愛する魂の冒険者たちへ

 

 

今日は「のど自慢の日」だそうでして、、、

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
あなたのお気に入りの歌、
 
レパートリーはなんですか?
 
 
 
 
 
 
 

 


一瞬で邪気をはらって、

 

宇宙とつながり、

 

神様に応援される、

 

楽しくて簡単な方法、それは…実は

 

 

 

 

歌うこと。

 

 

 

 

歌の力は、奇跡を起こす。

 

僕はいつもそのことを実感しています。

 

 

 

おうちのなかでも歌うと気が晴れます。

 

いまはYouTubeでも音源あったりしますもんね。

 

 

パートナーの田宮さんに勧められて見るようになった「カムカムエブリバディ」

 

主題歌も素敵です😂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔々、シャーマン(神官)が

 

「神様にうったえる」ためのツール、

 

うったえる。

 

それが うた だったそうです。

 

(だじゃれか!?😁)

 

 

 

無心で歌っている時、

 

あるいは、

 

素晴らしい歌を聴いている時、

 

人は日常の自分を忘れます。

 

 

 

 

 

 

 

メンタルヘルスの観点からも、

 

生活の中に歌声を増やすといい、

 

例えば、

 

「ちょっと鼻歌を歌うだけでも、

 

心が晴れて、幸福度が上がる」

 

と、

 

ある医師に教わっています。

 

 

 

 

歌うことを患者さんに処方して、

 

高血圧や肥満などの症状を改善に導く医師もいて、

 

雑誌で特集したこともあるんです。

 

 

 

呼吸も深くなるので

 

今の時期はぴったりかもしれません。

 

 

 

 

 

 

子守唄を歌うお母さんや、お父さんは、

 

無償の愛の場所にいると思います。

 

子供たちは、愛の波動に包まれて眠ります。

 

 

 

 

数年前、広島で祖霊祭という、

 

ご先祖様に感謝するおまつりを

 

古神道の神官の和氣正京先生にとりおこなっていただいたときのこと。

 

そのとき入院中だった母と、父のために

 

お祈りをいたしました。

 

(父が存命中のときでした)

 

 

 

*祖霊祭:自分のご先祖様に感謝を捧げ、幸せに生きることを誓うおまつり。

 

一切の宗教と関係ありません

 

 

 

 

 

実は祖霊祭でも、

 

ご先祖様、守護霊様、神様たちに感謝を捧げ

 

お祈りする時に

 

美しいことばとメロディの歌を歌います。

 

 

 

 

和氣先生によれば

 

「だれがつくった歌かわからないのですが、

 

日本にはるか昔から伝わっている歌です」

 

とのこと。

 

 

開運パワーが半端ないと感じまして、

 

いまではオンラインイベントや

 

オンラインサロンの「おついたちの会」でも

 

歌わせていただいています。

 

 

 

 

 

で、そのとき、祖霊祭がおわった明くる日、

 

東京へのかえりみち、

 

広島駅で、突然、

 

母がよく歌ってくれていた子守唄のメロディが

 

オルゴールで流れてきました。

 

 

 

 

はっと気がついた瞬間の衝撃ときたら。。。

 

鳥肌がたちました。

 

見えない世界からの贈り物のように感じたんです。

 

 

 

 

歌の力はすごいです。

 

思い出が次々よみがえって癒しを体験し、

 

なぜか微笑みがこぼれ出したり、、、

 

涙がとめどなくあふれたり・・・

 

 


 

いくつも積み重なっている「心の層」を突き抜けて、

 

深いところにある

 

「真我」(しんが)という

 

「本当の自分」、

 

「内神様」にまでアクセスするツールが

 

歌なんじゃないか〜って思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

幸せに生きるためには、

 

「歌って、踊って、笑って、楽しく過ごしなさい」

 

これは精霊からのメッセージだと、

 

教わったことがあります。

 

 

 

 


 

僕は、いまはおやすみしてますが

 

ゴスペル合唱団に参加してまして、

 

コンサートなどで参加者のみなさんと

 

うたっているときの高揚感は半端ないんですよね。

 

 

 


 

 

 

歌は心、

 

という言葉もあります。

 

