山路智恵 絵手紙ブログ

1988年4月、小学校入学の日からはじめた絵手紙。
現在は、ハガキはもちろん、畳数畳もの大きな作品を描いています。このブログでは山路智恵絵手紙美術館の情報や、山路智恵の絵手紙や創作風景、日々の出来事などをご紹介します。


テーマ:





今年の夏、岡山県高梁市で個展を開催します。

高梁市は「絵手紙」のさきがけともいえる、歌人であり、書家、画家でもある清水比庵(1883~1975)の出身地です。

高梁市歴史美術館では歌・書・画三位一体の比庵作品を多数収蔵し、顕彰につとめています。

また、若き日、比庵と交流を持った小池邦夫先生(絵手紙の創始者)も、比庵が「暮らしの書」を実践した人であったといい、絵手紙の道へ導いてくれたと語っています。

高梁市と絵手紙はご縁があるんですね。

本展では、これまでかいてきた絵手紙から、絵と言葉に小さな物語がある「手のひら童話」をテーマに展示します。

日常の暮らしの中にあるささやかな物語をお楽しみ下さい。

高梁市でかいた絵手紙も展示する予定です。


平成27年度特別展

『山路智恵 絵手紙展
~手のひら童話の世界~』


【会期】平成27年 7/18(土)~8/16(日)

【会場】高梁市歴史美術館(高梁市文化交流館2階)

【入館料】大人600円 小中学生300円

【開館時間】9:00~17:00(但し、入館は16:30まで)

【休館日】火曜日


●同時開催
絵手紙・手のひら童話公募展 岡山県内外からの一般公募の全作品展示

●主催
高梁市 高梁市教育委員会 高梁市歴史美術館

●協賛
山路智恵絵手紙美術館

●お問合せ
〒716‐0043
岡山県高梁市原田北町1203‐1
電話(0866)21‐0180


【関連行事】

●ギャラリートーク
平成27年7月18日(土)9:45~10:45
事前申込は不要。
参加無料(入館料は必要)。


●ワークショップ
「絵手紙」を描いてみよう
第1回 平成27年7月18日(土)13:30:~15:30

第2回 平成27年8月2日(日)13:30~15:30

対象 小学3年生~一般
参加費 100円
定数 各回20名(先着順)

★イベント参加のお申し込み締切日
1回目 7/8(水)
2回目 7/22(水)までに 高梁市歴史美術館へお電話でお申し込みください。(0866-21‐0180)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tomoeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。