自信タンク®️PROGRAM 世界で一番簡単な心の水を満たす方法

自信タンク®️PROGRAM 世界で一番簡単な心の水を満たす方法

世界25か国で研究された理想的な子育てスタイル。自分自身がどんな子育てスタイルで育てられたかに関わらず、自分のなりたい子育てスタイルになれる方法。ママの夢を叶えながら、子供の夢を叶える伴走ができる。そんなスキルをお伝えしています。

本日TOEIC を受けてきます。


自信タンク®︎コーチ あやです。



1ヶ月と少し前、TOEIC を受けると決めた私。


そもそもなんでTOEIC なの?


と突っ込みを受けそうですが、私には野望がありますラブ


自信タンク®︎をもっともっと、沢山の人に知ってほしいのです。


だから、英語でもしっかりと伝えられる自分になりたいおねがい



直接TOEICがそこに繋がるかは分からないし、単語のジャンルはかなり違うけど、英語できる!っていう自信もつけたい。



そう!英語の自信タンクを満たす作戦💪



そこでね、リソースも大活用よ。



まずは英語コーチを依頼(自信タンク®︎の受講生さんでもある)



そして、オンライン英会話もスタート



なんと、夫と長女も一緒に受けてくれることに。

(この2人全く勉強せずで受けるらしいが、勝てる気がしない滝汗

いやいや、ここは自分との戦いよ!




ゴールは9月か10月の試験なので、今回は試しに受ける初めてのTOEIC



とは言ってもね、どんな問題がでるかも知らない所からのスタートてへぺろ



コーチに伴走してもらいながら、私の夢に向かってTOEICの学習と自信タンク®︎の英語化を同時進行で行いながら、毎日、講座かセッションが入る。


1日3時間勉強できる時もあるけど、ほぼ1.2時間で終わってしまう。



家事もままならない。夕飯が遅くなる。子ども達も寝るのが遅くなり、遅刻していく、、、



ヤバい。タンクが減っていく、、、えーん



効率よく手帳でスケジュールを管理し、英語の時間を確保できるように、全集中で進めていく。


お昼ご飯の時間も無駄にしないよう、長女のお弁当と一緒に作っておいて、リスニング強化の為フレンズを見ながらお弁当を食べて時間短縮。


お昼間できない勉強は、子ども達が帰ってから一緒にリビングで勉強。



そんな中、クロスロードオンライン


のスピーチ大会にエントリー。


自信タンク®︎を英語で説明。






だけどね、コーチングセッションを受けて、

『あやさん今タンク減ってませんか?』とコーチからの指摘。



さすがです!!



『はいショボーン



それから、何をやらないかを決めていく。



『私、今はTOEIC に集中します』



そう言って、自信タンク®︎の英語化は少し先のお楽しみに。



そこから、サクサク進むTOEIC の学習だったけど、、、



先週は、毎日講座の上に、最終日は勉強会。

ここは絶対手を抜きたくない!!

スライド作成しながら、復習や勉強。



そして、先週の火曜日くらいから始まった自分責め。


(以降あやの脳内会議)



TOEIC の勉強できない。なんでこんなにスケジュールをツメツメにしてたんだろう私、、、


あと4日しかないのに、英語の勉強しなくちゃ、、、



だけど、タンクは減ってる。



いや、流石に全集中でずっとは無理よ。



私、よくやってるよ照れ



タンクが減っているのは、期待が高いからだよね。



そっか、勉強しなくちゃって思っているわえー?



勉強せずにテストを受けてもイイ?!うーん



そうだ、勉強しなくてイイ!!ウシシ




そう、自分に許可できたら、タンクはみるみる元通り照れ





というわけで、勉強は出来ていないけど、心はフルフルでテスト受けてきまーす爆笑












今日は次女にゲキ怒り!!

自信タンク®︎コーチあやです。

たまたま見た、5年以上も前の投稿ですが、、、

あぁ、私、丁寧に自分の気持ちと向き合っていたなぁと思って。


怒りも、悲しみも、恐れも、

全然悪いものではなくて、それと向き合ったらそこには子どもへの愛しかない。


なんだか、怒りに任せて次女に怒鳴った私だけど、そこにも必ず愛がある。

しっかり伝えて寝るとしよう。




 

私の黒歴史 続編です

 

未読の方はこちらから

 

 

事件の後、私は眠れない夜が続きました。

 

疲労で、うとうとしていても、気がつくと泣きながら目が覚めました。

 

そんな中、予定していた次女のママ友グループと旅行に出かけたのです。

 

イヤイヤ期真っ只中での2歳児ママ友。子ども達が言うことを聞いてくれるわけでもなく、私は自分の子を注意してばかり。

 

とうとう旅行の最後に、次女がお友達を噛んでしまったのです。

 

今思うと、私の心の水はカラカラで、ずっと2歳児に注意してばかり。当然といえば当然の結果でした。

 

