楽天の久保裕也が移籍先でリリーフとして優勝にむけて活躍している。

 

 

今夜も絶体絶命のピンチを2者連続三振で抑えて、チームを勝利に導いた。

 

巨人→DeNA→楽天と13年目。

 

巨人時代、宮崎キャンプのブルペンで見た投球はうなるような力のある球であった。

 

「すげえな!久保くんのボールは。」

 

 

僕は久保くんと少しだけ面識があった。

 

巨人が阪神戦で甲子園に来ると、鈴木尚広ちゃんとゲーム後に度々食事にいった。

 

待ち合わせは宿泊している芦屋市内ホテルのロビー。

 

そこで当時小学生だった次男と待っていると矢野謙次くんがやってきて、明るく元気に次男に握手をして相手をしてくれた。

 

その後、後ろにいた久保くんが静かに次男に握手しようとしてくれたが、次男は気づかず知らん顔して、ずっこけてくれた(笑)

 

「久保くん、ありがとうね。」

 

次男に「久保くんと握手してもらいなさい。」

 

笑顔で優しく握手してくれた。

 

とても静かで口数が少ない印象だった。

 

矢野くんが元気ハツラツだからそのコントラストもあったのだろうけど。

 

その久保くん2016年に巨人を去り、DeNAに入団。

 

 

そして2017年シーズンは2月になってから楽天と契約し現在に至っている。

 

久保くんのSTRスコアは我□4陽P42

 

自分のペースを誰にも崩されず、長期展望で明るく長く活躍する素質である。

 

そして久保くんが無口な感じなのは生命エネルギーにあたる適応値がP42と大きかったから。

 

適応値が大きい人は口数が少ない人が多い。

 

あと□4タイプの人は何事においても息が長い。

 

代表的な選手は以下の通り。

 

工藤公康(現ソフトバンク監督)29年

 

上原浩治(ボストン・レッドソックス現役)19年目

 

マリアノ・リベラ(元ニューヨーク・ヤンキース)19年

 

今夜のお立ち台で、久保くんは球場に来てくれた子どもたちへのメッセージを求められ「(子どもたちに)夢を与えようと思ってこれまで野球を続けてきました。諦めなければ必ずいいことがあります」と自らの野球人生やこの日の投球になぞらえた言葉を贈ったそうだ。

 

 

我□4らしく、諦めずに必ずいいことがあることをこどもたちだけでなく、大人にも見せ続けて欲しいと思う。

 

芦屋のホテルロビーで会ってから、かなりの時間が経った。

 

今は久保くんより背が高くなった次男とまた久保くんに会える日を楽しみにしている。

 

あなたの周りに諦めない人達はいるかな?

 

知りたい方はこちらから。

 

STR診断(無料版)

https://str-org.net/#/free

 

STRを学びたい、マスターしたい方はこちら。

https://str-org.net/course

 

STRラジオはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCBzfY_nqbGMYQieqaBdBs8w

 

【帝王学と野球(ほぼ阪神ネタ)】バックナンバーはこちら。

http://ameblo.jp/tonyshiwa/

 

自分と世界を幸せにしよう。

AD