歌を生活にちょっと増やすと、

 

自分の中の安らぎやワクワクが増えて、、、

 

 

 

それは自分自身、

 

家族を笑顔にして、

 

やがて世界へと広がっていくように思うんです。

 

 

 

 

僕も、書きながら歌っていることもあります。

 

田宮さんも、ときどき鼻歌をうたっているのを見かけます(笑

 

 

 

 

 

この時期、

 

ちょっと、モヤモヤしたり、

 

うつっぽかったり、イライラするときは、

 

気分転換に

 

お気に入りの歌を口ずさんでみると、

 

光が現れるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

今日も命にありがとうございます。

西田普

にしだあまね

愛する魂の冒険者たちへ

 

 

 

 

1月19日のあなたにおはようございます。

 

 

 

今回の蟹座満月は

 

強烈パワーで、

 

頭痛、肩や首のこり、耳鳴りなど

 

プチ不調が起きた方も

 

少なくなかったようです。

 

 

 

 

メンタルの揺れも体感された方も多いようで、、、

 

揺れが起きるような現象に遭遇した!

 

というご報告も多かったですね。

 

 

 

 

その一方で、

 

人生が大きく前に進むようなことがあったとか、、

 

自己理解がとてつもなく深まるようなことを

 

体験したとか、、、

 

 

 

 

理由はないけどいい感じだとか、

 

なんとかなる気がする、とか

 

恵まれている自分に気づいて

 

感謝でいっぱいになっている、、、

 

 

という感覚を感じている方も

 

おられるようなんですね。

 

 

 

 

とにもかくにも変化が加速しそうな

 

ここから一週間のあいだに

 

ちょっと気をつけるといいかな、

 

と感じることを

 

記していきますね。

 

 

 

 

 

1)心と体を冷やさない

 

 

20日は大寒、

 

寒さ深まる時期だからこそ

 

「暖かな自分」

 

にとどまっておきたいですね。

 

 

体の冷えはメンタルの冷えにもつながりますので、

 

特に足元からの冷えには

 

気をつけておきましょう。

 

 

また、首すじから邪気が入らないように

 

首や肩や、背中の上の方は

 

冷やさないように、、、

 

 

おなかも冷やさないようにしたいところです。

 

 

心の面で、

 

笑いを多くする暮らし、

 

楽しいことを意識して増やすこと、

 

大切な人とのあたたかな会話の時間、

 

といったことを

 

いつもより意識しておくとよさそうです。

 

 

 

2)栄養と運動を適切にとる

 

意識して、

 

「アミノ酸、ビタミン、ミネラル」といった

 

栄養素をじゅうぶんとることや、

 

 

 

散歩するなど適切な運動をしつつ、

 

お日様の光を浴びることなども、

 

「陽気暮らし」をしていくために

 

役に立つと思います。

 

免疫力アップにもいいです。

 

 

*栄養をとるといっても、「胃」には負担がかからないように

 

注意するとよさそうです。

 

(蟹座は胃に関係しています)

 

 

 

 

3)不安や心配にとどまりすぎない

 

 

意識の面では

 

自分のベースのところを

 

不安や心配で占領されないようにしたいところです。

 

 

 

今は、魂の目覚めの時代で、

 

「通過儀礼としての試練」

 

が起きてくることがあります。

 

それは現象として体験したり、

 

内側にわいてくる不安や心配、恐れを

 

感じることもあったりします。

 

 

 

そうした

 

不安や心配、恐れは

 

「ある」と気づいたら客観視できます。

 

客観視できたら

 

それだけで、飲み込まれにくくなります。

 

 

 

不安や心配や恐れがある

 

「おかげで」という

 

切り替えの視点をもつと、

 

たとえば

 

作戦を詳細に立てることができたり、

 

行動を丁寧に行うことができたり、

 

自分の表現に味わいを載せられる、

 

といった

 

「恩恵の面」に目を向けることができます。

 

不安や心配や恐れの

 

ポジティブサイドを使いこなせるようになったりもします。

 

 

 

 

 

4)自己受容

 

 

いずれにしましても

 

「神芝居」を

 

今回の自分が演じ切るために

 

すべてすべて

 

必要な内的体験をさせてもらっている、

 

ということを

 

思い出せたらいいですよね。

 

 

だから大丈夫なんだ、

 

この自分から一歩一歩進んでいけばいいだけなんだ、

 

といった見守りの視点で

 

自分を見てあげることで

 

かえって必要な行動が取れたりもします。

 

 

自己受容、超重要!

