★迷彩服の操体師!いざわっちの憂鬱★

      「何でもいいから、まずやってみる。
             それだけなんだよ。」岡本太郎


テーマ:

ある日の夕方
「いざわさーん…眼を診れますか?」と聞かれた。

「どーしたの?」とたずねると、
「目がごろごろしてなんかデロ~んてなってるんです。あーかゆい( ・д⊂ヽ゛」

うんうん♪
充血してデロ~んてしてるしてる(笑)

眼という弱い部分だし
目立つし
心理的な不安が大きな部位でもありますね。

右側の頸周りの痛いのや
鎖骨下の痛いのや
ごろごろの不快感を点数化
脚の捻れなんかを軽くチェック♪

流行り廃りというわけではないのですが
最近は何故か
頭の操法ばっかりやっています。
前は膝倒しばっかり(笑)

ベッドに仰向けに寝てもらい
頭に触れさせて頂きます。

「好き」という感覚を共有しながら
1mm2mmの皮膚の動きのなかで
お互いのからだのエネルギー回路が
開くような感覚から
さらに繊細に
そのエネルギー感が最大になるようにチューニングします。

おしゃべりしながら
その感覚が無くなったり
脈動を感じたり
そんな変化が現れたら
手をそーっと離します。

この時、ぼくには既に確信があったし、
開いた眼の結膜浮腫、デロデロが実際に落ち着いているのがはっきりと見てとれました。

ごろごろ感もほぼほぼ無くなったとのことでした。

もう一度頭の操法をやって
再度眼を確認しました。

さらに目に見えて自然な状態になって
目もパッと開きました。

併せて
頸も緩んで
鎖骨下の痛いのもなくなりました。

毎回思うことがあります。
ぼくに操体法をさせてくれる皆さん
そして、このようにしっかり変化を見せてくれる
それぞれのからださん達に本当に感謝します。
ありがとう。

ぼくは操体師です。

でも操体法という名前にも縛られずに

「ヒト」という存在を通じて
もっと深い「何か」
お互いにつながり共有している「何か」
そこにある
自分の世界観を表現したいです。

読んでくれてありがとう♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「操体師の道」 の記事

テーマ:
先日
たまたま、
知人に会いに行った時に
パーキンソン病を患うというOさんに操法をさせていただく機会を得ました。

身体の左側の動きが重たいというのがOさんの口から出た言葉でした。

パーキンソン病の症状
(以下ネットから引用)
パーキンソン病になると、ふるえが出ます。それとともに四肢の筋肉がかたくなります。
筋肉がかたくなってしまうと関節の動きも円滑でなくなり、無理に動かすと歯車のようなガクガクした動きになります。
運動の速さは低下し、運動の量も減り、じっとしている傾向が目立ちます。

この「手足のふるえ(振戦)」、「筋肉のこわばり(固縮)」、「動きが乏しくなる(無動)」、「バランスが悪くなる」という4つの症状がこの病気の特徴です。
これらに伴い無表情、低い声、言葉の不明瞭さ、字がうまく書けない(小字症[しようじしよう])、動作開始の遅さ、姿勢を保つことの困難さ、歩きにくさなどが出てくることになります。(引用終わり)

座位でのバンザイチェックと腿挙げの簡単なチェックの後
頭蓋骨の操法をさせて頂きました。

後方から両手で頭を触れさせて頂き、
青線の縫合をそれぞれほんの少しずらすイメージで動かします。
(赤矢印は今回は関係ありません)



大方、
頭蓋骨の歪みを強調するような方向が気持ちが良いようです。

やはり、歪む必要があって
歪みという表現をからだはしているようです。

からだの意思に従い
その歪みという表現をサポートします。

ただ、それだけです。

症状等をコントロールしようとする意思は邪魔者以外の何者でもないですから。

2~3分を今回は2回

操法後のチェックにおいて
動きが改善し

姿勢もよくなり
存在感と透明感が増しました。

帰られる際
これまでは
バランスがあまりよくなく
ちょこちょこ歩きだったということですが
スタスタと歩いて行かれました。

ぼくは医療従事者ではないので

パーキンソン病が治癒に向かったのか?
或いは
眠っていた身体機能が不足分をカバーしたのか?
全く別の過程を経ているのか?

