ドッグ&キャット クリニカルキッチン~食事と漢方の動物病院 木原ペットクリニック

ドッグ&キャット クリニカルキッチン~食事と漢方の動物病院 木原ペットクリニック

犬と猫の体のしくみに本当に合った栄養で、愛犬・愛猫の寿命を延ばすレシピが自分で作れるようになる、リアルドッグ栄養セラピー

こんにちは!木原です。

 

募集開始は明日なんですが、

すでにお問い合わせをいただいているので、

お知らせします!

 

今回のセミナーは、

「ドッグフードを食べないわんちゃん」対象の、

セミナーとなります。

 

※次回セミナーはまだ決まっていないので、

ドッグフードは食べるけど、

気になることがあってセミナーを受けたい方は、

こっそりメールくださいねニコニコ

 

さて、「ドッグフードを食べないわんちゃん」の話、

たくさん聞いていますよ。

 

!?少食・・・

!?食べることに興味がないみたい・・・

!?やせ気味・・・

!?あんまり食べないのに太ってる・・・

!?毎日のように吐く・・・

!?週1回吐いて食欲がなくなる・・・

 

そんな、草食系わんちゃんが!

そわそわしながら、ごはんの用意を待つようになりますよ。

 

わんちゃんは、体に合った食事が食べたいと、

それが出てくるのをずーっと待っているのですドキドキ

 

少食だと思っていたわんちゃんが、

食べることを楽しみにする姿、見てみたくないですか?

 

セミナー募集は、明日開始となります。

お楽しみに~ニコニコ

 

 

クリニックでは、

食事指導とともに、「自律神経治療」という新分野をメインに、

診療を行っています。

 

自律神経治療の詳しい話は、こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

さて、今日の患者様は、うさぎちゃん。

自律神経治療のひとつ、交流磁気治療を受けています。

どうですか!?このリラックス感!!

 

 

待合室で、この上なくリラックスしていらっしゃいます!

寝てるのかな~と思って近づくと・・・

 

 

すこ~し目が開いているような気が・・・

目を開けて寝ているのか、起きてるけど動きたくないのか・・・

 

具合が悪いわけではないんですよ!

さっきまで、診察台の上で、一生懸命動いていました。

あ~、だから疲れたのかな?

 

かわいいですね~~ラブラブ爆  笑

 

なかなか帰り支度ができず、

「先生のおうちの子になるの??」

と、飼い主ママさんに言われちゃった、

うさぎちゃんでしたうさぎ

こんにちは!

リアルドッグ栄養セラピスト・獣医師の木原です。

 

リアルドッグ栄養セラピーでは、

3ヶ月かけて、一生続けても安心な、

かんたんホリスティックレシピをお伝えし、

さらに!飼い主さんが、ご自身で、

簡単ホリスティックレシピを作れちゃうところまで、

その秘密を、惜しげもなくお伝えします。

 

私が17年間の獣医師人生で培ってきた、

犬の食事の本当と、

中医学的な体質管理のエッセンスを、

なんと3ヶ月で、ぜ~んぶお伝えしちゃうんです。

 

今からなら、4月には、

食事を楽しめないわんちゃんが、

時計食事の時間を楽しみにできるようになります。

 

そして不調も徐々に改善し、

5月には、はっきりと変化がわかります。

 

そして6月には、

飼い主さんが、ご自身でわんちゃんの体調を、

見えない不調までチェックできるようになり、

一生の健康を守れるようになります。

 

それがこんなにはっきり言えるのは、

イエローハーツ余命宣告を受けたわんちゃんが、

それを超えて長生きしている栄養セラピーであり、

 

ラブラブ手術を控えたわんちゃんが、

手術をしなくてもよくなった栄養セラピーであり、

 

グリーンハーツカミナリに怯えるわんちゃんが、

カミナリも怖くなくなった栄養セラピーであり、

 

他にもたくさんの、薬でなおらなかった不調を、

改善させてきた、栄養セラピーだからです。

 

セミナーでは、その一端を、

お伝えしますよ~!

 

今なら、桜の季節のわんちゃんの新生活!?

にも間に合います!

春からは、食事を楽しみにする、わくわく犬生が、

待っていますよ~!!

 

セミナーは、3月7日(日)と、

3月8日(月)の19:00~を予定しています。

3月1日に、募集開始となりますので、

お楽しみに!

 

「犬の食事はドッグフードが当たり前」。

だから、ドッグフードを食べなければ、

別の種類のドッグフードを探す・・・

 

そしてまた食べなくなれば、

また食べるドッグフードを探す・・・

 

という無限ループに陥っていませんか?

 

そもそも、わんちゃはなぜ、ドッグフードを食べないのでしょうか。

決して太っているわけではなく、むしろやせ気味で小さいのに、

それでもあまり食べない・・・・

 

わんちゃんは、自分の体に必要なものを食べます。

 

言っちゃいますね!!

 

わんちゃんは、ドッグフードが体に合わないことを、

わかっている。だから、

「ドッグフードを食べない」

のではないでしょうか。

 

少しの勇気を出して、

「犬の食事はドッグフード」という常識を横に置き、

わんちゃんが何を食べるか、

わんちゃんママの感覚でいいので、試してみませんか?

 

ドッグフードが体に合わないから、食べないのであれば、

体に合う物なら、喜んで食べるかもしれません。

 

それは、同じような、ドッグフードのことではありません。

わんちゃんママがいつも食べている、

もっと新鮮で、ジューシーで、おいしいものです。

わんちゃんが欲しがっていませんか?

 

ただ、今までずっと体に合わないドッグフードを食べていたので、

胃腸が弱っています。

そこは少し気をつけてあげてくださいね。

 

今、そんなわんちゃんたちのためのセミナーを

準備中です。

詳細は来週、お知らせしますので、

楽しみにしていてくださいね!

みなさん、

「犬の食事はドッグフードが当たり前」と思っていませんか?

 

だから、わんちゃんがドッグフードを食べないと、

他のドッグフードを探していませんか?

 

次のセミナーは、

ドッグフードを食べないわんちゃんへ向けて、

作っています。

 

ドッグフードを食べない、

いわゆる「食が細い」わんちゃん

の中には、

 

!胃腸が弱くて、よく軟便になったり下痢をする。

!時々吐いてしまって、その時に食べなくなる。

!やせている。

!食べないのに太っている。

 

というような子も、いるかもしれません。

 

それから、精神的に弱い子、例えば、

 

ハート飼い主さんから離れなくて、不安な様子がある。

ハートいつもビクビクしていて、少し大きな音がしても、「ビクゥ!!」とする。

ハートカミナリや花火の音を怖がる。

ハート床などをずっとなめている。

 

というわんちゃんも、いるかもしれません。

 

そんなわんちゃんたちが、ごはんの時間を

わくわくしながら、待つようになったら、とってもうれしいですよね!!

 

もうこれ以上、食べるドッグフードを探して、

ネットをいろいろ見たり、お店を回って順番によさそうなフードを

探さなくてもいいんです。

 

募集開始を、楽しみにしていてくださいね。