、電車は遅延。。。でもなぜか心の何処かで「積らないかなぁ~。」って思ってしまう自分がいます。笑 子供かッ!!はい。余談はここまでにして、今日も一日寒いですけど頑張っていきましょうねッではでは、CAFE CONCESSION「その3」いってみましょう壁や天井の下地関係が終わったので壁に貼る材料が入ってきましたよそして何やら鉄で出来た、額縁みたいなものも入ってきましたよぉこれをいったいどうやって使用するのかは、後のお楽しみということで。。。客席に大工さんが造った大きなカウンターが出来てますでもベニヤが貼ってあるだけでこれでおわりそんなことは御座いませんこれも後でご紹介させて頂きます先日、左官屋さんに積んでもらったブロックに大工さんが下地を組んでいますここに額縁と折れ戸が付く予定なのでその為ですねそして店舗の入り口付近の壁の下地も完了その壁に店舗入り口の扉が付きます写真は大工さんが扉を吊り込む為の建具枠を取付けている様子それにしても立派な材料ですそして先ほど言っていた客席に造ったカウンターはどうなったかというとベニヤは下地でその上に仕上げ材のシナベニヤを貼って、天板の部分にはゴージャスなサンメントを付けました客席を仕切る、腰壁にもサンメントをつけましたサンメントを付けると一気に雰囲気が変わりますよねッおや壁になんか付いてますよこれは「その4」にてご紹介させて頂きますねでは次回も乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 09Jan
    • 1月9日 TENSOhouse「住人戸色」F邸

      ではでは続いてF邸の現場の様子をCheckしちゃいましょう前回は基礎の生コンを打ったところで終っていましたね生コンが打ち終わりいよいよ型枠を脱型していきまーすおぉーーバッチリしかっり綺麗にコンクリートが詰まっていますねッさすが基礎屋さんですねッ立派な基礎が出来上がりましたよー型枠の脱型が終り、続いて入ってくるのが大工さんです出来上がった基礎に土台を敷いていきます床下の給排水の配管も段取り完了ッそして床下が冬や湿気が多いときに床が寒かったり、床下が結露したりしないように、断熱材を隙間なく敷きます断熱材を敷き終えたら、土台に蓋をして完了今日はここまでッいよいよ基礎工事も終ってもう間もなく建物が建っていきますよーこれは見逃せないですねッもちろんタイムリーにアップしていきますので、乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
    • 1月9日 工事日記 CAFE CONCESSION その2

      ではでは、「その2」いってみましょう生コン打ちも終り綺麗な床が出来上がりました厨房との取り合いの間仕切り壁を建てていきます今建てているこのシルバーのヤツが骨組みになりますこの材料のことを「LGS」といいます(ライト・ゲージ・スチールの略)そして、今度は一部客席に天井を組む箇所があるのでそちらの下地を組んでいきますおやおやさっきはLGSだったのに今度は木材に変わってるその意味はあとのお楽しみにLGSで組んだ天井下地と木材で組んだ天井下地が組み終わりました一方、外部と室内の境目の部分では、左官屋さんがブロックを積んでいますここに建具を取り付ける為の枠を後々大工さんが取り付けられるように、ブロックを積んでいきます厨房の天井下地も完了そしていよいよ、先ほど言っていた下地の違いはなぜかといいますとこの部分の天井の仕上げ材がフローリングだった為、ビスを打つ事が出来ないので隠れる部分にタッカー(ホッチキスの強力バージョン)で止めていくんですけどタッカーはLGSには効きません。その為仕上げ材に合わせて下地材を変えていたんです実際はLGSの下地でも同じ仕上げも出来ますし、下地がLGSの方が木下地よりも断然仕事も早いんですけど、やはり木材と木材なので相性も良く、尚且つ天井なのでしっかりととまるので大工さんと相談して今回は木下地をチョイスバンバン組み合わせて貼っていきますよぉー大工さんの丁寧な仕事で見事な天井の出来上がり綺麗ですねぇ~続いて厨房のLGSで組んだ天井下地には、白い板を貼っていますこれは「ケイ酸カルシウム板」といいまして、耐火被覆に使用されるほど火や熱にも強くて、水にも強い為、主に店舗だと厨房に使用されますこちらはビスで固定が出来るので、相性の良いLGS下地で組みました下地を変えた意味はこういった意味があったんですねぇそして天井が組み終り、続いて~今度はカウンターを組んでいきますよぉー段々お店らしくなってきましたハイッ「その2」はここまで「その3」もお楽しみに広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
    • 1月9日 工事日記 CAFE CONCESSIONその1

