鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。

合格日本専門医機構が8/25に来年度開始の専門医研修について通知合格

研修2年目の先生方、専門医機構のHPをチェックして下さい

10月に一次登録、12月に二次登録と決まったようです。


本院を基幹型とする専門医研修のプログラムについては、まず内科、外科、小児科のプログラムを公表しました。詳しくは鳥大卒後臨床研修センターのHP をチェックビックリマーク



テーマ:

みなさん、こんにちはべーっだ!

 

週末ですね合格

年末に向けて少しづつ片付けと掃除ホウキを始めなくては。

と言いつつ、○○○○のセールが今日18時からだなラブラブ!、とか 雑念が多い今日この頃。

 

今日は総合プログラムの日でした。

臨床研修必ず知っておきたいこと、出来るようになっておくべきことを補完する目的で昼休憩に、年間25回くらい実施しています。

今日は救急科救急車のレクチャーだったのですが

研修医が学生のときに教科書本では習わなかった

しかし大切なパンチ!診療のノウハウキラキラについて講義していただきました。

それは救急科ならではの

時間を有効に使った時計診療やコンサルトのお話(他にもあったけど)でした。

 

必要な情報を的確に集め筋肉

必要な検査レントゲンだけを行い

後でいいことは後でじっくり合格やり

出来るだけ短い診療時間で患者さんを送り出すDASH!

 

それは、3年目になって、診療を1人で切り盛りしていくあせることになる研修医にとって

とても必要で意味のあるドキドキ講義でした。

 

たくさんの患者さんを、それぞれにしっかり診察していくために必要な技術アップだと思います。

 

また、慣れない研修医によくある

ストーリーを語って長くなりがちな汗先輩や他科へのコンサルトも

要点を絞って最適最短RUNNERで、必要なことを伝えるグッド!ことを教えていただきました。

 

こうしたことって、医師で実践している人は結構いらっしゃるキラキラように思うけれど

なかなか、研修医にレクチャーしてくださることは無くて

大変ありがたい晴れ総合プログラムだったなと思いました。

 

研修医は今日は(もはてなマークはてなマーク)しっかりと聞いていましたよ。

そして私は

昔を存じ上げているこの講師の先生のお話しぶりに

ご立派になられたな~・・・得意げ

嬉しくラブラブなって、一人ニヤけておりました。

 

研修医はどう思ったでしょうか

分かりやすく合格、役立つアップ話だったという感想が多かったようです。

確かにそうですよね。

 

研修医に必要なことを、分かりやすく教えていただくドキドキドキドキドキドキ

これからも総合プログラムはしっかりと

各診療科の協力をいただきながらキラキラやっていきたいと思っていますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。