その変化したという結果以外について
その過程を
ぼくは知ることは出来ません。

からだを精密な機械や化学反応の物体としてみるのであれば
損傷していると言われる脳内の神経細胞がこれだけの短時間で
頭を触れただけで
修復されたとみるのは無理が有りそうです。

では
からだの中に
一体どんな変化が
何故たったこれだけで
このような変化が起こっているのか?

ぼくはその理由が知りたいんです。

操法すると
からだが自ら変化を起こすのは
ぼくには
ほぼ最初からわかっているんです。

でも、その理由を知りたい。

仮説ではなくて
真説を知りたい。


Oさん
操体法を受けて頂いて
ありがとうございました。

距離は離れていますが
必要な時は電話でサポートします。

大丈夫です。
まだ、からだには沢山の未知の力が備わって、そして眠っています。


ありがとう♪


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数ヶ月
中学とか高校とか理容学校の時とか、
いわゆる若い頃に聴いていた音楽をよく聴いています。

音楽って不思議です。

例えば
モトリー・クルーとか

あの頃の
記憶とか感覚が出てくる出てくる(笑)

その頃、誰誰々が好きで~♪とか(笑)

ある女子の誕生日に松戸から帰って
silverのリングをプレゼントしたとか(笑)

恋しちゃフラれ
恋しちゃフラれ
恋しちゃフラれ
恋しちゃフラれ×∞
笑笑笑笑

バカ丸出し(≧▽≦)

でも本当に
周りには沢山
魅力的な人たち(特に女子ね♪)がいました。

段々大人になり

今に至るワケですが

あの頃って
本当に
馬鹿だけど
勢いがあって
行動力があって
嫌われることも厭わず
めげず♪
良いとか悪いとか関係なく
自分そのものでいたなあなんて思います。


で?今は?

今は
大人なので、
全てわかったような顔して
しれーっとしていますねー自分。

言葉を変えると
石みたいに死んでる…笑笑笑笑

理由♪「歳だから」

そこでふっ!と疑問が湧いてきました。

「(;-ω-)ノ待て待て!!そんなこと誰が決めた??」

歳を重ねて~
知識とか経験を積む度に

失敗しないようにとか
危ないからとか
責任がとか
組織的にとか
社会的にとか
世間体がとか
嫌われないようにとか
当たり障りなくとか
常識的にとか


そんな鎧さんを自分で付けはじめていました。

そして、その鎧さんが重すぎて、
心身共に石みたいになり、
なるべく当たり障りなく、
活きていないように
振る舞っていましたね((+_+))

…が
…が
でも!
でも!
それを決めたのは「自分じゃん!!」

身体の衰えはもうすぐ49歳なので仕方ない…

(  -_・)?(  -_・)?
これも自分で決めているじゃないか!!

確かに残りの時間は少ないかも知れないけど、

自分で勝手に決めたルールで

死んだように
大人のふりして
タメ息ついて
誰かと自分を比べて
優越感とか
文句とか
不満とか
言いながら生きていく必要ないから♪
そんなことはやめよう♪

そんな思いに気がついてしまいました。
笑笑笑笑

と言うワケで
自分で身につけた
これまで自分を護ってくれていた鎧さんを
脱いでいくことにします。

なんとなく
その鎧さん達で
自分を護る必要性ってもうあんまり無いような気がします。

手始めに
これまであまりしてこなかった、
感じたことを言葉にする。

会いたい人には「会いたい」
好きなものは「好き」
素晴らしいものには「素晴らしい」
嬉しかったら「嬉しい」
やらかしたら「ごめんなさい」他沢山etc.

