あっという間

テーマ:
に計量前日。


わが家のちわわの散歩を最後の運動にして


これから浴槽に籠って約二キロ水抜。


長い旅がはじまりますので

こんなゆっくり携帯いじるチャンスはないと

ここぞとばかりにブログ更新。






すでに熱いけどね。



汗だくだけどね。



明日13時まで時間有りすぎよね。








 この1年何してた?




確かにそーです。






この1年僕は昼間のお仕事車屋さんと


キックボクシングジムZEROで

トレーナー業に励んでおりました。

お陰様で

車屋さんのお仕事も忙しくて

和也さん率いるZEROに関しては


会員様が日増しに入会してくださり


毎日キャパオーバーなスペースで

皆様に汗を流してもらっております。



一言で言うと選手はちょっぴり離れましたが


この1年は色々と自分を見つめ直す


大事な1年になったようにおもいます。


  
選手としての試合の緊張から離れたからこそ

見えた部分が多かったそう思います。



俺ってキックボクシングほんとに勢いでやってきたなーと切実に思えましたもの。



和也さん率いるZEROは


創業3年にして


プロ選手を三人育て上げ


女子キックボクシングチャンピオンを1人



アマチュアチャンピオン3人を出しました。




ずっと一緒にキックボクシングやって

時に一緒に働いて

まだこの歳になっても関わってきて


改めて高林和也ってやつは

選手を育てる才能と努力に溢れているな

と思います。



今さらだけど。




うん



今さらだよ。




だってこいつのことはずっと知ってるんだもん


こんなに選手育成に長けていて情熱があるなんて知んなかったよ。



違う部分ばっかり知っててさ。



長所見落としてました。



てへ。










でもこの1年ZEROに深く関わって僕は良かったと心から思えてる。



見えなかった事が見えたし知らなかった事がわかった気がする。






ありがとう



と思える。





そんな中


昼間のお仕事も車屋さんとしての認知度も上がってきたことで

忙しくなり



そろそろ独り立ちを考えていた矢先に



2月終わりにこの試合の話が舞い込んだ。










正直戸惑った。




うん戸惑ったよ。






選手として1年自分の練習から離れ


車屋さんとして独立を意識していたタイミングで



本音はそんな余裕ねー



だった。








考えた。



考えたな。





でも考えても考えても



頭に浮かぶ答えは






やる







それしかなかった。






こりゃ避けちゃいけない挑戦だって



己に聞かせて




メインイベント引き受けた。








断るのは簡単だけど



断ってはいけない試合だと悟ってた。







俺がやらなきゃ誰がやる





ほんとそれだった。




初のNJKF栃木興業


こんなにずっとNJKFでしのぎを削ってきた僕以外がメインイベントなんて


あり得ない。




そう思えました。





ブランクどうこう


独立どうこう



とりあえず関係ない。




やることが僕の使命。




漢を張る



は今この時でした。






2月終わりから


離れていた選手練習を再開し




初めあまりに自分の身体が動かなくて


これはやばい


切実に思って恐怖だったけど


この3ヶ月ほんと毎日練習して


朝から走って


スパーリングして
ミットやってサンドバッグ叩いて蹴って



ちょっとずつちょっとずつ




スタミナとスピードが戻り今月ようやく



キックボクサーと呼べる代物に



なることができたでございます。






はぁー長かった。




奇跡に近いくらいお酒なんて飲んでないわよ。



毎日仕事キック家庭の繰り返し。





















すげー充実してた。




苦しかったよ確かに





でも





こんな充実は2度とねーかな?




思うくらいに濃かった。





びっくりするくらい試合が決まって


この大会を僕のことを応援してくださる


スポンサー様がたの企業数。






あっという間にチケットが完売し



立ち見席の追加が後を立たない現状。





こんなに応援してもらって






毎日寝ても覚めてもキックボクシングと仕事があって



ほんのひとときの癒しをくれる娘の存在。



こんな経験はなかなかできない




自分の立場を自分で有難いって思えた。




あっという間に2歳になって話はするしお転婆だしいろいろうるせーけど



僕の最高の癒し。




この子に見せたい勝ち姿



そう思って進めた。









明日計量



明後日


試合





あっという間に過ぎ去った時間



でも流さないで



日一日積み重ねた確かな時間。






やることはやった。




すべてぶっこんだ。




あとはもうやるだけだ。




もう迷いなんてない。





自分らしく振り切る。







この歳でこのタイミングで


この地で



メインイベントを張れる。





感無量です。




感謝をもって挑みます。






応援宜しくお願い致します。







試合決定

テーマ:
1年放置からの

復活ブログ。




選手として
 
終わったと思った方々いっぱいいたんだと思いますが

復活の舞台は地元栃木県での

初NJKF興業のメインイベンターに抜擢していただきました。


地元興業
お前がやらなくて誰がやる?




