前回のブログで、フォルクスワーゲン ゴルフ6のウインカーランプが常時点灯してしまった車両の、コントロールユニットの基板修理をご紹介しておりました。基盤の修理が完了しましたので、ご紹介します。

 

 

 車両の状況等から総合的に判断し、基板上の右フロントウインカーを制御している部分のチップを交換していきます。

チップを取り外して、新しいチップに交換していきます。

チップ交換後は、基盤への取り付け状態の確認をしていきます。

取付状況も問題ありませんでしたので、基盤をユニットに戻し、車両に取り付けを行います。

ウインカーレバーを操作すると

 

問題なく点滅するようになり、メーター内の球切れ警告灯も消灯いたしました。

最後に、コントロールユニットのエラーを確認して作業終了です。

 

 今回現物修理を行ったユニットは、新品を入手したとしても、ユニットに現車に合ったコーディングを行わないと、例えばエアコンのコントロールユニットが動作しなかったり、オーディオの電源が入らなかったりと、今まで通りの動作をしないようになっております。

そのため、ユニット交換を行った際は、コーデイング作業が必要になってまいりますが、今回ご紹介の修理ですとコーデイングも不要で修理が可能です。

 また、今回のような右フロントウインカーが常時点灯してしまう故障は、ポジションランプバルブをLEDに交換していたり、ヘッドライトに社外品のHIDキットを取り付けた車両に散見されます。今回の車両もヘッドライトをHIDに換装しておりましたので、ユニット修理と同時にノーマルのハロゲンランプへ変更を行いました。

 

 TOPS では今回ご紹介したようなユニットの修理も承っております。ディーラー様にご相談したところ、部品のアッセンブリ交換となり高額な修理見積となってしまい、修理を足踏みされている方もいらっしゃるかと思われます。今回のように、現物修理で修理費用を、アッセンブリ交換よりもリーズナブルに抑えることができる可能性もあります。お困りの際はぜひ一度ご相談くださいませ。

 

 

今回は、フォルクスワーゲン ゴルフ6 の修理のご紹介です。

 今回ご入庫の車両は、右ウインカーランプが常時点灯する状態となってしまい、入庫してきました。また、鍵を抜いた状態でも点灯したままの状態で、ウインカーレバーを操作しても、点滅にはならず、そのまま点灯しっぱなしでした。

 そして、メーター内にはライト類の球切れを知らせる警告灯が点灯しています。

 

 通常、この手の故障の場合、ウインカーランプの点滅を制御しているコントロールユニットに故障が発生している可能性が高く、ディーラー様に修理を依頼した場合、ユニットまるごとの交換となり、10万円以上の修理代となってまいります。

 

ですが実は、

ユニット内部のどこが故障しているか?

と、さらに原因を特定させることで、必要な部分の修理にとどめ、修理費用を抑えることができます。

 

今回も、お客様とご相談させていただき、ユニットの現物修理の方向となりました。

 

 さっそくユニットを分解して、内部の基盤を取り出します

 

 この基盤上で、今回故障している部分を交換していきます。

 修理完了後に再度ブログをアップいたします。

 

 

前回のブログでは、BMWのテールランプの修理のご紹介をいたしましたが、通常であればユニットや、本体をアッセンブリ交換する修理であっても、現物の修理にて対応可能な場合もございます。

お困りの方はぜひTOPSへ一度お問い合わせくださいませ。

 

 

今回 BMW X3 (F25)のテールランプの修理を行いましたので、ご紹介します。

ご入庫時、写真のようにテールゲートに装着されているテールランプが点灯しないような状況でした。

 

このテールランプは、多くの自動車に採用されているような電球ではなく、テールランプ内部のLEDを点灯させています。そのため、単純なライトの球交換のような方法では修理ができません。通常、この手の修理の場合だと、テールランプのアッセンブリー交換となり、部品代だけで数万円の費用がかかります。

一般の整備工場では、そのような修理の提案をすることが多いのですが、実は内部基盤の修理で修復可能な場合もございます。

今回の修理でも、弊社ではテールランプを車体から取り外し、内部に実装されている電子基板の修理を行いテールランプが点灯するように修理いたしました。

 

オーナー様は、テールランプアッセンブリ交換で数万円の出費を覚悟されていたようでしたが、今回は費用を抑えられたうえ、通常なら部品の取り寄せだけで数週間かかることもある輸入車の修理が、即日完了したことにとても喜んでいただきました。

 

 今回は、BMW X3でしたが、ほかのBMW車両も同様のシステムのテールランプを採用している車種もございます。

また、BMW以外でも、今回ご紹介したような、現物の修理も対応なケースが多々ございます。お困りの際は、ぜひご相談くださいませ。