こんな言葉を素直~
に言えるようになりたいですね♪


外したい言葉があります。
「俺は悪くない」
「○○のせい」
この手のワードは
これからは要らんね。

ちょっと衣替えしているような気分で
ちぐはぐ感があって
落ち着きない性格に
さらに輪をかけて
落ち着きません
ちょっと恐い((( ;゚Д゚)))

違~和~感~♪

明日が来なかったら
どんな今日にする?

48歳男はそんなことを考えるし、
自分の責任で在り方を決められるのです。

こないだ
さっちんが
「もーアラフィフって、なんでみんなこうなんだ!!(≧▽≦)」ってゲラゲラ笑ってた。



中学の時に
タクティクスとならんで
見栄を張って使っていた
「Portugal」
音楽で香りの記憶までよみがえってきて



…買った…♪
オレンジ系の香りが懐かし懐かし。
あ~えー香り。



昨夜はケヤキウォークのスタバでちょっと長居ブログ書き
相変わらず
言葉の表現は本当に未熟よのう~((+_+))




安定を求めることからは
不満と退屈しか生まれない。





怖いことと
恥ずかしいことしか
する価値はないのかもしれませんね♪




読んでくれて
ありがとう~(~▽~@)♪♪♪















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Love and peace are inside yourself.

「愛と平和はあなたの内側にある。」

Google翻訳で訳したので本当に意味が通じるのか少し不安です。

タイトルにある
「ぼくが操体法をする理由」

今日は終戦記念日ですね。

ぼくは、ちっぽけな存在ながら

やはり、世界が平和で笑顔になることを望んでいます。

その為にこのちっぽけな存在は具体的に何が出来るのか?

ぼくの一つの答えは

「自分自身の内面で起こっている戦闘を止めること」です。

それは
度々、
「自分自身との関係を改善すること」とか
「調和」とか
そう言った表現をしています。

忌野清志郎「Imagine」

「愛と平和」は
自分の外側にあるのではなくて
自分自身の内面の中に生まれながらに備わっています。

ぼくにとって操体法は

「自分自身の内面で起こっている戦闘を止めさせる」方法です。

ヒトを力で変えると言う古くからのやり方ではなくて

自分が可能な限りフィルターを外した視点で自分自身を見ること。
自分から偏見や思い込みを外した視点で物事を見て行くこと。

もちろん完璧ではないけれど
その事を受け入れて
自分自身から変えて行く勇気を持つということです。

多分、見えてくる世界が少しずつ変わって
その時、周りのヒトも少しずつ変わっていることに気がつくはずです。

外側の世界が内側の世界に影響を与える時代から
自分自身の内側の世界が外側の世界に影響を与える時代が少しずつ来ているようです。


「みんながそう思えば 簡単なこと

夢かも知れない

でも、その夢を見ているのは

君一人じゃない

仲間がいるのさ 」




忌野清志郎「Imagine」から


そして
会いたくて会いにいった

アーティストであり
歌人の
Ooba Reijiさん

愛と平和の人。




表現方法は違えども
世界にLove and peace(^_^)v

そして、今、平和に暮らしていることに本当に感謝します。

平和に携わる者として
「戦後」という言葉が未来永劫続きますように。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日10日
最高気温が19度?だったかな。
とっても寒い日なんだけど

変人同士のさっちんに再会しました!
 

クリエイター 音喜多紗知子のブログ↓


青森八戸〜世界を自由にひらり舞う♪愛され巫女さっちん【幸・愛・豊かさを結ぶ和紙アクセサリー珠紗】
 
FB上では
恋人とか愛人とか漢字がそんな風に見えた方々もいたようだけれど
「変(へん)人」ですから(笑)
 
彼女には不思議なシンクロを感じることが多くて
びっくりすることも多くあるんです(笑)
壁なきとってもよい友達であります。

ぼくは、前世とか過去世とかには疎いのだけれど
さっちん曰く
「いざわさんとは、兄弟か夫婦だったかもしれませんねえ~」
屈託のない笑顔でそう話す。
「へぇ~~~~~~??」としか言いようがないのだけれど
ぼくが感じる独特な「違和感なさすぎ」な、この感覚はそれを納得せざるを得ないかも知れない(笑)

オープン・ハートな彼女と話すと
何でも心の中を明るい気持ちで
ぶっちゃけゲラゲラトークしてしまうのは、
きっとぼくだけではあるまい!


