パーソナルスタイリストのKurumiです。

 

 

 

 

 

・・・愚痴って大事ね。。。笑

 

 

 

 

なんだか嫌~な出来事があっても、私たちは我慢しがちになったりしますよね。

特に自己啓発的な本やスピリチュアルな本を読んだり、自分で人生を変えていこう!なんて意気込んでしまうと、嫌な気分になっているのに、無理にポジティブに思おうと頑張ってみたり、気分転換するために必死になったり、あの手この手で、何とかしようとしてしまう。

 

 

無意識に”ネガティブな感情を抱くことは×”って思い込みができてくるのでしょうか。

 

特に私は、ネガティブな感情を出すことなんて恥ずかしい!と強く思ってしまっているみたいで、”嫌な出来事があって嫌な思いをした自分”よりも、その後にくる”ネガティブな感情を感じる自分を何とかないことにする”方に必死になっているなと。。。

 

 

 

 

子供の頃のように、

「すごく嫌だった」

「ムカついた」

「傷ついた」

「辛い」

て、泣くなり愚痴るなりすればいいものなんですが(あ、もちろん人前ではなく)。

大人になるとそれすら許せない自分になっていくんだなぁ。

みんなそうかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

これは最近、超絶嫌なことがあって実感しました。

 

というか、自分の気持ちを認めるのが嫌でずっともんもんとしていたわけですが、やっぱり限界が来る。

 

で、人に相談する。

 

すると、何も解決はしていないけど、吐き出してすっきりして、かつ「やっぱり自分は悪くないんだ」って思ってホッとできる。

その行動だけで、気持ちが楽~になったりしますよね。

 

 

もちろん最初から吐き出せば、悩む時間も半減していたかもですが。

 

 

何だか大人になるにつれて、当たり前のこと(?)も忘れかけてしまうな~と感じました。

 

 

 

そして、いつも私の話を聞いてくれる周りの人たちには感謝です。

 

 

普段は何とも思わなかったりするのですが、こういう時に身にしみて実感します。

自分は周りの人たちに助けられているな~って。

 

 

だからこの場で感謝の気持ちを伝えておきますね♡笑

 

 

周りの人たちは助けているという意識はないかもしれませんが、自分が勝手に助けられています。

Thank you!

 

 

 

 

大人になると、いろんな制限がでてきて子供の頃のようには振る舞えないけれど、

時には自分の気持ちをただ吐き出すってこともとっても大事ですね♥

 

 

 

Kurumi