      こんばんわーこちらも更新が遅くなってしまい申し訳ありません今日はそれほど寒くもなく気温も高かったみたいですねでも明日からまた気温が下がるみたいなので油断は禁物ですよさぁさぁ、現場の方はがんがん進んでますよー年末から現在までをCheckしちゃいましょう前回は大工さんが何か始めたところで終っていましたねッこれはいったい何をしているかというとぉ床上げをしていたんですねッ全体的に見てみるとぉーこんな感じノペーっとした床に段差を設けて高さを変えることにより、デザイン的にもメリハリがでていい感じですッ一方、厨房の方はというと、ガス配管や、給排水の配管などの段取りも完了厨房の天井には巨大な配管がいますこのサイズは住宅では使用しませんが、店舗の厨房の排気となると、これぐらいのを用意しないと排気が間に合わないんですエアコンの吊り込み、換気扇の配管の段取りも完了そしていよいよ、厨房の土間の生コン打ちです今回は生コンのボリュームも少ないので、圧送ポンプ車は使わずに人力でいきます一輪車で運んで、降ろしたらすぐに均して高さを調節してコテで撫でていきますここで豆知識ですが、建築現場用語で一輪車の事を「ネコ」とか「ネコ車」とかいいます笑未だになんでそんな呼び方をするのかわかりませんが、建築の世界に入りたての頃に外構工事の親方に「そこのネコとってくれ」って言われたときは焦りましたねぇ~笑こんな業界用語が沢山あるんですよおもしろいですよねー左官屋さんが均したところを見てみるとなんだか平らじゃなくて、斜めになっているような気が....。これは水勾配といって厨房では掃除をする時に床を水で洗うことなんて日常茶飯事ですその為、床に排水溝があるので、そこにめがけて水が流れるように勾配をとっているんですねぇハイッというわけで「その1」はここまでッ次回も乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:
  • 08Jan
    • 1月8日 TENSOhouse「住人戸色」 F邸

      おはようございまーすッブログ更新が遅くなってしまいました。。。申し訳ありません。。。年末のバタバタにやられてしまいまして。。。はい。言い訳です。。。 スイマセン。。。さすが師走と呼ばれるわけあって業務に片付け、大掃除とやることが沢山毎年、今年の年末こそ段取りよく慌てることなく、スマートに終えるぞと思っているのですがこういう時にかぎってイレギュラーがおきるんですねぇ。笑まだまだ詰めが甘いってことですね今年の目標の1つとして、ブログ更新を昨年以上にガンガンアップしていきますので、宜しくお願いしますでは年末までの現場の状況をCheckしていきましょう前回は基礎の配筋が完了したところで終っていましたが、今回は基礎の生コンを流し込むのに使う型枠の建て込みです上から覗くとこんな感じ綺麗な配筋ですねぇ。。   素晴らしい。。型枠が生コン打設中に動いてしまうとしっかりした基礎が出来ないので、がっちりと固めていきますそして、いよいよ生コン打設開始順番に生コンがしっかりとまわるように打設していきますということで本日はここまでまた随時更新していきますので、乞うご期待広報担当 ゆーきでしたッ(°∀°)bTENSOのホームページはこちらからアクセス Homepage http://www.tp-tenso.com Instagram アカウント名 tp.tenso 我々TENSOの実績をご紹介しております。 Facebook アカウント名 株式会社テンソー イベント情報などご紹介しております。上記ホームページよりすべて観覧することが出来ます

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス