気の合わない建築家と建てる、36坪の平屋

気の合わない建築家と建てる、36坪の平屋

一生に一度の買い物。憧れだった新築の家を、自分の理想通りに建てたいと思い、私好みの家を建てる建築家oさんと出会い依頼した。紆余曲折あり、最低の結果に。


テーマ:
久しぶりのブログです。

家も完成して、ブログを更新する事が
少なくなって私自身もこのブログを
開く機会がすごく減りました。

以前はコメントを受け付けていて
記事に頂くコメントに励まされたり
して嬉しかったのですが、
まめにチェックも出来ない、
返信も出来ないので
コメント蘭を閉じました真顔
返信出来なかった方、すみません。
今までコメント下さった方
ありがとうございますラブラブ






さて、本題です。

建築家Oさんの所では、
最後のチェックとして
一年点検があります。


そう、その時期がやってきました。


一年住んで、小さなトラブルや
大きな?トラブル。
改善して欲しいところなど
ちょこちょこと出てきました。



なので、一年点検を前に一度
要件を確認して貰いたいと思い
久しぶりに建築家OさんへLINE。



私のイメージしたスケジュールとしては、
4月中に一度、要望を聞いて貰い
確認後対応。
5月に最終チェック。

だと良いなーと思って、
いたのですが、、、。


建築家OさんにLINEしたところ
5月にチェックに行きますとのこと。




そっかーと残念に思いながら、
まぁ、Oさんも忙しいのかなと
納得。



やっぱり揉めた関係性は
気持ちとして残っているので、
穏便に済ませたいので、そのまま
わかりました。と答えました。

Ameba人気のブログ