 
 
さて、次の日に時は変わり
セラピスト仲間の西舘さんご夫婦と
リノベーションした、さっちんちにお邪魔しました。


 
ゲラゲラトークでゲラゲラする。
 
そして、今回の目的は
彼女に「操体法」をすること。
 
過去に生死の境を彷徨うほどの大けがを負って
奇跡的な回復を見せるものの
その後遺症にたびたび悩む彼女の負担を軽くする手伝いをすること。
 
というのは実は二の次で、
今も素晴らしく魅力的なんだけど
本来、彼女が持つ魅力・能力をさらに存分に引き出すこと。
そのおまけで症状が優しくなります。
 
ところで昨日は久しぶりに
卵立てに挑戦しました。
 
操体と一緒で
立てよう!止めよう!とコントロールしようとすると立ちません。
 
操体している時みたいな意識の深いところでコミュニケーションしている感覚で触れて動かしていると、ふっ!とその瞬間が来るんです♪
 
この時は、その瞬間を感じ取ってそっと手を放すと
5°位回転して「すっ!」っと立ったんです。
 
ずっと、そんな繊細な感覚を大切にしてきました。

操体法をするときは
大きな動きの中にもこの感覚を残しています。




さっちんは頭蓋骨も骨折していて
見え方や聞こえ方にも課題を抱えています。
 
彼女のからだと思考が双方明確に
頭を触れ!とサインを出していたので
 
その前に
全身をサラッとチェック

首の痛み→いたい~!!!
バンザイ時の腕肩の違和感→左側違和感
ひざ倒し→左側違和感
ひざ裏のコリ→右足がギャーってくらい
つま先の向き→右向き
ストレス度→5
見え方
聞こえ方
鎖骨下の痛みetc

全身のチェックのあと頭に触れます。
 
触れ方や触れる場所は
その時にぼくのからだがほぼ勝手にやってくれます。
忘れてはいけないことは
コントロールしようとしないこと
60兆の細胞に敬意を表すこと
 
さっちんと感覚を共有しながら
頭蓋骨を気持ちの良い方へ動かします。

あとは
いざわとさっちんが、

表面上の思考ではわからない
意識の深い場所でのコミュニケーションを取りながらほぼ勝手にやってるようなので
いざわは楽です。

最初


足幅が厳密ではないのですが
途中でつま先のねじれがほぼなくなりました。


 
左手首に少し飛び出してきた骨に
直接QE(クォンタム・エントレイメント)をします。
 
手を握りたいわけでも
手を握っているわけでもありません。
 
手首に触れているだけです。
 
少し出っ張りのとんがり感が減少したようです。
 
カメラが向くと少し緊張しますね。


IMG_20170811_225212488.jpg
 
その後・・・
不調な部分はかなり軽減し
見え方も大分変化したようです。

さっちんの魅力度はさらにアップしました。
 
15日に帰るので
また、しばらくは会う機会はないと思いますが
昨日のアラフィフ・ドキドキ話の続きは
また、今度(笑)
 
IMG_20170811_225212001.jpg
 
本来の個性的な魅力を
知らなかったり
覆い隠していたり
自信をなくしていたり
自分の輝きを忘れているのは本当にもったいないと思います。
 
もちろん
男でも女でも関係なく。
 
外は寒いけれど
ありがとう!
 
