〜Ukulele Mahalo〜

〜Ukulele Mahalo〜

ギター/ウクレレ プレイヤー:鈴木智貴 による日常を綴ったブログです。
是非覗いていってください^^


2022年10/3(月)
今日から大きな挑戦が始まります。

あ、その前に皆さま お久しぶりです…。
いつ振りのブログ更新でしょうか。

こんな年に数回という
トイレの換気扇の掃除回数くらいの頻度でしか
更新されないブログですが、
毎日の閲覧者が100人前後いてて
ビックリです。

嬉しいか嬉しくないかでいうと
もちろん嬉しいのですが
たぶん貴方たち、過去の記事読んでるね??
絶対に遡って
昔の恥ずかしいブログとか読んでるよね?!

やめて…、、
過去なんて今よりもネットリテラシーも
秩序も自我もない記事ばっかりなんだから!

恥ずかしい…

でも、ありがとうね。(情緒崩壊)



さて、少しあいたブログの感覚と

初めてブログを見た方が


”あ、智貴さんのブログってこーいう感じね”


ってご理解いただくための

準備運動が済んだところで本題です。



12/16(金)

東京 有楽町朝日ホールにて

自身最大の700席の会場に

挑戦します!!




言っちゃった!!!

ついに言っちゃった!!!


久しぶりに更新されたブログかと思いきや

皆さんも勘づいているように

告知でございます…!


スゴい印象悪いよ!!

告知じゃないとブログ更新しない人だと

思われちゃう!!


ただ、今日はSNSではなかなか伝えられない

想いとか目指していきたいところとか、

そういうものをここで伝えさせてもらえたら…

と思って更新しました。


もしお時間あれば

ちょいと寄って、読んでいっていただけると

嬉しいです。



このブログを読んでくださっている方は

ウクレレという楽器は弾かれるのでしょうか?

またはウクレレをご存知なのでしょうか?


僕はウクレレという楽器の奏者で

基本的にウクレレ一本でライブをして

関西を中心に全国を回っています。





ウクレレって聞くと日本では


・フラダンス

・ハワイアン

・高木ブーさんのやつ

・牧伸二さんのやつ


…といったイメージを持たれがちで


”ウクレレしてんだ〜”


と人に言ったら


”おっ!漫談でもすんの?笑”


と返しがくるのが

ウクレレ界のあるある爆笑話しです。

(爆笑は盛りました)



そんな多くのイメージを

持っているウクレレですが

僕はそのウクレレに


”なんでも演奏できる身近な楽器”


というイメージも追加したい…という

強い想いを持って活動をしております。


”ウクレレでもポップスを弾けるんだー!”


”ウクレレってこんなに色んな演奏ができるの?”


そんな驚きもウクレレの魅力のひとつですが、

僕の夢としてはウクレレが一般的になって

誰もが楽器を始めるときの選択肢に

ギターやピアノのように

「ウクレレ」があることが夢です。



そして、僕はその夢への挑戦として

毎年自分の限界の大きさの会場で

コンサートを開催しております。


それが、今年は12/16(金)の

有楽町朝日ホールでのコンサートです。


最初にも言いましたが

全席で700席という

驚くほど大きなホールです。


正直、ここまで大きな夢を

格好つけて、ガム噛みながら

髪の毛をかき上げ語っていましたが

実は何度も今回の公演を

キャンセルしようとしました。(おい)


でも本当なんです。



この挑戦って

すごーーーーーく沢山のリスクがあって、


もちろん埋まらなければ

多額の負債が降り注ぎ笑


埋めることができなかったときには

ここまで応援してくれた方を

ガッカリさせてしまう…という

焦りを感じています。


とにかく、公演が決まったその日から

なんとも言い表し難いストレスというか

責任というか…

そういう負荷を感じて


こんな長い間、苦しいのなら

いっそやめてしまって

負荷のない やりやすい広さで

ライブした方が良い!!


っていう

もう一人の自分が出てきます。



たぶん、本当に楽をしたいと思ったら

その方法を選ぶんだと思います。



やっぱり何事も

自分を超えることって

辛いことが多いんです。


”もうしんどい 休みたい”


そんな苦しみの先にしか見えない

景色っていうものがあって

相当な覚悟や犠牲を払って

挑まなければ超えられない壁があります。


僕は本来は自分に甘甘甘な人間なので

こういう我慢とか忍耐とかとは

一番疎遠なタイプなはずなのですが

なぜかウクレレの場合だけ

そこのセーフティーが外れてしまって

自分を追い込む忍耐漢になってしまいます。


押忍。



ただ、今回少し残念なことがあって

僕の活動拠点は最初にも言ったように関西で

去年も東京と大阪で大きなコンサートをしたので

本当なら今年も関西でもしたいところでした。






でも蓋を開けてみれば

コンサートは東京だけ。



これは関西のファンの方を

とてもガッカリさせてしまったなぁ…

と負い目を感じております。


ごめんなさい!!



こういう活動を見るときっと


”東京に活動を移しちゃうんじゃないか”


”大阪では大きなコンサートは無理なのかな”


と色々な心配をかけちゃいますよね。

そこはとても理解してます…!



ただ先ほども言っていたように

大きなコンサートには

負荷が多くて、

今の僕にはこの大きさでは1公演が

限界でした…。



そして、その会場に東京を選びました。



東京を選んだのは

僕自身です。

これは最近の自分のコンサートの傾向や

動きやすさを考えての決断でした。


やっぱり東京は人が

おおおおおおい!!!(多い)


それは技術スタッフも含めて…です。



こんな公演にしたい!

こんなことをしたい!



と案が出たときに東京だと出来るけど

これを大阪でするのは難しい…

という話になることが多々あります。


それでも押し通れるほどの人気や

実績が僕自身にあれば

いけるのですが、残念ながらありません…。


なので!!

今回は東京だけでの開催です。

本当にごめんなさい!


本当なら!!

大阪だけじゃなくて、全国、

待ってくれている人

全員に会いに行きたいけれど

それもまだまだ出来なさそうです!


だからこそ!

今回のコンサートを成功させて、

全国に足を伸ばせるように

全力で頑張ります!!!


皆さんに東京まで来て!

とは言いません。

ただ、応援してくれると嬉しいです。


よろしくお願いします!!!


それではここまでとっっっっても

長くなってしまいましたが、

12/16(金)の詳細をあげます!



🌺12/16(金)

Tomoki Suzuki Hall Concert 2022 

「My dear...」

会場:有楽町朝日ホール

時間:14:30開場 / 15:30開演

料金:大人6,000円 / 小人2,200円


プレイガイド


🌼チケットぴあ

プレリザーブ11:00〜

https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2235540&rlsCd=&lotRlsCd=22342



🌼ローチケ

プレリクエスト12:00〜

https://l-tike.com/order/?gLcode=73922&gPfKey=20220928000001243520&gEntryMthd=03&gScheduleNo=1&gCarrierCd=01&gPfName=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%99%BA%E8%B2%B4&gBaseVenueCd=39825



🌼イープラス

プレオーダー12:00〜




🌼CN

CN WEB先行10:00〜



※こちらは10/10(月)までの抽選お申し込みとなります



まずはこの東京公演を絶対に成功させて

そこから全国でも

出来るようなアーティストになれるよう

頑張ります!!


本当は土日とかにしたかったけど

それも僕の実力では無理でした!!


でもそれもいつか

でーーーーーっかいホールを

土日に押さえれるような

アーティストになります!!


とにかく、ここからスタートです!!


全力で良いステージを作りますので

是非足を運んでください!



後悔はさせません。

よろしくお願いします!!!






おわり























.