【適当考察】阿修羅とか裁キとか最近判明したカード共を適当考察 | ととまる屋

ととまる屋

デュエルマスターズの対戦動画を投稿中。
その他デッキレシピやカード考察、またはDM関係の適当な雑記がメイン。


テーマ:

 

どうも、寒さにはめっぽう弱く、正直マジで冬眠して金をもらいたい眼鏡、いーさんです

 

今回は最近判明して考察してないカードの1部を適当に考察。

考察しないカードは主に私が興味ないカードです

 

ニクジール・ブッシャーとだいこんぐに関してはうん。他で見て()

 

 

では以下考察

 

ジーク・ナハトファルター コスト11 グランセクト P18000

 

■自分のターンの始めにこのクリーチャーをマナから回収できる

■このクリーチャーまたはほかのP12000以上が登場時、山札から2枚をマナに置き、マナのクリーチャーを1枚手札に戻す

 

明らかにゲイル・ヴェスパーと組み合わせることが求められているカード。

むしろ単体では自身のコストの重さが足を引っ張り、能力を十二分に発揮できないと思われる

 

ゲイル・ヴェスパーでコストを軽減し、マナのクリーチャーを回収、召喚を繰り返すことで大量展開ができる。

ゲイルのWシンパシーで後半に展開するクリーチャーはほぼ1コストで、ジークの効果で加速もついてるのでマナが尽きることは無い

 

が、能力の加速は強制効果なので、LOに注意。というか調子に乗ってると多分あっという間にLOする。

今まで以上にロッククリーチャーをそろえやすいので、早々にロックを決めてしまおう。

 

名前は超格好いい。

 

 

 

王盟合体サンダイオー コスト10 P9000

 

■JOE3

■SA

■このクリーチャーの攻撃先を変更できない

■シールドをブレイクするとき、自分の場、マナにジョーカーズが計10枚以上あれば、シールド焼却

 

ジョーカーズのSA付きボルメテ。

ブロックのテキストも「攻撃先変更」になっているので、実質ブロックされない。

ので、蒼炎かな。

 

JOEは3軽減。JOEは1軽減だろうと3軽減だろうとデメリット変わらないのおかしくね?

 

それはおいといて。ボルメテの条件ですが、ジョーカーズならそこまで大変じゃないっしょ、10枚程度。

むしろ達成させるためにデッキをジョーカーズで埋めやすくなり、種族デッキとしての強みが増す。

マナのジョーカーズは呪文でもいいわけだから、多分達成は思ったより簡単。

 

……横にチョクシンゴーでも置いとけば4枚焼却もありうる。

さらにロマン砲だけど、無色ジョーカーズ攻撃時にナッシング・ゼロ唱えて、追加ブレイクをサンダイオーに与えるというプレイングも

 

メラビートで踏み倒せるのでコスト10は気にならないし、新たなるフィニッシャーたり得るか。

 

 

 

断罪スル雷面ノ裁キ コスト7 呪文 

 

■相手のクリーチャーを2体まで選ぶ。選んだクリーチャー1体につき1枚、相手のシールドを選ぶ。選んだクリーチャーをそのシールドの上に置く。

■紋章

 

テキストが「○枚(体)につき○枚」という時は、同じ対象を選択することができる。

そのため、2体を1枚のシールドに重ねることができるため、相手のシールドが1枚しかなくてもクリーチャーは2体除去可能。(と思われる)

 

サッヴァークDGと組み合わせると、サッヴァークDGの効果でキラゼオスと共に手札に入り、ターンの終わりに唱えることで、キラゼオスを踏み倒すまで同一ターン中に可能。

 

さらにこのカードで2枚。裁きの紋章により1枚、キラゼオスの能力で1枚、シールドに表向きのカードが4枚になるため、キラゼオスに対する除去耐性がすさまじく上がる。

 

このカード自体のコストは重いが、サッヴァークDGやヒト造で踏み倒せるので気にはならないだろう。

普通に素で撃っても、回収のしにくいシールド送りという除去効果を2体に飛ばせるので十分。

 

また、このカードはシールド送りながら「進化クリーチャーも選べる」

カード指定除去ではないため、進化元もろともシールドに送りつける

進化元が存在する進化クリーチャーをシールドに送れたなら、キラゼオスの除去耐性もその分増えるので、結構お得。

 

DGと組み合わせるだけでなく、進化を除去できるシールド送りとして考えると普通に強い除去呪文。

 

蓄積された魔力パーノレ コスト3 P1000

 

■破壊されたとき、墓地の「蓄積された魔力」とあるカード1枚につき1枚、カードをドローする

 

まさかの「蓄積された魔力」第2弾。

デザイナーズコンボなので、初代蓄積された魔力でカウントされる。はず。

 

現在判明している魔力は2種しかなく、ドローしかしてないので、今後さらなる魔力の登場に期待。

このクリーチャーの場合、自身もカウントして少なくとも1枚のドローは確定している。

 

が、この魔力、強制なので墓地の魔力が多いとうっかりLOもありうる。

 

ムートピアは何気に墓地肥やしが多く、墓地に魔力を貯める手段は豊富。

やはり強力な魔力に期待をしておこう

 

 

阿修羅サソリムカデ コスト8 P11000

 

■ブロッカー

■登場時、山札から2枚を墓地に落とす。その後マフィ・ギャングを2体まで、墓地からバトルゾーンに出す。ターンの終わりに自分のクリーチャーを2体破壊する

 

ギャング専用のリアニメイトクリーチャー。

墓地に複数のサソリムカデがいれば増殖も可能。

グスタフ・アルブサールがあればNEO進化してキズナプラスを使用可能。種にしたこいつも再び蘇生できる。

 

コスト8で戒王の封で踏み倒すことができるので、今後のマフィ・ギャングの核になれる存在。

グスタフとその進化元のギャングを揃って蘇生できるのは優秀。

また、グスタフが出すクリーチャーは文明を問わないので、出すクリーチャーによってはたぶん無限ループ的なものも組める。

 

……今はちょっと思いつかないけど多分できる

 

デメリットがあるとはいえ、2体ものギャングをコストを問わず踏み倒せるので強力

 

 

以上、こんな感じでおーわーり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス