梅田へ行きました

テーマ:
昨日、とっても久しぶりの方からメッセージが届きました。
とあるイベントでお話した方に、私の話をして下さった彼女。
興味を持って下さったので、ブログをお伝えしてもいいですか?という内容でした。

どんな方が…興味を持って下さったのか…
と思って検索したら、

まさかの!!!

2015年6月8日に書いたこの記事の!!!
梅干し展を企画された会社の代表の方でしたゲロー

いや、この絵文字…嫌がってるんじゃなくて
びっくりしすぎて
光栄すぎて吐きそう、っていう…
わかっていただけますかね、この感覚…
全く自分とはかけ離れた場所にいる人ですからねー
いやほんまびっくりしました

この記事ね↓↓↓


それで今日、梅田の阪急にいらっしゃるということで行って来ました


とりあえず
名刺と、名刺がわりの梅干しも
お渡ししてきました。
お忙しい中、私の話をしっかり集中して聞いてくださって嬉しかったです。


今日はもちろん正装です

ノエルさんにお願いして作っていただいた
たねブレスレットも一緒にニコニコ
バンブーカットの竹内さん、さすが、このTシャツご存知でした。

バンブーカットさんの梅干し、12種類から選べたのですが
お目当てのものはすでに完売でした。
梅干しの売り方って、ずっと「どういうのがいいんだろう」と考えてきてた部分で
バンブーカットさんに限らず、ほかの梅干し屋さんの販売方法も見させてもらっていますが
このやり方はなかなか斬新だと思いました



阪急百貨店では九州物産展をやっており
ついついフラフラっと立ち寄ったんですが
次男にお土産を買ってきてと頼まれていて
「そういやこないだ辛子明太子食べて喜んでいたな」と思い出し
明太子屋さんのおじさんと話をしていたら
おじさん「子どものお土産だったら、こんな辛いもんじゃなくて甘いもんだろう」
と言ってきたので、ここにある甘いものはほとんど卵か乳が使われているので子どもは食べられない、と説明したら
同じお店のお姉さんが、「梅ヶ枝餅なら大丈夫、もち米とあんこだけだから。今なら並んでないよ」と。
おじさんも、うちのん買わんでいいからそっちにしてあげー!とニッコリ言ってくださり…
九州の人、なんていい人笑い泣き
泣きそうでした。
といったことがありました。

そしてそして、前から気になっていた
ルクアフードホールに行きましたニコニコ
めっちゃ楽しかった…!
私はそんなにたくさん食べられないので
もりもり食べられる人が羨ましい
あんな場所に行ったらいろんなもの食べたくなるなーと思いました
人がたくさん集まっていて
それってそれだけでなんだか楽しくて(人数の規模にもよりますが)なんか買いたい気持ちになってしまう。
人って面白いなぁと思いました。


おまかせしてもらえました

テーマ:
予算はこれくらいで中身おまかせで
種類たくさんの梅干しが欲しいです、
と頼んでいただきました。

チョコの好きな上司Hさんにはこれ
「強そうな」の、優等生、オススメ2種類。

お友達の誕生日プレゼントに
(海を越えて行きました)
昨年仕込みの梅干しで揃えました(昆布は4年もの)

お姉様にはこちらを。

あっ、よく見たらHさんとほぼ同じ…
強いの食べてもらえたほうが味がはっきりわかるかなーという勝手な想像です
…強いのってのは単なる私のイメージです口笛

ノエルさんがめっちゃ宣伝してくださったので、これまた同じ職場のMさん
「まろやかなのがいい」とのリクエスト
ノエルさんほんとありがとうーお願い

お料理がとても上手くてめっちゃマメで、
美味しそうなお昼ご飯を持ってきてはるMさん。
ご自身でも梅干し作られてるそうで、いつも梅酢に戻して保管されてるそう。なので
梅酢に戻して保管している優等生を選びました。
まろやかなのは年代物に限る!
時間はすごいです。
赤穂の天塩は仕込み時の梅が超熟してたので、もう発酵レベルになってるはずです。

そしてお友達のAちゃん。
わりと近くに住んでいるのになかなか会えない。
タイミングがあえばイベントにも来てくれます。
びっくりするくらいの種類届いたら喜んでくれるやろーなー
と思ったので
なるべく増やしてみました

上の方は、1個しか入ってませんニヤニヤ
よく見たら8年ものがあるウインク
Aちゃん絶対喜んでくれるやろうなー。

準備してるの楽しかったです。
床下に何があるのか把握もできました。

うっかり食べ忘れていたさるどしの梅干しが出てきました(小梅は翌年に食べ切るようにしています)


びっくりするぐらい美味しかったですデレデレ
もうこれ梅干しではなくて、なんか別の食べ物?
酸っぱくない、いやでもやっぱり梅干し味でした。
梅干し味、って!笑い泣き


デトックス

テーマ:
土用干しのあと、体調崩してしまいました。
様子見ながら仕事してたんですが、どうも治りが悪い。

三日前に職場の同期の方に、こんな状態やねん、と相談したところ、ミラクルな展開に。
同期と言っても約1年間は別の場所で働いていたので、顔を合わすようになったのは4ヶ月前から。しかもシフトの関係で、会うのは週に一度くらい。
そんな彼女は引き出しが多いなぁと常々感じていました。

詳しい流れは彼女が記事にしてくれました。
↓↓↓この記事のひとつ前になります
読んでねー読んでねーすごいからー。


大量に尿が出たあと
さらに下痢もしてデトックス出来たみたいで
むくみはほぼ完治しました。
身体のだるさはまだ残っていたのですが、
昨夜は9時間くらい寝れました。
台風過ぎたの?全く目を覚ますことなく朝を迎えましたチュー

彼女のお家とても綺麗にされていて
あー、自分も家片付けよ…と思ったのですが
今日更新されてた記事(上のリブログ記事)を読んで
私も今日はちょっと気になってた部分を片付けようと決意
まずは、次男の机周りを片付けました(ノートの間からお菓子のゴミがいっぱい…ガーン)。

そして、何故か、全く見た目には変化のない
アメブロの読者登録の整理(^_^;)、
そして、これまた、全く見た目には変化のない
長男の記録
これをゴミ袋へ………


2004年から2007年まで
全部で12冊ありました
とても真面目に記録していた。
初めて夜通し寝たのは1歳半くらいなのかなー

見た目には変化はないですが
きっと私の中では断捨離できたのでしょうね
後悔もたくさんありますが
その時その時で最善の方向を選んできたつもりです
本人には伝わってないのかもしれないけれど
ずっと気にかけてるしずっと好きなんだけどなぁーショボーン

体調を崩すと、いろんなことを振り返って反省しますね。
いい機会になりました。
元気を取り戻したら(あと少しかな)、また楽しみながら生活していこうと思いました。