そして本日第2弾!!
IMG_20170811_234629603.jpg
 
IMG_20170811_234628328.jpg
IMG_20170811_234629260.jpg
IMG_20170811_234628778.jpg
 
ごちそうさまでした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自衛官になって本当にあっという間の4か月。
残り約9か月を切る♪

今日は久しぶりの休み♪
…が…あめーー

何となく思ったことがあった。

いざわの人生の材料は
「弱さ」と
「恥ずかしさ(ToT)」で出来ている。

簡単にいうとこんな感じだ。

あまりの情けなさ
あまりの恥ずかしさ
あまりの弱さ
あまりの行動力のなさ
器の小ささ

自分が積み重ねて来た
無責任と迷惑と
引き返せない現実に

怖さで吐き気がして
膝がガクガクし
胸がドキドキして

このまま目が覚めなかったら
どれだけ幸せだろう

この世から消えたいと思った。

絶望と孤独で
味方なんて誰もいないと思った。

自分で言い出して始めた事ゆえ
全責任は自分。

挙げ句の果てに

死神にすら
相手にされず
見放され
神を呪った。

全方位は全て塞がれた。

でも、助けてくれたのは
一番苦手としていた人たちだった。

情けない姿をこれ以上
さらすのが嫌で
本当に逃げるように
いや、仕事という口実で日産に逃げた。

ほんの1年ほど前のことである。

この弱さがその時々のMAXになったとき
強制的に人生の曲がり角がやって来ている。

強さでガンガンと人生を変えていくかっこいい人に憧れたけれど、どうもそんなタイプではなかった。

多分、これからも
弱さとかっこ悪さに人生を変えられていくんだろうなあ。


ここで、沢山の仲間に囲まれていること、一緒にご飯を食べてくれる仲間の存在に、じわっとした幸せを感じている。

残りの期間

強さを求められる自衛隊の中で
この弱い系は何が出来るんだろう?

なんやかんや言って
毎日、助けられている。

先の事は考える能力はちょっと足りない。

せめて、
目の前にいる人たちに
「みんな愛してるぜー!!」の気持ちと
目の前に現れる状況と空間に
「Ye~~s!!」と言いたい。


今はまだ今後の展望はないけれど

また、人生のベースジャンプを跳ぶであろう9か月後
この感覚はパラシュートの役割を果たしながら、どこに連れていってくれるだろうか?




開かなかったりして…


ありがとう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い毎日が続きますのー。

今日はかなーり久しぶりの休み♪

暑いので
高地に避難することにする。

避難先はもちろん

榛名神社♪

Haruna greenは
清々しい
涼しさを運び♪


太陽は
お肌の日焼けの事など全く気にすることなく、
Sunsunと照りこがす。

結構、あちーぞ!!





川にはキラキラと
木洩れ日が映りこみ
視覚の距離感がやや混乱する(笑)


たまには
太陽とともに超強力OKサイン♪



ぎゅーっと
してみたり

ちょっと熱い…


わけないか(笑)


ちょっと前に友達になった
さやかちゃん。
大学でスポーツ科学を専攻する
おっとり聡明な女性だ!!

彼女の纏うゆったりした空気と安心感のなかで
人間のからだの話をする時間は
充実していて、とてもおもしろい。

ぼくのヒトに対する好奇心は、まだまだ収まらないようだ。

大学で勉強してみたい!!



なかなか
よい雰囲気♪





伊香保の石段
ずーっと下まで続く♪
365段あるらしい。



昭和の少し錆びた感。
よい♪



上から来たので
降りたら上らねばなるまい♪
365段♪

与謝野晶子の詩が刻まれている。




ありがとう♪


以下、
長文&オマケ

帰ってから
FBの「過去のこの日」ってやつを見た。

げ!!
全く同じことを今日話てたゲッソリ

過去にも数回似たような事があったな。

小顔の話をしたら…
「過去のこの日」に同じことを書いてたってことがあったり♪

からだのなかには
カレンダーが記憶されているみたい(笑)

「過去のこの日♪」ここから

★豆知識

ぼくは本当にものぐさ太郎なんです。
少なくとも中学の早い時期から
同じことをするなら
労力が少なければ少ないほどよいと信じてきました。
これは今でもあまり変わらないです。

時として要領がいいやつ(マイナスな表現として)と言われることもしばしばでした。
ましてや周囲の人と同じように振る舞うのが大の苦手だったので
お世辞にも世間一般的に好かれるキャラクターとは言えない存在です。