私は、どんどん自分にも子育てにも自信が持てなくなりました。

 

 

夫の勧めで、精神科の友人に連絡をして話を聞いてもらいました。

 

『あやさん、それはしんどかったね』

 

そう言われて、涙が止まりませんでした。

 

自分がしんどいってことすら、罪悪感でわかっていませんでした。

 

それから、夜は薬を飲んで寝れるようになりました。

 

眠れるようになっただけで、感じ方が少し変わったのを今でも覚えています。

 

眠れないって、本当に人を苦しめます。

 

 

その頃、次女を一時保育で預けていたインターナショナル保育園に、次女が噛んだ事情を説明し入園を辞める連絡をしました。

 

私は、これ以上うちの子どもが何かを起こしたら、耐えれる自信がなかったのです。

 

その時園長が、『そんな理由なら、なおさらうちに預けてほしい。一緒に彼女に関わっていこう』と励まされて、すごく心強かったの覚えています。

 

それが、クリエイティブラーニングアカデミーCLA


との出会いでした。

 

CLAに子どもを預けるようになって、私の心も少しずつ日常を取り戻して行きました。

 

その頃、事件になったパーティーの主催を手伝ってくれていた友達が2人で、私と話をしたいと会いに来てくれました。

 

その時、私の存在を気にかけて貰えて嬉しかったのと同時に、私はもうグループには戻れないんだなと悟りました。

 

 

その後、今まで弱音が吐けなかった私が、七五三に来てくれた母に、弱音を吐いたのです。


 

母は『お母さんも、おんなじような事あるよ』と受け止めて話を聞いてくれました。



 

それから、両親と子ども達とで伊勢に旅行に行き、導かれるように行った『石神神社』で

『自分は何をお願いしたいんだろう?』

と初めて自分の心の声を聞こうとしました。

 

私は、


なんで自分がこんな事になったのか知りたい!!


 

両親が帰ってから、心が少し満たされた私は、自分の中に何が起こっていたのかを調べだしたのです。

 

その時、私の中でヒットしたのが、アドラー心理学の貢献感でした。

 

私は、みんなに貢献する事で、幸せだと感じていたかったんだな。

 

沢山本を読んでいくことで、心の仕組みが少しわかってきて、罪悪感は消えないながらも、少しずつ自分を理解できるようになってきました。


それから私は日本アドラー学会に連絡し、アドラー心理学を学び始めました。

 

カウンセラーになる予定で、子育て教育プログラムを受講しました。

 

受講されている他の方は、不登校や、子どもと話ができないなど、大きなお子さんをお持ちの方々多くて、

 

4歳と2歳の子をもつ私は、むしろ羨ましがられる存在でした。


 

一週間に一度の講座で、毎週沢山のことを学びました。


聴くのワークをして、よーし、子どもの話いっぱい聴きたいと思いながら子ども達をお迎えに行った時、まだ何も伝えていないのに、今日のママなんか違うねと長女に指摘されました。



あぁ、私の心って子どもと繋がっているんだなおねがいと実感。



子育てを学ぶ事が、凄く凄く楽しくなりました。

と、同時に私の子育ての正解を求めるようになっていたのも確かです。

いつの間にか、理想の子育て、子どもを伸ばす子育てに答えを持ち始めていました。


講座を受講した初日は1日意識できても、翌日からはいつもの子育てに戻ってまたガミガミ、イライラしてしまう。

2週目には2日持つけど戻るといった感じで、、、

全講座を受け終わったときには、子育てのあり方は分かったものの、その後私は、そう出来ない自分とのジレンマに悩ませれていました。

 


そんな頃、頭の中に降りてきたのがコーチングという言葉。



早速インターネットで調べて、私もコーチングを学ぶ事に、、、



という事で、黒歴史③に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話レッスンの先生に、家族会議の内容を説明していたら、


『アヤの家族は会社だね笑い泣き


と爆笑されました。 


自信タンク®︎コーチあやです。




受講生さんからのリクエストもあったので、家族会議について今日は書いてみようと思います。


お休みの日の朝は家族会議をしています。



簡単なミーティングから、大掛かりな会議まで。



ダイヤモンドミーティングダイヤモンド



休みの日の朝食の後、


今日をどんな一日にしたいですか?


という質問から始まって、


今日やりたい事は何ですか?


