GWです

テーマ:
またもやおひさしぶりです

なんだかんだと3ヶ月以上経過してるんですね^^;

何かと忙しい毎日を過ごしております。

「甲状腺眼症」の経過は、先月ようやく治療の効果が現れ始めました。

右目の突出が2ミリほど後退し、会う方会う方「だいぶ見た目が変わったね」とおっしゃいます

が、自分自身からの「見た目(視界的な意味で)」が変わらないので、なんとも・・・と言った感じです

相変わらず複視が酷いです。筋肉よりも脂肪のほうが早く治療の効果が出るそうですので、

当然といえば当然です。今年の冬までにはある程度見え方も改善してくれるといいのですが^^;

長い方だと10年近くかかることもあるようです。私はどうなることやら><

さて、そろそろ施工事例なんかも更新していこうかな・・・


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW


お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積


させて頂きます♪


お問い合せは・・・


携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)


または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪


http://www.dew2012.jp/


お久しぶりです

テーマ:
タイトルがこればかりなのは気のせいではないです

年始のご挨拶もできず申し訳ございません

本年も皆様よろしくお願い申し上げます

さて、近況ですが、10月末に退院しまして、その後月一回札幌に行き、診察していただいております

経過としては「現状維持」

実際のところこの病気は「現状維持」が御の字のようです

炎症再発なら再入院再治療

現状維持から快方で再入院不要というもの

現在は1月ごとにホルモン剤を減らし、通常の状態に体を戻していく段階で、それが終わったらあとは目が戻っていくのを待ち続けることになるでしょう

もちろん定期的な通院はするでしょう

それにしてもたった3ヶ月ほどで急激に進行した症状が、完治はせずともある程度良くなるまでに何年もかかるとは夢にも思いませんでした

今も、普通に座ったり立ったりしていると物が二つに見えます

丁度新聞や本を見るくらいの角度が唯一一つに見える角度なので、運転時、歩行時は、常にアゴが上がった状態です

普段しない体制で過ごしてますから、夜になると首や腰が痛く、なにもかも億劫になってしまいます

悪い方の眼球が、上に動かすと回転してしまい、例えば天井を見るときなどは、見ている物が大きく離れた2つに、更に一方が回転しているように見え、そのせいか、酷いめまいと軽い吐き気に襲われます

せめてアゴを引いた状態で普通に見えるくらいまで回復してくれれば、首や腰の痛みが良くなるのでしょうが…

何年でそこまでいくことか…





トータルリペア DEWの施工日記
http://s.ameblo.jp/totalrepair-dew

再入院、お久しぶりです

テーマ:
長々と放置しておりました、申し訳ございません。

前回のブログの時からの継続で、今回再入院となりました。

当時からの流れを書いていきます。

どうしてもタイプミスが多いのは勘弁していただき、文面や、雰囲気から、誤字脱字を補完していただけると助かります


今年春から、なんとなく右目が赤い感じがしてました。

大型連休明けに、上方を見た時、右目の映像が少し回転し、左目との像が2重に見えるようになりました

まず眼科へ行くと、直接的な原因は「副鼻腔炎(蓄膿症)」が酷くなったため、菌が目の裏に回り、炎症を起こしたため、軽い眼球突出と、目の稼働範囲の減少を引き起こしたとのこと。