が、手に職とスキーが上手くなりたいがために
からだの構造機能を知りたいと
夜間2年間カイロプラクティックの学校に通わせてもらったり
効率を求めている割には遠回りをしている
本末転倒な人間でもあります。

昨日の投稿のロジックをちょっとだけいっぱい書きたいと思います。

現代社会はストレス社会です。
交感神経が優位(戦闘モード)になり常に緊張を強いられています。
昨日は
皮膚を利用することで副交感神経が優位になり非常に深いリラックスモード(瞑想状態とかトランス状態と言い換えることも)に入ってストレス、思考から開放されると書きました。

これは元々ヒトのからだに備わっている機能なのでこれについてはなぜ??の説明のしようがないのですが

なんで操体法をすると
症状が軽減したり
歪みが改善したり
姿勢が良くなったり
バランスが良くなったり
からだが軽くなったり
O脚が軽減したり
美人になるのか?等々について
自分なりに書きたいと思います。

諸悪の根源とされる
からだの歪みというのは
ほとんどが筋肉の張力の不均衡によって起こっていることは容易に想像が出来ると思います。

非常に深いリラックスモードに入ると
全身の筋肉もリラックスします。
これまで受けていたストレスから全身が開放されるので
過緊張で強張って筋力のバランスを欠いていたからだが
本来のよい状態に戻っていきます。
また、強張りだけではなくて
コントロールされずに弛みきった筋肉も
本来のハリを取り戻すので
顔が上がりより美人になるんです。
しわも減ります。
歪みは軽減します。
当然全身バランスも良くなるので
足裏感覚もさらに良くなりますし
身体のパフォーマンスもアップします。

歪みから起こる症状はこれにて解決の方向に進んでいくのです。
副交感神経は臓器の活動を活発化させるので
さらに治癒力が高まります。
昔からリラックスリラックスとよく言われるのはこのためです。

リラックスすると力が出ないという話も聞きますが
ストレッチなどを過度に行ったり、方法が適切でなかった場合は
筋繊維が過度に伸びて損傷し、本来のパフォーマンスは発揮できないと考えます。
リラックスした状態はからだの柔軟性も向上させます。

精神的にも呪縛から解放されます。

長年ムチ打ちなどの症状がとれない人は
実は催眠にかかっている人が多いです。
自分自身で「あの時の事故以来ムチ打ちが治んないんだ」っていう言葉には自ら「ムチ打ちは治らない」と催眠をかけていることと一緒です。

症状を敵にして、口に出している間
自己催眠は継続します。

その思考を停止させることで
その催眠状態から解放されるので
何十年も動きにくかった関節が
あっという間に動くようになったりもするんです。

安定させるには習慣化が必要なんですが。

ものぐさ太郎にとって
皮膚を1~2cm動かすだけでも
全身の変化をひき出すことが出来る操体法は
安全で簡単なので本当に魅力的です。

ひざ倒しの時に添える手の指1本にかかる圧を測ってみました。
約35gでした。
膝が動く方向に約5mmほどリードするようなイメージで皮膚を動かすとぼくの中ではからだがより良い変化を出してくれるようです。

操体法には他にも様々な要素がありますが
その一つを簡単に言うとこんな感じです。
ロジックっていうほどのことでもなかったか。

「過去のこの日」ここまで♪

今日はこれでオシマイ♪

ありがとう♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、友達のさっちんが
facebookでこんなことを書いていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~


かっこ悪いな〜...

情けないな〜...

悔しいな〜...

あたしってダメだな〜...

恥ずかしいな〜...

申し訳ないな〜...



最近、そんな気持ちが
ぐるぐる、モヤモヤ、
することが続きました


前なら余裕だった
通し出勤や連勤

バリバリのキャリアウーマンだったからな〜


お役に立ちたいのに

今の不自由で限界のある身体じゃ
ままならない。。。

しまいには体調を壊し、
家族にも迷惑かける


ダメだな〜...

