東京ハヌルStyle

東京ハヌルStyle

美x食x遊 だけでなく韓国・LAなどの海外情報、インター教育まで東京・海外生活で培った五感を通して広尾在住ママ2人組、”東京ハヌル”が発信します

NEW !
テーマ:

こんにちは。

 

東京ハヌルです。

 

 
皆様楽しい週末をお過ごしになりましたか。
 
私たちは日本にいながら
 
この週末は韓国&Kpop一色でございました。
 
韓国ヲタの祭典、Kconが幕張メッセで開催。
 
5年目を迎えるKconは、
 
K-POP, K-Beauty, K-Fashion, K-Food, K-Dramaなど
 
韓流文化コンテンツのすべてが体験できる
 
コンベンションとコンサートが融合された
 
K-Culture フェスティバルです。
 
 
 
 
幸せなことに私たちは毎年関係者の方に
 
ご招待していただいております。
 
といっても友達もろくにいない
 
全く人脈のない私ではなく
 
有力な韓国人チングを持つ娘タンコマ人脈。
 
タンコマ、コマウォヨ〜笑い泣き
 
タンコマはその有力チングと別に行くので
 
いただいたコンベンション+Mカウントダウンの
 
チケット2枚を3日分。
 
全6枚のチケットを 
 
私、ハヌル2号、彼女の娘1号、2号で山分け。
 
私はお目当てのThe Boyz出演の17日、金曜日。
 
Pentagon出演の19日、日曜日に参戦しました。
 
image
 
 
では、軽くコンベンションのリポからいきましょー。
 
まず、K-Foodセクション。
 
主催者であるCJの
 
グローバルブランドbibigoをはじめ、
 
韓国ならではのフードを紹介する各ブースでは
 
太っ腹な試食合戦。
 
量もガッツリあるので
 
一周しただけでお腹いっぱい。
 
こちらは、水を入れて5分煮るだけ。
 
インスタントとは思えないほど
 
上出来のトッポギ。”Yopokki”。
 
 
 
韓国のチョコパイは有名ですが
 
この豊年製菓のチョコパイが元祖だそうです。
 
豊年製菓はビビンバで有名な
 
韓国、全州市で50年続く老舗。

真ん中にクリームと
 
いちごジャム的なものが挟まっており
 
一見甘そうなのですが、
 
カカオ含有量が高いチョコパイ部分の
 
ほろ苦さとのバランスがちょうど良く、
 
甘党ではない私でも美味しくいただきました。
 
美味しかったのでいくつか購入してみました。
1日目金曜日2個500円、3日目日曜日3個500円(T_T)
 
 
K-Beautyセクションで特に気になったのは
 
磁石つけまつげ。
 
接着剤を使わず小さなマグネットで装着。
 
接着剤目に悪そうだし、
 
ベタベタするから嫌いだったのですが。
 
磁石ならいいかもと思い買う気満々。
 
しかし、このつけま幅がかなり広い。
 
ハヌル2号がトライしてみたところ
 
目の幅が足りず、着用できず。
 
となるとさらに目の小さな私には絶対無理。
 
二人とも泣く泣く諦めました。
 
↓にはどなたでも使用できるように
 
2サイズありますと記してありますが、
 
このサイズ普通の日本人には厳しいのでは?
 
 
今後もう少しサイズバリエーションが出ることを期待します笑い泣き
 
 
K-Fashionコーナーでは
 
Kpopスターたちが着用して火がついた
 
O!Oi(オアイオアイ)を発見。
 
ヤング女子が群がっておりました。
 
O!Oi関連バックナンバー
 
 
 
 
O!Oiと人気を二分。
 
こちらもBTS、テヒョンはじめ
 
Kpopスターに愛されさくらんぼ柄でブレークした
 
Kirsh(キルシー)も出店。
 
Kirsh関連バックナンバー
 
韓国より品揃え豊富かも。。。
 
 
K-DramaはMネットブースや
 
新ドラマや動画コンテツの宣伝ブース。
 
こちらはテレビ東京、
 
奥様の憩いの時間午前8時15分〜の帯を
 
長きにわたり占拠している韓流プレミア。
 
現在放映中の”愛の温度”で年下男子を好演中の
 
ヤン・セジョンの新ドラマの広報ブース。
 
私は愛の温度の時のバングス重めのヘアスタイルの方が好き
 
 
ヤン・セジョンサイン入りチェキと台本。
 
 
 
今回、ヤン・セジョンは参加しなかったのですが、
 
毎年豪華な俳優陣のファンミも開催されます。
 
今年はチュオン、ヨ・ジング、イ・ジフン
 
ソ・ガンジュン、イ・テファン、コンミョンが参加。
 
 
 
K-POPセクションはMカウントダウンライブに
 
出演するアーティストたちのブースがあり、
 
アーティストたちの宣伝グッズを
 
無料配布したり公式グッズを販売しています。
 
 
 