で、緊急ということで、副鼻腔炎の手術が可能で眼科もある病院を紹介されました。

そそして、翌日から入院ととなり、まずは副鼻腔炎の手術を行い、その後増殖した菌を根絶やしにするため、非常に強い抗生物質の点滴を1週間行いました。

その間も、膿が普通に鼻をかむだけで出るように通路の拡張処置を行い、無事鼻は治りました。

これで、長年悩まされていた酷い偏頭痛と、臭い鼻汁とおさらばすることができました。

前回の入院はこれで終わり。


その後は目の治療に移りまして。

まず医師が判断したのは、「まだ菌が眼窩に残っている可能性があるため、更に抗生物質を投与しての入院治療」

しかし、これは血液検査の結果問題ないと判断されました。判断されるまで、抗生物質を飲み続けていました。確か退院して1月くらいかなあ…

その間目の症状は段々酷くなりました

夏に入った頃は、車の運転中ルームミラーを視線移動だけで見ようとすると、完全に二つに見えるようにまで症状が進んでしまいました。

さて、次に眼科医は、炎症を直接抑えて治す方法に転換。

眼科医曰く、

「これから処方する薬を飲んで頂くと、劇的に効果が現れます」と、自信満々な態度。

それはもうかなり期待しました。もう既に生活、仕事に支障が出ていますし。仕事中も、シート下の狭いところなどのクリーニングで、目だけで見なきゃいけない部分が2重に見えますし

さらに10日前後後の診察。
症状は酷くなる一方。医者曰く

「5日もすれば何かしら変化が出るはず」
確かに、変化は出ています。悪い方に。急速に。

薬の量を変えてみたり、「もうういちど写真とりましょう」たとか、「血液検査しましょう」と、か、

そうこうしているうちに、症状はさらに急速に進みました。

写真を撮り、血液検査の結果か出る頃には、右目はほとんど動かなくなり、像が1つに見えるのは、真っ正面から下方向のみになりまさた。

写真の結果、「症状が進んでいる」ことがわかり、
血液検査の結果、全ての「目の筋肉や脂肪の炎症」の可能性がある病気やアレルギーは全て異常なし

淋病や梅毒などなどなどなだ。


「もうわからないので、札幌にあるこの手の炎症症状を多く見ている先生がいる病院を紹介します」と、とうとう白旗降伏されました。

紹介されたというものの、そちらの病気は完全紹介制の病院。よ予約が通ったのは2週間後。
もちろんその間も症状がすすんでいました

その頃には、真っ正面では2重に見えるため、アゴを少し上げ。下目使いでものをみなければいけないまでに

いよいよ札幌での診察。
2週間たっているので、現在の写真を撮り、函館では経験したことのない検査、測定を行い診察。

出た診断が、


甲状腺眼症」

という病気でした。

となると、実はバセドウ病など甲状腺ホルモンの異常の可能性が…と思われますが、甲状腺眼症は、甲状腺が正常でも起こる病気だそうです、いろいろ検索していただくと出てきます。
確かに私も正常でした。だから、函館の病院ではわからなかったんだろう…とここではフォローしておきます


さらに先生は、

「普通の筋肉の炎症と、甲状腺眼症とは、筋肉の固まり方が違う」そうなんです


「ただの炎症」の場合、

筋肉は縮みにくくなる

「甲状腺眼症の炎症」の場合

筋肉は伸びにくくなる

そうなんです


「あっ」

と思いました

私の右目の筋肉は、下の筋肉と、内側の筋肉が炎症により太くなっています


先程の理論を使えば、普通の炎症であれば、わたしの目は下方向に動かないはずです。

しかし、実際は上方向に動かない。

もし、函館で写真をと撮ったあとに目の動きを細かく検索測定していればわかったのかもしれません


まあ、今回の函館の医師にはそこまでの知識がなかったかもしれませんが…


そして、今日晴れて入院生活開始となりました。
治療方法は、「ステロイドパルス治療」と呼ばれるものです
通常人体から生成される副腎皮質ホルモンは、1日0.5mg程度だそうなんですが、それを1日1,000mg、3日間連続投与するというものです。その後量を減らして4日間投与で1クール。それを3クールが基本となるそうです

