2019/03/11 | ROBOGATO Jr. Futsal Club

ROBOGATO Jr. Futsal Club

東海フットサルリーグ1部ROBOGATO所属
GAViC契約選手 2013年~
フットサル指導者 サッカー指導者

豊田にてJrフットサルクラブの指導を行っています。
カテゴリーはU-8 U10 U12 中学生です。
興味があるかたはぜひご連絡下さい。
随時無料体験をしています。


テーマ:

3月9日 U-8ウイングフットサル

たくさんの子どもが出席して走りまわりました。

長尾コーチとも話しましたがこの学年クセが強い。
そのクセを伸ばし長所にしていこうか^_^

発言の1つ1つが面白い(笑)



3月10日 中学1年、2年トレーニングマッチ。

自分たちがやりたいことをピッチの上で表現ができるようになってきた。ポールと人が動きアイディアを出していく。面白いフットサルする。
細かいところを言えば右なのか左なのか、強弱、スペースの感じかたまでパスを意識出せるといい。

2つのセット分け。

ユウ
ここ数ヶ月の伸びはチーム1かもしれない。どこに目標を設定してやっていくのかがこれから鍵になっていく。高みまで目指せるレベルまで来たが本人が理解してるかどうか。バランスと流れを読めるようになってきた。決定力も上がっている。

ソウタロウ
ライバルと差を付けて成長中。後は個別でいったことを本人が意識してやれるかどうかで次のステージにいける。言ったことやれば必ず上手くいくよ。

リヒト
キック力が付いてきて新しい幅が広がってきている。本人が気づいているかはこの子もわからないがフットサルで愛知でトップレベルの力を持っている。どこを目指すか何をしたいのかを考える時期。

ヨウタ
良くも悪くもムードメーカー。フィジカルに頼ってしまうところがあるが、丁寧なタッチや、試合状況を読めるようになると◎ その前向きな性格は選手向き。

ギンノスケ
攻守において貢献できる。線の細さが気になるがこれから大きくなっていくので焦らなくていい。
今は大きな相手に対しても取られない置き所や、正確なパス技術を練習して欲しい。その姿勢を続けていけば上に食い込んでくるかな。

アッキー
テクニックの使い所。本人が気付けば相手に触らせないでプレーができるような選手になれる。フィジカル部分を補える頭とセンスがあるが、まだまだ使いこなせてない、片鱗は見せている。

リョウタ
単純にスタミナ不足と練習不足。厳しい言い方をするとカラダがまったく動けてない。中学でどのようなトレーニングをしているのかが非常に気になる。恵まれた体格、誰よりも繊細なタッチもできるのにそれをいかせてない。上の学年でも中心にやれる力があるのにもったいない。

ユウキ
声、度胸。足元、6年生の時とは比べものにならないぐらいゴレイロとして成長中。あとはもっともっとゴレイロとして経験をたくさん積ませてあげたい。現2年生との勝負が始まってくる。

リュウト
ダイレクトの狙いはいいんだが全てをダイレクトに頼らない。狙いを持ったプレーができるようになると良くなる。あとは走って体の真ん中に軸を作ってほしい。

アツ
体力があるときは良いプレーを連発できるが疲れてくると格段にプレーの質が下がる。コーチが前から伝えてる課題に取り組んでみてほしい。ライバルに確実に差は付けられてる。

リョウガ
トライする姿勢や、カラダの使い方が確実に上手くなってきている。カウンター3対2の状況でわざと遅らせて味方を良い状況作ってからシュウセイに出したパスは痺れた。ここまで成長してるかと。

リク
声を出し、味方を鼓舞していた。テクニックがある選手。足元で貰うクセがあるがそこを直せるともう一段階上のレベルに行ける。あとはキレの部分を取り戻せるように動こう。

シュウセイ
まだまだカラダができてないので今は基本の部分を徹底して土台を作る状況。フィジカルで負けてしまう部分に関しては焦る必要もない。必ずついてくるし、上手くなってるから。

ダイチ
フィクソとして開花してきている。頭を使いなにをすれば良いのかが判断できる。確実に成長を積んできている選手。左利きは武器になることを自覚すること。

ボンちゃん
点を取られても下を向かずにゴレイロとして立ち向かってほしい。フィールドの選手を助けるビックセーブもしている。自分に自信を持ち立ち向かってほしい。小学生からコツコツとやってきたでしょ、コーチは見てきたよ^_^

ソウタロウ(1年)
ディフェンス能力と理解度が上がれば確実に前線で戦える選手。本人にとっての課題だが気づいているかどうか。そこがあれば期待が確実に出来る選手。

ロボガト10さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