Kconのもう一つのお楽しみは、
 
売出し中の若手が会場をうろつく事。
 
写真やビデオ撮影もOKです。
 
こちらは5人組のMY.st(マイストゥ)。
 
自分の事務所のブースにも立ち寄り。
 
愛嬌を振りまいておりました。
 
顔が隠れてしまいましたが、左後ろの白いセーター、モネクのキュヒョン似で要チェック
 
 
彼らの他にも多くの新人たちは
 
コンベンションの中に設置してある
 
ステージでパフォーマンスも披露。
 
こちらも写真、ビデオ撮影OKです。
 
新人ながらすでにすごい人気で、
 
観客が会場から溢れかえっていたONEUS(ワナス)。
 
MAMAMOOと同じRBWという事務所所属。
 
コンベンションのステージを
 
終えたところをキャッチしました。
 
ビジュアル、パフォーマンスともかなりGood。
 
注目株です。グッド!グッド!

 
 
そして今回The Boyzの
 
Meet&Greetにも参戦。
 
このチケットはMカウントダウンの
 
チケットとは別で自力で応募したところ当選。
 
しかし、ハイタッチははずれてしまいましたえーんえーん
ミーグリでは得意のTWICEカバーダンスを披露
 
 
Kconのメインイベントでもある
 
M Coutdownのライブは
 
毎日日替わりで豪華なラインナップ。
 
しかし、今年は
 
Golden Child, Seventeen,
 
Stray Kids は不参加。えーん
 
CJが主催なので
 
CJ(Mnet)、のProducer101や48出身の
 
元Wanna OneメンバーやIZONE、
 
JYP他CJと関係良好な事務所の
 
アーティストたちが多く出演。
 
今年は例年と比べ中堅グループの参加が減り
 
新人グループの参加が目立ちました。
 
 
 
私はThe Boyz出演の17日、金曜日と
 
Pentagon出演の19日、日曜日に参戦。
 
KconHPより
 
KconHPより
 

日曜日の席は少し左側でしたが、
 
初日金曜日はサブステ
 
真ん前、ど真ん中という神席。
 
美しいThe Boyzたちを肉眼で見ることができ
 
幸せな時間を過ごしましたが、
 
あまりの肌、顔面の美しさを目の当たりにして
 
凹みました。チーン
 
私の席から見えたサブステ。
この日はハヌル2号の娘1号と参戦。
前列にはタンコマとチングたち。
 
 
娘タンコマ作成の応援ボードが大活躍。
 
Mカウントダウンのステージは
 
最後に全ての出演者が再登場して
 
花道やサブステから観客に手を振るのですが、
 
The Boyzのメンバーが
 
私たちのかなり近くにガーンガーンガーンガーン
 
私の前列にいたタンコマ、
 
韓国人チングJちゃん(彼女はWannaOneペン)
 
私、娘1号応援ボードを掲げ、名前を絶叫すると
 
エリックが反応、手を降ってくれました笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
タンコマも推しのヨンフンの目に止まり、
 
彼女も手振りをゲット。クラッカー
 
image
 
 
一方19日、日曜日のMカウントダウンは
 
ハヌル2号と参戦。
 
Pentagonは足の負傷で休んでいたキノが復活。笑い泣き
 
日本デビューの曲Cosmo、
 
超イケてる最新曲Sha La Laの他、
 
あの大ヒット曲Shineも披露。
 
大いに会場を盛り上げましたが、
 
オオトリのTWICEがすごかった。
 
私たちの周辺はTWICEペンの超若い男子ばかり、
 
声変わり真っ只中の野太い声の応援迫力ありました。
 
でも、TWICEの舞台のパフォーマンスよりも
 
応援男子のわかりやすいかわいい行動に
 
ハヌル2号とバカウケ。
 
TWICEを載せたトロッコ出発地点が
 
ちょうど私たちの真ん前だったのですが、
 
彼女たち、引くくらい美しかった。
 
前の男子たち、口開けっ放しで固まってて
 
息してないんじゃないかと心配でしたゲラゲラゲラゲラ
 
 
 
毎年進化し続けるKcon、
 
数年前まではオバ軍団目立ちましたが、
 
年々客層が若くなってきているようで怖いゲッソリ
 
そして今年は男子の参加者が多くてビックリしました。
 
そういえば昨年はバンタンの握手会がKcon会場の
 
国際展示場ビル隣のイベントホールで開催され、
 
ジンとの握手が当選したタンコマは
 
Kconとの掛け持ちで
 
ギリギリのスケジュールだったため
 
母娘で幕張メッセをダッシュしたことを思い出しました。
 
バンタン握手会バックナンバー
 
来年もまた行けるといいなあ〜。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうごいます。 

 

ランキング参加中です。ポチッとよろしくお願いします♫

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

 

Cheers!

東京ハヌル

 
 
 
 

 

Ameba人気のブログ