山路智恵 絵手紙ブログ

山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


■■新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館中■■
  ★2020年度事業につきましては、決まり次第お知らせいたします。

■■山路智恵絵手紙美術館 2020年度展の予定は決まりましたらお知らせいたします。■■

【大切なお知らせ】
◎2019年度より見学を「予約制」とさせていただきます。
 個人・団体にかかわらず、前日までにお電話でご希望の日時をご連絡いただくようお願いします。
◎ご予約で来館いただいた方にはもれなく記念品を差し上げます。

■ 開館時間/10時~17時 ※最終入場16時30分(予約制・前日までにお電話ください)
■ 休 館 日/毎週日曜日 ※冬期休業12/1~4月下旬
■ 入 館 料/入 館 料/タイムカプセル館・白い森の美術館(山路智恵絵手紙美術館)
 一般 800円 小中高生 500円
  ※団体料金 500円、小中高生は300円(詳細はお問い合わせください) 
 (毎年12月1日から冬季休業中です。
  2020年度は5月1日にオープン予定ですが、詳細は決まり次第お知らせします。)

●●●
山路智恵絵手紙美術館の開館時間・休館日については、美術館サイトをご覧ください 
コチラ→ 


■山路智恵の作品がカレンダーの表紙に!
2019年もチャリティ絵手紙カレンダーの表紙は山路智恵の作品。
使いやすい週めくりカレンダーで、54名の絵手紙愛好者の作品が一年を彩ります。
ご注文は 絵手紙株式会社 まで 

■■好評のうちに終了いたしました。■■
★ご来場ありがとうございました

★★★2019年度 山路智恵絵手紙美術館企画展
「東京百景」会期 2019年5月1日~11月30日

★★★山路智恵絵手紙展「オリンBIG東京百景Ⅲ」★★★ 
山路智恵絵手紙展「オリンBIG東京百景Ⅲ」
会期:2019年2月1日(金)~7日(木)
会場:大崎ウエストギャラリー)

★★2018年度 山路智恵絵手紙美術館企画展
「いい春しょって2000日~絵手紙にこめた小学生時代~」
会期:2018年4月25日~11月30日

★★2017年度 山路智恵絵手紙美術館企画展 
「智恵の城と桜~めぐる季節 夢のあと~ 」
会期:2017年4月24日 ~11月30日

★★2016年度 山路智恵絵手紙美術館企画展 
「仏像 ~ 祈りの筆~ 」
会期:2016年4月25日 ~11月30日
(開館時間・休館日については、美術館サイトをご覧ください  )

★★2015年度 山路智恵絵手紙美術館企画展 
「山路智恵 手のひら童話の世界」
会期:2015年5月1日~11月末

★岡山県高梁市個展
『山路智恵 絵手紙展 手のひら童話の世界』
 会期 2015年7月18日~8月16日
 会場 高梁市歴史美術館(文化交流館2階)

★銀座NAGANO絵手紙セミナー ~山路智恵の絵手紙体験講座~
銀座NAGANOのホームページ
●北陸新幹線の開通でもっと便利に、もっと身近になる信州。
東京でも、魅力あふれる信州を身近に感じてください。
■銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース(東京銀座)は コチラ 


★★★
第4回手のひら童話公募展への応募作品の一部を公開(更新期間2017年10/1~11/30)
特設ブログはこちら

★★★
過去の手のひら童話公募展のへの応募作品の一部はインスタでも公開中
こちら


●手のひら童話公募展 応募作品公開中●
ページ右側「テーマ」よりまとめてご覧いただけます



雨に打たれながら咲く朝顔。
たった1度の今日の花に、ありがとうを伝えたくてかきました。

夏が終わり、ヒマワリの種がずっしり実っています。
笑顔の種がまた次の笑顔へ
つながっていきますように…





マダガスカルジャスミンの花が咲き、いい香りがします。
去年の10月から育てていて、冬は家の中で越し、今はベランダでかわいい白い花を咲かせて、楽しませてくれています。



カレーバインが咲いてくれました。
季節はずれの思いがけないプレゼントに感謝します。



激辛のハバネロが燃えるような赤に色づき、元気いっぱい。
見ているだけで、ぽかぽか心が温まります。