奈良 関西から世界へ繋がる“こころ”のセラピー∞のびのびとした毎日を生きよう

奈良 関西から世界へ繋がる“こころ”のセラピー∞のびのびとした毎日を生きよう

ブロック発見、強み発見、悩みや生きづらさはあなたを生きる種になる!
OSHO禅タロット、インナーチャイルド、分離データアクセス他♪ 

クローバーセッション・ワークメニュークローバー

宝石白OSHO禅タロットセラピー
・・・潜在意識にアクセス


宝石白分離データアクセスセラピー

・・・深く癒すのを必要としているところにアクセスします


宝石白意識の架け替えワーク

・・・古いパターンを架け替え自ら望む生き方を創る

宝石紫OSHO禅タロットリーディング講座

・・・禅のカードを使い自分と繋がり読んでいく


宝石紫分離データアクセス講座 & 総合セラピスト養成講座

・・・自分を知り、自分を生かしていく、何をしていてもセラピストを目指します


宝石ブルーフリースタイルセッション☆

・・・自由にお話しながら、その時必要だと感じることをします

お問い合わせ、お申し込みは(・∀・)

とり
 パソコン用メールフォーム  とり  携帯用メールフォーム

お申し込みフォームからアクセスできない方は、
tpotatos☆gmail.com の ☆を@に変えて送って下さい


NEW !
テーマ:

先日ハートチャクラがより開いた、成熟した、、と感じて、それは個人というより全体の、そして全体だからこそ、個人にも影響がある、、と思いました。

ハートチャクラが開いているとき、感じ方は深くなり共感能力は上がり、そしてその分気持ちは揺れる。

分けもなく揺れる、、くらい色んなことで揺れたりします。

意識進化の過程はいつもバランスを取りながら、上が強くなると下を意識する、下が強くなると上を意識する、、というように、信頼が強まる分だけチャレンジや精査も上がる。

女性性の開花や内なる女性性を今まで以上に認めるようになった時も、揺れることが多いです。

何かを感じ受け入れる女性性。感情と強くリンクしている。

感情が豊かになれば喜びだけでなく、ささやかなことにいら立ったり違和感に気付きやすくなったりもします。

自分を認めるということは同時に、一旦主張が強くなるという過程を通る。

自分に妥協しないということは、その人の人生を豊かにする。

と同時に、あきらめていたことや、自分でないことを受け入れていたのを、

一度ぐっと前に出させて、さぁこの自分でどうする?って直面することを選ぶのだと思う。


***

人の感じ方は様々。

その感じ方が、誰から見ても美しかったり、光に満ちていたら多くの人はその感じ方を肯定しやすいだろう。

けれど、そうじゃない感じ方をするとき、そうじゃない感じ方をしている自分に気付くとき、

それを認めること自体勇気がいることがある。

皆が泣く場面で、自分は泣けない、人に思いやりが持ててる気がしない、感動話に感動しない、、

愛のある感じ方ができていない気がする、、 そんな時、そんな自分、

良識ある人は、それを人間性の未熟さだと呼ぶのかもしれない。



そうかもしれない。

そしてそうじゃないかもしれない。



もしそれを、そうだという前提のみで、その人や自分を見たら、


その時点でそれは暴力的な気がする。


極端な話、自分の子供が殺人犯だとして、

「この子がそんなことをするはずがない。」と思う親は、それは信頼とは言えない。

その子をよく見た結果じゃない、それは期待であると同時に、その子に対する否定だと思う。

「そう信じたかった。」と言われた方が心は痛むが、そのままを見てくれていないよりはずっといい。


現実とシンクロがとれていない感じ方は、信頼とは呼べない。


これは極端な話だけれど。

 

 

 