通常、炎症を抑えるレベルを遥かに越える量のステロイドを入れると、免疫機能を抑える作用があるそうです

甲状腺眼症は、免疫異常により、体に異常が無くてもそこを攻撃するために炎症が起こる病気なので、自己免疫機能を抑制することが必要だとか。

すると、当然身体の免疫力が低下しますから、感染症にかかりやすくなるため、外出は基本禁止となります

まずは炎症を抑えて、再燃が起こらないか確認できるまで、早ければ数ヶ月で、長ければ1年以上かかるようでゆ

その間に目の症状がどれだけ良くなるか…
症状が進むほど、戻りにくい病気だそうです。

炎症の再燃がなく、症状が固定化されたら初めて手術になるそうです。

まあ、いずれにしろ長い治療生活になりそうです

今このブログを書いているのま、実はやっとのことでして…

PCのキーボードを使おうが、スマホを使おうが、時間もかかり、ととちかくイライラします

片目を閉じれば、眼帯すれば、などがありそうですが、むりです眼球突出で目が閉じず、突出しているため眼帯だ痛い。

左目閉じて眼帯すれば、右目は動かないのて無理です




最後に今の目の写真を…





これ、上を見ています




こちらは左目でカメラ目線です
右目が動いてないのがわかります

どういう見え方をしているか…

両面で物を見て、片目を横から少し押すと、二つに見えると思います。

上を見ると、それが非常に大きくなります


さすがに目がきついです。もう3時間くらいにらめっこだw


目の調子がいいときに近況書かせていただきます♪


お久しぶりです^^;

ものすごい放置っぷりですなあ><

いろいろと施工させていただいて、その写真ストックもかなりの数になってしまい…

わかる範囲でダイジェスト形式のご紹介をさせていただきます^^;


 

カーペットのスレになります。

貫通してしまっているため、裏地を貼って補強を施し、繊維を充填します…


 


キレイになりました♪




 



革巻きステアリングのスレ。


 



……おっと……

実ははじめてのスマホ投稿なのですが、パソコンからの投稿と違い写真の枚数制限があるんですね^^;


やっぱりPCからの投稿が楽です

ひとまずはこの辺で^^;





……実は入院中なのです^^;

うまくいけば来週には退院できそうなのですが…


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW
お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積
させて頂きます♪
お問い合せは・・・
携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)
または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪
http://www.dew2012.jp/ 




お久しぶりです^^;

ものすごい期間放置しておりました><

気が付くと、今月18日で丸2年を迎え、3年目に・・・

ここまで続けてこれたのもみなさまのおかげと感謝致しております

放置の理由・・・


実は、年明け早々、自宅パソコンに重大なトラブルが発生いたしまして・・・

簡単にいうと、外付けハードディスクのデータが全消失という・・・

専門的に言うと・・・


「RAID1にてデータの保存を行っていたが、RAIDケース故障のため、別メーカーの物を購入し、なにも考えずにケースに2台のHDDを挿してしまったためにデータ破損」


後々調べたら、じつはこれ、やってはいけない典型例だったそうで・・・

パソコン使っている方ならまずご存知であろう「フォーマット」。フォーマットを行うだけだと比較的簡単に

しかもほぼ完全に復活させることができます。

データが見えないようになっているだけで、データ自体はしっかり残っていますから。

「あっ」と思った直後に復旧作業を行えばほぼ完全復活です。

ただ、私の場合そうではありませんでしたので、そうそう簡単にはいかず・・・

画像ファイル・音楽ファイル・動画ファイル・仕事のファイルなどなど・・・

データ量的には300GBくらいありまして。

「間違ってフォーマットをしてしまった」だけだと10分もあれば復旧できるものが・・・

まずデータがどれだけ復旧可能かを確認するのに30時間以上かかり、それを一つ一つ取り出しては

「使用できる状態」かを確認し、使用できるものを保存する・・・ということを繰り返し・・・

しかもほとんどのファイルが、ファイル名が意味不明なものになっており、内容を確認してはファイル名の変更

を行わなければならず、ものすごい手間になってしまいました><

請求書を提出する日が近づいたため、まずは請求書ファイル(Excelファイル)を探し出しす作業を行い、

今はその他のファイルの復旧作業に入っています。

幸いにも大部分のファイルは復活しそうです^^;

それにしったって、とんでもない数のファイルが全てファイル名改ざんされていますので、修正が大変><

画像は「サムネイル」を確認できるのでいいとしても、ExcelやWord、pdfなんてのは開かないとわかりませんし、

開いてみたら「データが壊れてる」なんてのもあり、非常に大変です・・・



とまぁ、こんなことがございまして^^;