 

 

 

 

 

5)ご先祖さまや自然への感謝を忘れない

 

 

 

自分のルーツ、

 

ご先祖さまへの感謝とお祈りを深めていくことで

 

根っこのレベルから

 

喜ばしい変化が起きてくることでしょう。

 

 

ご先祖さまへの感謝に加えて、

 

24日の初地蔵の日に向けて

 

「地球さん」に特大の感謝を向けると

 

よさそうです。

 

(地蔵菩薩様は地球の化身とも言われています)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは素敵な1月19日をおすごしくださいませ。

 

 

今日も命にありがとうございます。

西田普

にしだあまね

 

愛する魂の冒険者たちへ

 

 

 

蟹座満月のゆうべ、いかがおすごしでしょうか。

 

 

 

 

いまは魂の夜明けの時代で、

 

目覚めようと決めた人は、

 

必ず、自分の本質に気付いて、

 

自分らしく、

 

幸運の波に乗って生きていくことができる、

 

そんな流れがますます加速していくようです。

 

 

 

そこで今日はひとつ、ヒントをお届けいたします。

 

 

 

 

僕は幸いにも、幸せな大富豪のかたや、

 

成功者の方にお目にかかる機会に恵まれてきました。

 

 

 

 

で、、、教えていただいたり、

 

観察してきたりして、結果、感じるのは、

 

 

 

 

 

 

 

運というエネルギーは、

 

「自己重要感」を高めることで集まる。

 

ということです。

 

 

 

「自己重要感」て

 

【こういう自分もまあ、イケてるよね、、、】

 

ていうような感覚のことです。

 

 

 

「自己重要感」を上げてくと

 

運気って高まるようなんです。

 

 

 

 

 

なので、、、

 

大切なことは

 

自分はもちろんですが、

 

人の

 

「自己重要感」

 

高まるようにしていくこと。

 

 

 

 

 

そのためにできることはたくさんあるんですよね。

 

楽しいのは、

 

自分も、人も

 

「ほめること」。

 

 

 

そして、

 

私たちが日常生活のなかで行っている仕事、

 

人間関係のかかわりあいで、

 

必ず、

 

自分や相手の

 

自己重要感が上がるように

 

行動することを意識するとさらにマル💓

 

 

 

 

 

 

 

逆から言えば

 

 

自分の自己重要感を奪わない。下げない。

 

人の自己重要感を奪わない。下げない。

 

 

ここに注意します。

 

 

 

(特に、最近、ちょっと停滞気味かな? 

 

と感じる場合、

 

ここをチェックしてみると吉)

 

 

 

 

 

 

そうすると運気が劇的に高まるようになっているんですね。

 

 

 

 

これは、

 

幸せなお金持ちになっていくための

 

最大のポイントの一つでもあるようです。

 

 

 

 

 

 

これはとても奥が深いのですが、

 

試した瞬間から運気がぐんぐん上がっていきます。

 

ピンときたら試してみてくださいね。

 

 

 

 

引き続き快適な満月の夜をおすごしくださいますように。

 

 

〜〜〜〜

 

*おしらせ

 

上記をさらに突っ込んでいきますと

 

「自己受容」というテーマが浮かび上がってきます。

 

たまたまなのですが

 

蟹座満月期という「自己受容」を進めていくチャンスのときに

 

オンラインセミナーを開催させていただきます。

 

ピンときた方、ぜひご一緒致しましょう。

 

●新年オンラインセミナー

2022年 すべての運気のもとになるのは「自己受容」

〜人間関係、恋愛・結婚、仕事・お金、メンタル、魂の成長まで〜

1月23日(日)19時〜21時

 

日時:2022年1月23日(日)

19時00分 ~21時00分 終了予定(見逃し配信あり)

詳細とお申し込み↓

 

https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=37119

 

 

 

今日も命にありがとうございます。

西田普

にしだあまね