美しいものが正しいと見ることは、それも一種の暴力だと思う。

どんな感じ方であれ、認めることからしか始まらない。


特に、周りが正しいと評価しがちな感じ方ではない方向の感じ方は、

自分で認めること自体勇気が要るし、それを誰かに伝えることはもっと勇気が要る。




感じ方がバラエティに富んでいることは、この宇宙では、それぞれの役割があるからということと等しい部分が大いにあると感じています。

それで何かの均衡をみながら、否定と肯定ではない何かで、全てが存在している、そう感じています。


それぞれの中で最も高次元のところで、より高い次元のところでの統合をわたしが見ようとするのは、

それが正しいからじゃない。

次元が低ければ低いほど、片面的で狭い視野での視点になる。

高ければ高いほど、多面的で広く大きな視野になる。

それは数学的で理論的であり、一点しか持ち合わせないのに比べてジャッジを手放していくことになります。

感情のある人間としては、ジャッジを手放させ自由が自然である高次元に自分のチャンネルが合うことは、より豊かで至福で、しあわせだと感じやすい。

しあわせを感じて生きていたい、恨んでいるよりは感謝している方が気持ちがいい、
わたしはそう望むし、

そう望む人にわたしがやりたいことでやれることをしたいと思う。

そして、実験的なここでは、それが地球の目的だったとわたしは感じているから。



以前、ちらっと宇宙をパトロールしている次元の自分がいると書いたことがあるけれど、

地球のパトロールの仕方とは少し違う。

いくつかの星と連携を取りながら、巡回している。 基本はそれだけ。

気になる動きがどこかにあれば、しかるべきところに報告する。 けれど、何かを間違いとしては見ていない。

ただ、見ている必要があり、見ていることが仕事の一部。

何かを悪だと見ているという感覚ではなく、その仕事においては、役割やその星人?の質として、エネルギーで方向性を持たせている。どういうエネルギーでどういう方向性を持たせるかというのは、宇宙ではいろんなエネルギーといろんな方向性があるように感じている。

矯正をするのではなく、わたしたちはこのエネルギーでこの方向性を遂行する、という、全体の一部としての仕事という感じなのだ。



何かと戦うようなのが仕事の存在もいる。けれど、善悪でやっている感じではない、それが、この地球の価値観とは随分違うところ。

そもそも、次元は上がれば上がるほどに、価値観がないともいう。そういう感じがしている。

 

 

男性性女性性の統合ワーク。
 

これをさせてもらっていると、様々な質に出会わせてもらって、こんなことを一層この次元でも確認しはじめた。 この次元で宇宙の縮図と多次元。バラバラのものを調和させていく。強制も矯正もない。

 

 


自分がどう感じても認めること。

そして、それでどうしたいかは自分の中で内なる話し合いをすること。

共通して大切なのは、感じ方が違うのは自然で、自分の感じ方と違うものをコントロールしようとするところに、わたしたちの苦労が生まれる。


本当にそれだけなのだ。







花花花
とてもエネルギーの動く講座ですので、期間中ご自身の学びが促進されます。
リーディング方法を学ぶためだけでなく、人生創造を体感してください。

 

OSHO禅タロットリーディング講座
こんな方におススメです。

・自分を観ることによって自分を信頼できるようになっていきたい方
・抱えているモヤモヤ感のポイントを知り、うまく自分と付き合っていきたい方
・自分で何かをしていきたい方

・セラピストや人の前に立ってサポートすることをしていきたい方

・内観するのが好きな方
・自分の可能性を引き出していきたい方
・自分の潜在意識を観たい、ハイアーセルフと繋がりたいと思っている方
・リーディングってどういうものか学んでみたい


詳細はこちら
OSHO禅タロットリーディング講座


しずくセッション・ワークメニューしずく

☆OSHO禅タロットセラピー
…潜在意識にアクセス

☆分離データアクセスセラピー

・・・見つけられるのを待っているデータに会いにいきます

 

・・・古いパターンを架け替え自ら望む生き方を創る


☆フリースタイルセッション☆

・・・自由にお話しながらその時必要だと感じることをします

 

月のおじOSHO禅タロットリーディング講座

・・・禅のカードを使い自ら繋がり読んでいく

 

・・・自分を知り、自分を生かしていく柱が立った生き方へ

・・・ステップワーク
  次元アクセスワーク

  オリジナル連続ワーク
  模写

 


お問い合わせ、お申し込みは

ラブレター パソコン用メールフォーム  
ラブレター    携帯用メールフォーム  

 

お申し込みフォームからアクセスできない方は、
tpotatos☆gmail.com の ☆を@に変えて送って下さい


 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。