image

愛する魂の冒険者たちへ

 

 

この写真、先日、「待受にしてます」って書いてくださった方がいらっしゃるんです。

 

榛名神社の弁財天様です。

 

美しいですよね。

 

弁財天様って、

 

水の神様、

 

豊かさの神様、

 

芸術・・・自己表現の神様です。

 

 

 

 

 

自己表現、いろいろあります。

 

私たちは日々、

 

「波動」を発するという形で、

 

自己表現しています。

 

 

 

 

 

で、人間は、

 

自分の「波動」をコントロールできるんですよね。

 

どんなものを宇宙に表現して行くか、自由に選べる。

 

これはすごい力だと思うんです。

 

その素晴らしいものが芸術だったり、

 

科学の精髄だったり、信仰心だったり、

 

感謝や優しさだったりするんだと思います。

 

 

 

 

 

波動とは、いろんな言い方があると思いますが

 

一つには

 

その人の

 

「日々の生き方のノリ」のようなものだと言えるでしょう。

 

それは生活の中に現れます。

 

 

 

 

 今朝も

 

「沖道ヨガ生活行持集」にある、

 

沖正弘先生の「誓いの言葉」を

 

佐藤松義先生(イタリア政府公認沖ヨガ総合自由大学教授)のご許可を得て、紹介させていただきます。

 

〜〜〜

 

自己解放の誓い

 

私たちはヨガにより、

 

自業自得の真理を自覚させていただきました。

 

自分を支配しているもの、

 

自分をつくりだすもの、

 

それは自分の身についている働きであります。

 

今私は、自分にあらわれている一切の現象は、

 

自分の業のあらわれであることに、気づかさせていただきました。

 

自分へのあらわれ、他人へのあらわれを通じて、

 

業の学びを行わさせていただきます。

 

業とは何でしょうか。

 

先天的なものとしては、遺伝と霊であります。

 

後天的なものとしては、習慣、癖、記憶の内容であります。

 

業が誤っていれば、どうしても誤ったことをせざるを得ません。

 

自分を損ねるものも、自分を助けるものも

 

それは自分の身についているものの

 

正否であることを自覚させていただきました。

 

業のつくり主、それは生活であります。

 

今私は、生活を正し整える以外に、

 

救われる道、悟りに至る道のないことを、自覚いたしました。

 

ただ今からの私は、意識的に、

 

自己解放、自己啓発の業を身につける、

 

修行・修養・修業・教養を行うことを誓います。

 

 

(沖ヨガ生活行持集、沖正弘先生の言葉)

 

〜〜〜

 

 

 

これをヨガ自然生活の最中、日曜日の朝に

 

力いっぱい唱えました。

 

これはものすごい気づきの言葉で、、、

 

唱えるだけで

 

波動が変わり、細胞に染み込んで

 

だんだん、生活が変わり

 

体調も精神状態も人間関係もよくなっていきました。

 

 

 

 

自分を損ねるのか、救うのか、

 

選択の幅が与えられていて、本人に任せられている。

 

それ自体に、人間の本来の力のすごさが示されている、と最近、よく思うのです。

 

生活を変えること、

 

工夫することって、

 

やろうと思えばできますもんね。

 

やらないでいることもできます。そこもすごい。

 

 

 

 

今も唱えました。

 

ピンと来たら試してみてくださいね(^^)

 

効果はてきめんです。

 

 

 

 

明るい日曜日をお過ごしくださいね。

 

 

image

 

今日も命にありがとうございます。

西田普

にしだあまね