流石に長年蓄積してきたデータや、独立した現在、仕事で使っているデータもかなりふえてきましたし、

そりゃぁもう必死でした^^;

現在はいくらか落ち着きましたが、長い長い作業になりそうです・・・


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW
お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積
させて頂きます♪
お問い合せは・・・
携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)
または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪
http://www.dew2012.jp/ 



ご挨拶

さていかがでしたでしょうか、修理事例集^^

2013年もあと数時間となりました

どうにか今年も無事に終われそうです

これもひとえにみなさまのご愛顧の賜物であると心より御礼申し上げます

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます


トータルリペアDEW

代表 上野 純裕

プラスチック修理各種

テーマ:
続きましてはブラスチック部分の修理。


R2のドアトリムにできたキズ。


  


鋭利なものを引っ掛けたようなキズ。

  


この模様は再現不可能ですので、ぱっと見わかりにくいレベルでの修理となります。

続きまして助手席エアバッグにできたキズ。

  


あまり深いキズではないので、なるべく模様を消さないように施工。


  


キズの存在を知らない方にはわからないレベルです。


写真ストックにはこのくらいしかプラスチック修理がございませんでした><

残りは過去のブログに掲載されております^^;


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW


お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積


させて頂きます♪


お問い合せは・・・


携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)


または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪


http://www.dew2012.jp/




ビニール・本皮素材修理各種

テーマ:
今回は合皮・本皮製品の施工例になります。

まずはクラウン。パンチングレザーシートのタバコ穴、


  


本皮でも、穴は開いてしまいます。


  


目を近づけると、手作業で開けたパンチング部分が分かります。


次はアルシオーネSVX 運転席シートの側面、ビニールレザーの破れ。


  


ここまで広範囲の欠損状態の場合、修正痕はどうしても残る傾向にあります


  


それでもなんとかこの程度までは目立たなくできます。


続きましてレガシィ。ダッシュボードの穴開き。

  


この型のレガシィ、ダッシュボードが非常に脆いです。特に関東以南から仕入れてきたものは軽く摩擦

するだけでシボ模様に添って亀裂ができるほど。


  


次はクラウン。ドアトリムによくできてしまう、ベルトバックル挟み込みによる穴開き。


  


ベルト引き戻す力が弱すぎるのでしょうか。型問わずクラウンで当たり前にできてしまう損傷です。


  


貫通してしまっていることがほぼ全てですので、内部を補強するために取り外し必須となります。

エクシーガ。運転席サポート部の裂け。


  


ビニールレザー特有の、経年劣化による裂け。


  

シボ模様がかなり大きいタイプの生地のため、再現性は低くなります。


レクサス(車種不明)ドアトリムの鉤裂き


  


  


若干修正痕は残ります。さらに、修理部分を押すと、硬さの違いが確認できます。


同車種の運転席レザーシート劣化。


  


先ほどのビニールレザーとは違い、本皮の場合の劣化は塗装の剥がれやヒビ割れがメインになります。


  


つづきましてマークⅡの助手席ドアトリム。ドアミラー交換の際にドアトリムを取り外す。

その際に破損してしまった模様。


  


中古部品も、この部分がよく破損しているようです。表面のツヤは、レザーワックスによるもの。

修理の際には完全に除去します。


  

ツヤがあると色が暗く濃く見えます。ツヤがないと色が明るく薄く見えます。


エスティマ。運転席シートのサイド破れ


  


本皮シートでも、サイド部分はビニールレザーが使われている事がほとんどです。

経年劣化とは表現しにくい理由でどうしても剥がれが起こります。


  


縫い目部分が欠損している場合は、縫い目が潰れてしまう場合がほとんどです。


最後に番外編。本皮財布の色抜け。


  


アルコールのようなものが付着して、拭きとった所色抜けを起こしたそうです。

施工前のクリーニングを行った所・・・





更に色が抜ける始末・・・

弱い溶剤系クリーナー・通常の溶剤系クリーナー・塗料のノリを良くするための脱脂剤。

普通脱脂剤を使用しても色が抜けることはありませんが、こちらは見事な抜けっぷり。

かなり弱い塗料が非常に薄く塗装されているようです。

ですので、使っているうちに明るい部分や暗い部分が「風合い」としてできあがるのでしょう。


  