とみんなのワクワクをきいて、その後


おうちの事でできる事を書き出します。

(日々、私がやってない家事だけど滝汗


朝食の片付け、リビングの掃除、台所掃除、洗濯干す、畳む、子供部屋の掃除、玄関の掃除などなど、、、


その中で自分がやりたい事を選んで、皆んながみれる一覧表に30分毎に書き込んでいきます。


それから、時間毎にタイマーをつけて、よーいスタートでおうちのメンテナンスタイム。


それが終わったら各自、やりたい事をやるウインク


宿題したり、ギター弾いたり、スイッチしたり、、、


余裕のある日は、早めの夕飯の後ボードゲームしたり、みんなでスイッチしたり、、、


そんなお休みの日を過ごしています。




そして、先週は久々に大掛かりな家族会議を実施しました。





ダイヤモンド家族会議ダイヤモンド



議題は各自が困っていること、みんなで話し合いたいことを出します。


今回の議題は


①夕飯の食器洗いのお手伝いを長女と次女が交代してくれているのですが、洗い残しているものが多い件。(by 母)


私も入ってルーティンを3人で回す事に、回数が減る分最後まで頑張る💪と。



②Ipadが3時間しか使えない(タイマーで切れる)のに三女が長い時間使っていること(by次女)


目が悪くなった事を機に、30分のタイマーを2回かけたら終わると三女がみんなに宣言。



③くだものの皮を放置されることが苦痛(by母)


各自がゴミ袋にいれる。



④三女と一緒の部屋である長女は、三女が片付けてくれないので困ってる(by長女)


お掃除ポイント制度を導入。

子ども部屋(2部屋)、学習机(備え付けなので)をどの場所にするかは、年に二回(8月、4月の第一日曜日)の評価順で決定する。


毎週日曜日12時にパパとママがお部屋チェック、1番の人が1ポイントゲットウシシ上差し

トータルポイントが決算日に多かった人が自分の好きな場所を決める事ができる。

三女にはハンディーで事前に3ポイント渡す。


ルールは8月にやってみて改訂していく。



④今まで製氷機のタンクの水を入れてもらうと、家族から心の水を注いで貰っているようだったのに、最近入れてない事が多い。(by母)


それは、ママの勝手やん!!笑い泣き

勝手にそんな解釈せんとってよえー



ということで、今まで満たして貰っていた水は、なんと、私もルーティンに加わって水を入れる事になってしまいました笑い泣き



こんな感じで議題が出来ると家族会議をしようと持ちかけたり、持ちかけられたり。


なんせね、私自身が制限かけられる事が嫌な自由人だから、子ども達にも、制限をかけたりルールで縛るのではなく、自分達で決めて行動して欲しいんです。


困ってるって事を提起し、解決方法は自分達で考えて貰う。



これって、問題解決能力を鍛えてるのかもなぁ😃

子どもならではの発想も面白いですよ。



中学になった長女は、会議が大好きなもんで、クラスの代議員に立候補したんですって笑い泣き



ちなみに、夫が、毎日寝る前にお部屋のチェックしたらって提案してたけど、みんなで即却下。


そんなに毎日綺麗になんて出来ません笑い泣き


自分達に合わせたレベルを設定することも大切ですよね爆笑








昨日参加したオーディションのエントリーシートに


2キロほど、体重、サバを読んでかきました😅


自信タンク®︎コーチ あやです。



その時がきたら自信を持って書こうと思ってたんですよ。


4キロ痩せました!!って。


いや、実際、4キロ痩せたんですよ。



これで!



蒸し鍋



蒸し料理が身体に良いと聞いて、この1ヶ月程2日に1回蒸し鍋!!



え?飽きそう?えー



いやいや、いろんなタレをアレンジして、ネギしょうゆや、コチジャンだれ、ニラだれにイタリアンダレ、などなど。



毎日のビール🍺も減らすことなく、なんと4キロ減(現在1キロリバウンド中)



で、痩せた事を書きたかった訳ではなくて、



今日は受講生さんの陰ヨガクラスに参加したんです。

(ヨガも効果あったのかなぁと思いながら、体重の話を冒頭から)


因みに、その前は受講生さんの英語コーチングを受けていました。



子育てをしながらも、自信タンク®︎PROGRAM を学ばれた後や学びながら、ご自身のやりたい事や得意なことをみつけて一歩を踏み出されています。


最初は、子育てやコミュニケーションを学びに来られていた方々も、そこに自信が持てるようになると、それを生かして、やりたい事をやり始めていらっしゃるように感じます。


そこで、受講生さんからのリクエストもあって、今まで受講していただいたメンバーのコミュニティサイトを作ったんです。


名付けて


『やりたいを応援する自信タンク®︎コミュニティ』


このコミュニティで、やってみたいけど一歩が踏み出せない、そんな方々が、安心な場所で自分のやりたいことを形にして、実践して自信つけてもらえたらなぁ。


また、そんな他のメンバーを一緒に応援していきながら、ご自身のやりたい事など見つけてもらうキッカケになったら良いなぁと思っています。


自分の得意を生かして、応援して、高め合うメンバーと一緒に成長していける。そんな中にいられる事が長年の夢でした。


受講生さんの一言で、早速夢が叶っていることに気がつきました。


私は、自分の為なら上がらない腰も、誰かの為になるならヒョイっと上げられる。


そんな事も、みんなと一緒だから気づかせて貰えるですよねぇ。



私も、いろんな新しい講座、どんどんチャレンジしていこう😍



ヤバい、これ、ワクワクしかないでしょ😆