工具インプレッション&男の料理  toolbox-箕面滝2





工具インプレッション&男の料理  toolbox-箕面滝1

平日に行ったのでガラガラでした。猿で有名だが、この日は居なかった。

豚牛(50:50)あらびき肉200g

たまねぎ1/2個

卵1個

塩コショウ少々

パン粉適量


たまねぎは炒めて冷ましてから上記材料とこねる。

焼き具合は、箸で刺して、透明な肉汁が出てきたら中まで焼けてるので出来上がり。

赤い肉汁が出てきたら、まだ焼けてないのでふたをして蒸し焼きみたいにする。


これで直径10cmくらいのが3個できた。

かなり美味かったですよ。



工具インプレッション&男の料理  toolbox-ハンバーグ

初めてのカレー、挽肉カレー 4月初旬頃



工具インプレッション&男の料理  toolbox-カレー


あいびき肉、250g

たまねぎ1個

人参小1個

トマト1個


カレールー

ハウス ザ・カリー中辛 1/2個(別添ブイヨンペーストまるごと)

グリコ ZEPPIN 中辛 1./4個


味はもうカレールーで決まるね。

めちゃくちゃ美味しかったです、特に2日目は。

肉は牛肉だと固いイメージが有るので豚牛あいびき肉で、

ネットで検索してひき肉カレーを見ると、ジャガイモは無しで、人参とたまねぎはあらみじんで切りました。


量は4人前くらいなので、3日間連続夕食はこのカレーでした。

 


工具インプレッション&男の料理  toolbox-100407


豚肉安くて、脂身も牛とは違い食べやすく、美味しいので良く買ってしまいます。


で、豚丼を作ってみました。


醤油、料理酒、みりん、かつおとこんぶの合せだしを2:1:1:6の比率で混ぜておく。


豚肉を軽く炒めて、たまねぎを入れ、軽く炒めたら上の出汁を投入。


弱火でそのまま煮る。出汁が減ってきたら、ときたまごを垂らして、たまごが少し固まったら


ご飯に乗せて出来上がり。


何回か作ったが、最初は出汁の上記比率の合せだしが少なかったりして味が濃かったりした。


上記の合せだし6は結構「つゆだく」気味です。


牛丼屋やネットで検索してみたが豚丼に卵は入れてないが、丼はタマゴでしょ~って事で入れた。


だから正確には他人丼かな。

工具インプレッション&男の料理  toolbox-0401


結果から言うと大失敗。


ご飯がべちょべちょで・・・。ご飯がパラパラにならなかった。

多分、もう二度と作らないだろう。


かなりの量であったが、残さずに食べました。


工具インプレッション&男の料理  toolbox-0327

前日の失敗からネット検索し見つけたのがこれ↓

http://getnews.jp/archives/36712


タモリ流の生姜焼き


という事で、みりん、料理酒、小麦粉を買い込み再チャレンジ。


味付けの部分を適当にやってるので味が少し濃くなったが今までで1番おいしくできた。




工具インプレッション&男の料理  toolbox-0326


26日のおかず

豚の生姜焼きを作ってみました・・・が・・・


調味料に醤油と生姜チューブとにんにくチューブ、塩コショウしか無く、

あまり美味しくは無かった~。



工具インプレッション&男の料理  toolbox-0325

材料は前日と同じ、1人暮らしだと少量なので難しいねぇ。


味付けは・・・

醤油、塩コショウは同じで、コンソメスープの素、生姜チューブを少し。


しかしコンソメスープの素を入れすぎたのかコンソメの味が濃すぎた。


工具インプレッション&男の料理  toolbox-0324

24日のおかず。


材料

豚肉ロース薄切り

人参1/4個

キャベツ1/8個くらい

もやし適量


醤油、塩コショウ、生姜(チューブ)、にんにく(チューブ)、オリーブオイル。


にんにくを入れすぎて、半分にんにくの味になりちょっと失敗しました。