ほんと、
自分史上最高に弱い今

ぢんさんカードを引いたら
ドンピシャ⚡️

そうだね🌸

わたしが、誰かの助けになりたいように、

誰かが、わたしの「助けて」を
待ってるかもしれない🌸

とっても勇気がいることだけど、
下手くそでも、かっこ悪くても

さらけ出していこう


【甘えちゃって、いいですか〜(〃ω〃)】←マリカ先生風に(笑
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言う訳で

自衛官になった割には

以前にも増して
男らしさもなく
いつも優柔不断
中途半端で
根性なし
統率力なしの
ダメだめカッコ悪さをさらけ出しているくせして、
いざわは、ついカッコつけてコメントした。






せっかく
「飛びつく♡」ってまで言ってもらったのに…





写真で拒絶…

いやーーーーーーーーΣ(°Д°)!!だって笑笑笑笑





自信がなくなったとき、
日本人はほとんどしないけど
ハグしてもらったら
何処からかまた自信が復活してくるよ。

ぼくはさっちんにハグしてもらって

温ハグ♡セラピー

心は、自然に安心感に包まれて温かくなった。

ちょっと下心もドキドキニヒヒラブラブ♪したけれど(笑)

自分の弱さもどんどんさらけ出していこうと思った♪

自信がなくなったときは
独りで思い悩まなくてもいいのだ。



なのである。

弱くても
強くても
別に良いのだ。

ありがとう♪









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
葉っぱの穴から
向こう側の世界を覗いてみた。

きっと、
普段見ている世界も
普段感じている世界も
こんな感じなんだろう♪


盲点とか言うけれど
多分逆で
見えているのは点の世界(笑)。

例えるなら、
ストローを覗き込んで見えている世界が全てと思い込んでる自分。

いつか
ポロリとそのストローが落ちたら面白そうと思う今日この頃。






雲♪


榛名湖




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「塩はからだに良いんです♪」って言うとほとんどの人は訝しげな表情になります(笑)

世間では
「塩はからだに悪いもの♪」ってなっていますからね♪

安い食塩はそうかもしれないけれど

海水の成分をしっかりと残していると言われる塩ならばどうだろうか?

ぼくはオカルトが大好きなので
「科学的根拠」とか「医学的根拠」っていう言葉にはあまりの興味がありません。

根拠という言葉には過去はあっても未来は感じないですから。

科学者や医学者は本来的には
これまでの根拠をぶち壊すのが使命なはず♪

と言うわけで
面倒くさい根拠や知識は取り敢えず横に置いといて、
いつも自ら手軽に楽しく実験することを心がけています♪

この有名な、血液と海水を入れ換える
「カントンの犬」の実験を行った
フランスの科学者ルネ・カントン。
諸事情により
歴史からは消されてしまったようです。

詳しくは↓
カントンの犬

もちろん、自分ではこんな大胆なことは出来ないのですが、もっと手軽に「飲む」という方法で試しています。

今回初めて
「ぬちまーす」を購入しました。

食感がぱふぱふ♪

ぱふぱふの粉です。
ぱふぱふ♪
ぱふぱふ♪

しょっぱさはかなり少ない感じ。



いつもは
「粟國の塩」を使っています。




先週だったかな?
54キロほど走った時も
44キロ位までは水と塩のみでふつうに過ごせています。

この時、感じたことは
疲労で崩れた体軸が
塩を食べるとしっかり整うこと。

身体的に高カロリーの補給食の必要性を感じないこと。

この時は5000kcalは消費しているはずなのですが、最後の方の白くまアイスまでカロリー補給は無しです。



塩には空間を浄める効果があると昔から言われています。

塩を食べることで
体内も浄められているのでは?
そんな感覚があります。

体内に溜まった不要なものが
からだから出ていっている感覚。

この「整っていく感覚」は、
かなり気に入っています(笑)
キュン♪とします。

これが
長期的に
吉と出るか
凶と出るかは

自分のからだが答えを出してくれるでしょう。

という訳で
塩を使った実験は続きます♪

人は
複雑なことをしなくても
特別な物を口にしなくても
何とかなるように出来ている。

それだけ極めて高度な能力を備えているはずです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。