今からちょうど1年前にご依頼をいただき

2018年の新春特別コラムとして執筆した一部専門紙向けの原稿。

今年も2019年版の執筆依頼をいただき、1年前のものを読み返してみました。

われながら、なかなか興味深い内容になったと自画自賛…。

 

以下にご紹介します。ご興味ございましたら…。

 

本日(8/10)

日経BizGate

『田嶋智太郎の先読み&深読み 経済トレンドウォッチ』

の8月更新分をアップしていただきました。

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF200320183541/

 

今回は「米中貿易戦争の泥沼化で市場はドル買いに傾く可能性」(?)

というテーマで旬な話題を展開しており、7月の日銀会合についても触れています。

 

ご興味ございましたら是非ご一読ください!!

 

 

 

7/24(火)から7年ぶりに…

日経CNBCコメンテーターに復帰しました!!

 

番組は大引けを挟んでお送りしている

『WRAP TODAY(ラップトゥデイ)』

https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/wraptoday

 

たまたま、次回7/31は日銀会合当日で

総裁会見の時間とカブるのでイレギュラーな内容になりますが…

8/7以降は通常モードでお送りできると思います。

 

お時間ございましたら、ぜひご視聴ください!!

 

 

当面のドル/円 注目ポイント②

(週足チャートより)

●2015年6月高値(125.85円)からの長期レジスタンスラインをブレイク!

 ~長らく形成されれてきた三角保ち合い(トライアングル)から上放れ

 

●一目均衡表の週足「雲」を上抜け!!

 ~加えて、週足の「遅行線」も26週前の週足ロウソクが位置していたところを上抜け。

 

当面のドル/円 主な注目ポイント①

(月足チャートより)

●6月の月足・終値が31カ月線を上抜け!

 ~トランプ大統領就任以来、31カ月線をクリアに上抜けることは長らくなかった。

  (昨年10月、11月の例もあるので、この7月の終値を注視したい)

 

●7月の月足ロウソクは、今のところ一目均衡表の月足「雲」を上抜けた状態。

 ~月末の終値に大注目!!

  (月足・終値で月足「雲」を上抜ければ、それはインパクト大)

 

●月足の「遅行線」が26カ月前の月足ロウソクが位置するところを上抜けてきている。

 ~ドル円の月足「遅行線」は過去にも様々な事柄を示唆してきた。

  (とくに2016年6月から12月までの展開は印象深い)

 

#ドル円 #外国為替 #月足 #チャート

日経BizGate

『田嶋智太郎の先読み&深読み 経済トレンドウォッチ』

7月更新分を昨日(7/6)アップしていただきました。

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF200320183541/

 

今回は、足下で膨らむチャイナ・リスクへの不安について考え

それだけが目下の株安の原因でないことを確認。

 

「NT倍率」の急上昇で一時的に高くなりすぎたものは一旦下がっても致し方なし。

一方で、下がり過ぎている金価格には一旦反発の可能性があるとの見立てです。

 

是非一度、覗いてみてください!!

 

 

 

 

昨日(6/7)更新されました!!

 

日経BizGate

『田嶋智太郎の先読み&深読み 経済トレンドウォッチ』

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF200320183541/

今回は「東京2020大会後の企業に求められるものとは?」

というテーマを中心に考えることとしました。

 

とりあえず、一度サイトを覗いてみてください。

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

6月5日 米労働省発表の

「米求人・労働異動調査」(JOLTS)におきまして

4月の米企業の「求人」が670万人と

あらためて過去最高を更新しました!!

やはり、米景気の拡大は加速し始めています。

心配せずとも、これから目に見えてインフレ率が上昇するものと思われます。