通常、車の内装修理では使用しない塗料を使用して、非常に薄く塗装してあります。


さてさて、まだまだ続きます。


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW


お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積


させて頂きます♪


お問い合せは・・・


携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)


または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪


http://www.dew2012.jp/



布製品修理各種

テーマ:
毎日毎日大変忙しかったのですが、今日ばかりはゆっくりします^^;

ということで、布製品の修理施工をまとめて放出致します。

施工対象により目立つ・目立たない・・・の違いがお分かりいただけるかと思います。


まずはハイエースの天井に開いた穴


  


硬い物の打撃によりできた穴のようです。写真下部のめくれているような部分は、裏面の木材

が完全にボロボロで、この状態では修理不能ですので放置します。仕上がりは・・・


  


かなり目立たない仕上がりだと思います。

お次はノアの運転席シート


  


穴をガムテープで塞ぎ、更に布か何かをテープで貼り付けていたのでしょうか^^;





まずはテープの糊を取り去ります。若干輪郭が残っております。これはどうしようもありません。


  


柄物ですので、修理するとこのようになってしまいます。


次はハイエース運転席の激しい破れ・穴開きです


  


「oh・・・」と呟きたくなるレベルです><

摩擦により生地自体の厚みがほとんど無い状態で、ちょっと力を加えると破れていきます・・・


  


手前の部分は縫い合わせて処理し、奥の部分は強度が全く無いため、補強重視の施工となります。


続きましてワゴンR。助手席のタバコ穴。


  


こちらは柄物になりますので・・・


  


このようになります。


エブリィ運転席のタバコ穴です。


  


こちらも柄ものです><


  


色による柄の再現は不可能な場合がほとんどですが、凹凸による柄は、物によってはある程度再現可能です。

次はシルビア。運転席サポート部のタバコ穴。





穴もさることながら、摩擦による表面の荒れも目立ちます。しかも目立ちやすい黒系統で平織り。


  


繊維の調色を、通常はあまり行わないパターンで行い、雰囲気だけは近づける方向で施工。


セレナの運転席。タバコ穴と焦げ跡。

  


こちらも柄物となりますが・・・


  

うすーい柄ですので、意外と目立ちません。肉眼ですと、「シミかな?」くらいの感じです。


最後はパッソ。運転席の小さなタバコ穴。


  


平織り柄物です。


  


こういう感じの柄は、書き込みによりいくらか目立たないようにできる場合があります。

しかしながら平織りのため、あまりに広範囲になりますと目立ちやすい施工対象です。


エスティマのドアトリムにできたタバコ跡。


  



生地自体は馴染みやすいものです。垂直部分は修理しづらいので、取り外して修理します。


  


かなり目立たない仕上がりだと思います。


アルト。助手席の焦げ跡。


  


立体的な柄が付いているタイプ。


  


ある程度なら再現可能です。


続きましてラパンの運転席タバコ穴。


  


生地は目立ちにくい素材ですが、柄があります。


  


書き込み可能な柄でしたので再現してみました。


さてさて、本日は他にもいくつかアップしていきます♪


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW


お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積


させて頂きます♪


お問い合せは・・・


携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)


または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪



http://www.dew2012.jp/


1ヶ月以上更新せずだったんですね><

運転席シートカバーのパイピング部分に破れがあります


  


こちらが・・・


  



続きまして、後部ドア内張りに硬い物をぶつけて擦ったような鉤裂きっぽいキズが・・・


  


こちらが・・・


  


まぁ、この程度まで目立たなくなればOK・・・なのではないでしょうか??^^;


函館・北斗エリアの自動車内装出張修理店 トータルリペアDEW


お見積は無料です。エリア内であれば出張で現物拝見・詳細にお見積


させて頂きます♪


お問い合せは・・・


携帯 090-7053-6587(担当:ウエノ)


または下記ウェブサイトから、メールフォームにてお願い申し上げます♪


http://www.dew2012.jp/