当面のドル/円 注目ポイント②

(週足チャートより)

●2015年6月高値(125.85円)からの長期レジスタンスラインをブレイク!

 ~長らく形成されれてきた三角保ち合い(トライアングル)から上放れ

 

●一目均衡表の週足「雲」を上抜け!!

 ~加えて、週足の「遅行線」も26週前の週足ロウソクが位置していたところを上抜け。

 

当面のドル/円 主な注目ポイント①

(月足チャートより)

●6月の月足・終値が31カ月線を上抜け!

 ~トランプ大統領就任以来、31カ月線をクリアに上抜けることは長らくなかった。

  (昨年10月、11月の例もあるので、この7月の終値を注視したい)

 

●7月の月足ロウソクは、今のところ一目均衡表の月足「雲」を上抜けた状態。

 ~月末の終値に大注目!!

  (月足・終値で月足「雲」を上抜ければ、それはインパクト大)

 

●月足の「遅行線」が26カ月前の月足ロウソクが位置するところを上抜けてきている。

 ~ドル円の月足「遅行線」は過去にも様々な事柄を示唆してきた。

  (とくに2016年6月から12月までの展開は印象深い)

 

#ドル円 #外国為替 #月足 #チャート

日経BizGate

『田嶋智太郎の先読み&深読み 経済トレンドウォッチ』

7月更新分を昨日(7/6)アップしていただきました。

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF200320183541/

 

今回は、足下で膨らむチャイナ・リスクへの不安について考え

それだけが目下の株安の原因でないことを確認。

 

「NT倍率」の急上昇で一時的に高くなりすぎたものは一旦下がっても致し方なし。

一方で、下がり過ぎている金価格には一旦反発の可能性があるとの見立てです。

 

是非一度、覗いてみてください!!

 

 

 

 

昨日(6/7)更新されました!!

 

日経BizGate

『田嶋智太郎の先読み&深読み 経済トレンドウォッチ』

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF200320183541/

今回は「東京2020大会後の企業に求められるものとは?」

というテーマを中心に考えることとしました。

 

とりあえず、一度サイトを覗いてみてください。

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

6月5日 米労働省発表の

「米求人・労働異動調査」(JOLTS)におきまして

4月の米企業の「求人」が670万人と

あらためて過去最高を更新しました!!

やはり、米景気の拡大は加速し始めています。

心配せずとも、これから目に見えてインフレ率が上昇するものと思われます。

 

 

 

 

 

 

本日(4日)、毎週月曜日更新のマネーパートナーズ

「外貨投資~転ばぬ先の智慧」を更新していただきました‼

https://www.moneypartners.co.jp/market/column/tajima/
 
先週のドル円は週を通じて「下に往って来い」の展開でした。
それなりに底堅さも感じられ、トランプへの感応度合いも徐々に低下?
 
お時間ございましたら、ご一読ください(*^^*)
 
 
 

 

昨日(05/28)、マネックス証券のコラム=マネックスラウンジ

『田嶋智太郎の外国為替攻略法』を更新していただきました。

 

https://info.monex.co.jp/lounge/gaikokukawase/index.html

 

ユーロ/ドルについては、一つの下値の目安であった

昨年11月安値=1.1554ドル処をも下抜ける動きとなってきており

次は昨年1月安値から直近(今年2月)高値までの上昇に対する50%押し

=1.1448ドルあたりを試す可能性が高いと見られます。

 

また、ドル/円についてもマネックス証券のコラムにて

目先の下値の目安について触れています。

 

お時間ございましたら、ご一読ください。

 

#ドル円 #FX #ユーロドル #外国為替 #マネックス

足下の市場は

一つに米朝首脳会談の開催が危ぶまれていることに対する

警戒を強めている模様で、そうでなくとも目先的に過熱感のある

ドルの上昇には一巡感も出てきています…。

 

ユーロ/ドルの注目ポイントは…下図に見るように

幾つかの下値サポートが意識されやすくなっているという点で

それは…

●2017年1月安値から直近高値までの上げの38.2%押し

●62週移動平均線(62週線)

●一目均衡表の週足「雲」上限

●週足の「遅行線」

 

昨日(5/21)、ドル/円は一時111.40円まで上昇

ユーロ/ドルは一時1.1716ドルまで下落し…

とりあえずドルは目先上げ一服となった模様です。

 

なおも「基本ドル強気」の流れは続いていると思われますが…

下図にも見るように

ドル/円は、とりあえず一目均衡表の週足「雲」下限(=111.91円)

あるいは

トライアングルの上辺(112円台前半)付近で

一旦上値を押さえられ…

 

暫し若干の調整後にいよいよトライアングル上抜けにトライ

といった展開になるというのが筆者の基本的な見立てです。