そうだよな。



俺がやらなくて誰がやる?



後先考えるのやめました。




色んなことを思うならとりあえず決断と行動。


【やる】




それしかねーや。




メインイベント


思い切り振り切ります。





止まった時が動き始めました。


キックボクサー智也


2018年
復活です。









1年2ヶ月

お前何してた?










そうだよね。



ちょっと待ってて。










まずは

俺にしかできないからやってやる。






応援宜しくお願い致します。



2日。

テーマ:
試合終わって2日。



時間は過ぎる。



早いな。






日曜日は




頭も心も負けたことに支配され




今の自分が嫌になり




イライラしてピリピリして



溜め息しかでませんでした。





ちきしょー




そればっかり。









3連敗したら辞める。





なんか勝手にそう思ってた。






だから




なんかこの試合に今後の自分を賭けてた。








結果は敗け。






辞めるしかねーか。





なんか漠然と思ってた。





引き際。




良く言われる言葉。






引き際か。





引き際ね。




年齢と家族と仕事を考えたら




そこにいるかもしれない。





うん



いるんかな。






でも今回負けて





みんな周りの方の反応や




初めて見に来てくれた方々の反応は





【辞めんなよ】



【絶対勝てるから】



【また見たい】








そんな言葉ばかりだった。








もー良いよ。




辞めた方が良い。





確かに言われる時もあります。






でも




自分の心と照らし合わせて





やっぱり取りたい方は現役生活。




なぜなら



自分に延び白しか感じないから。




ダメな所と足りない所しかなくて




この辺伸ばせたらもっと強くなれるを本当に感じる。





すぐ次戦をとは望みませんが



必ずもう一度しっかり自分を見つめて



作り直し今一度



勝ちたい




そう思います。






本当に僕は今回初の3連敗を経験し



今まで考えなかった事を考え感じました。






3連敗したから辞める





これじゃ嫌なことが続いたら辞めてしまう




簡単に投げ出してしまうひとと変わらない。





辛いとき



苦しいとき




もー辞めたい




思うこの瞬間にとる決断が僕を変える。




運命を変える。










だとしたら








勝ちを掴まないと始まらない。





【負けて強くなる】





この正念場を迎えたんだと思う。






負けたくねー





そう思って
必死に今までプロ生活続けてきて



どうにかこうにか勝ち越してきたけど



気付いたら
勝ち星と負け星がとんとんになってきた。







勝てなくなったら終わりだと思ってきた自分にとっては今の状況は



どん底だけど




どん底みなきゃわからないことと



気付かないこともいっぱいあった。









昼間携帯が鳴った。









勝ちも知り負けも知る




山があり谷がある




この繰り返しだろ?



俺だって負けまくって負けまくって

悔しさ噛み締めて

一つを得る



その繰り返しで



今だよ


智也まだまだいけるよ



辞めんなよ



余裕だから



みんな応援してくれてんじゃん



もう自分だけじゃねーよ



背負ってんだぞ



みんなに喜んでもらわないとだめだろ?


嘘になるよ



頑張れ智也



でさ


とりあえず試合前は必ず電話して



俺日にち忘れちゃうからFacebookで気づいたよ。



ごめん。



てへ。





そーかかってきた電話の向こうで






彫り師


初代彫たか
三浦 貴大

たかさんから

言われた。




うん



今の僕にグッときた。






そうだこの人も散々転んで



今を掴んだ。



自分がやりたいやりたくない関係なく


必要とされてる。



何言われてもやめないでここまで来た。








僕もそうなりたかったはず。





進むも辞めるも決めるのは僕だけど





今は辞めちゃいけない。




自分の為に


応援してくれる人の為に。





簡単でもなくキレイ事も通用しないけど




やるしかない。




強くなって




勝って復活するしかない。










そう切に思えました。






進む道は激しく厳しい。




今までとは同じじゃいけない。




わかってる。






やるしかない。







よし




上を向けた。






ピリピリもイライラも




道を見つけた。




やるしかね。





勝ちます。




まずは今のこのボロくその自分に。






ダメージはない。




走り始めよう。





ありがとうございました。