登山教室Serow(セロー)のガイド日記

登山教室Serow(セロー)のガイド日記

日々のガイドの記録です。

後輩の結婚式に参加するために名古屋へ。初めて会ったのは彼がまだ20歳だった時だと思いますが、そんな彼も今年で26歳。良いお嫁さんに恵まれて幸せそうでした。

 

うーん、なぜここに新品のアックスがある?

 

やっぱり・・・でも付属のピックウェイトを付けた方がもっと刺さるんじゃないかなぁ。

 

街はどこもクリスマスムード。1年が過ぎるのはあっという間ですね。

お二人とも、末長くお幸せに。

好日山荘の静岡パルコ店で机上講習。

今でもこうして声を掛けて頂けるのは大変嬉しいことです。

 

定員10名で昼の部は6名様、夜の部は満員になりました。

熱心に質問してくださる方が多く、机上講習を行って大変良かったです。

これから本格的な冬山シーズンですが、ステップアップを目指す方の一助になれば幸いです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後もテーマを変えて机上講習を行いたいと思いますので、宜しくお願い致します。

今シーズン最初の冬山は富士山からスタート。毎年の恒例です。

 

雲一つ無い快晴の天気。天気は良いのですが、風が心配。

 

夜明け前の空。

 

寒さに体を慣らす為に富士山はちょうど良いです。

 

馬返しに到着。

 

12月2日の時点では馬返しまでの林道も日陰は凍っていました。ノーマルタイヤで来て途中で上がれず引き返していった車もいました。スタッドレスタイヤ必須です。

今シーズン最後の妙義は裏妙義縦走。

山の空気が秋から冬に変わったことを感じる山行でした。

 

雪化粧した浅間山。

 

丁須の頭。最初の1歩が核心。

 

山の中腹では紅葉が綺麗でした。日陰は凍っている箇所があるので注意が必要です。

毎年11月は妙義をご案内するために半月くらい群馬県に滞在していますが、同じコースをご案内していても毎回違う景色に出会えるので来年もまた妙義に来たいとと思います。

林道の冬季閉鎖前に甲府幕岩へ遊びに行ってきました。

 

12月でも陽が当たれば暖かい日もある甲府幕岩ですが、今日は分厚い雲に覆われて太陽の姿は見えず、小雪まで舞い出す有様。当然寒いのでホールド持っている指先の感覚はゼロ。

 

おまけ。ご一緒したW氏が回収してきた蜂の巣。こんなに間近で見るのは初めてです。