東京Crew倶楽部  ~CAの世界~

東京Crew倶楽部  ~CAの世界~

フライトにまつわることからCAたちのプライベートまで♪ 元ベテランCAが語っています

乗務にまつわるお話や海外体験、メンバーの得意分野などを語っていきます。






テーマ:

匂いって
気になりますよねニコ

匂いはエチケットです
CAはサービス業ですし、
人に会うときや仕事の時は気をつけたいもの真顔



ヨーロッパの人たちは
よく似た匂いをつけています

さっぱりした優しい柑橘系の香水で
街がそんな匂いに包まれていますドキドキ



そうは言っても、
CA時代、イタリアンをはじめ
ニンニクの入ったものはよく食べましたおーっ!


ステイ先でご飯を食べた後
皆でタクシーに乗ることが多くあり


ニンニクの入った料理をお腹いっぱい食べた後に3人でタクシー乗り込んだ時のこと


"ニンニクの匂い、しますよね、すみませんにやり"

運転手さんにこういうと

"ぜんぜん大丈夫ですよ
ニンニクなんてくさいうちに入らないですから"


さすが、タクシーの運転手さんですビックリマーク

ニンニクって一番匂いがきついかと思っていたのですが、

"一番きついのはねぇ"


"はい…ねー"
と興味津々の私たちに


"魚ですよ   魚しっぽ魚あたま生魚の匂いはつらいよー
お鮨を食べたお客さんは
もう生臭いったらないから寿司"


と聞いて意外でしたポーン


お鮨の後は気をつけましょう




因みに
匂いのきつい食べ物というと


1.シュールストレンミング
発酵させたニシン(スウェーデン)

2.ホンオ、フェ
発酵させたエイ(韓国)

3.エビキュアチーズ
缶詰内で発酵させるチーズ(ニュージーランド)

4.キビヤック
アザラシのお腹で海燕を入れて2.3年かけて発酵させる(カナディアンイヌイット)

5.くさや
ムロアジなどを、サメの内蔵などにつけて発酵させる(東京)

6.鮒鮨
発酵させるなれ鮨(滋賀)

納豆、たくあんなどが続きます



やっぱり
発酵食品が並びますねー


6位までの中で試したことがあるのは、
くさやと鮒鮨です


くさやの匂いには度肝を抜かれましたが
あの匂いが食欲をそそるのだとか…

お料理上手な人ほど
強烈な匂いの食べ物に惹かれるのだそうですよニヤニヤ




                        そら🐾







テーマ:

日本では毎年

1500名前後のCAが誕生している

そして、その大半は20代前半の人たち

 

数年すると、結婚適齢期になる

そして、部下や教え子たちから

結婚式の招待状が届く CACACA

 

東京での結婚式なら助かるのだが

両家や本人たちの事情で

地方というのもある

 

札幌や福岡、神戸や奈良、長野や栃木

日帰りだったり、1泊したり

自分の年休をつかって休みをとり

参列する

 

CAの結婚相手もいろいろ

サラリーマンもいれば、自営業もいる

お医者さんもいれば、税理士さんもいる

新郎が、アナウンサーだったこともある

 

同僚が関取の結婚式に行ってきたと言っていた

会場はお相撲さんだらけ お相撲!お相撲!お相撲!

 

ある部下のお相手は、有名な寺院のお坊さん

その寺院は、12の寺社に分かれている

新郎はその寺社のひとつの住職
仏教大学で教授もしているという

 

こちらは関取ではなくお坊さん

新宿のホテル最上階の披露宴会場は
袈裟(けさ)だらけ お坊さんお坊さんお坊さん

新婦側のテーブルには

同期や同僚のCAたちが陣取っている

花嫁にまけじと着飾っている
 

一方は、真っ黒っけの人たち

もう一方は、派手めな若い女性たち CACACA

 

とっても変わった組み合わせでした

 

                    T・K  ♂

 

JAL・ANA 年別CA採用数はこちら


テーマ:
 
出社スタンバイ


急なスケジュールチェンジや
欠員の補充のための地上待機のことをいいます

いつでも出動OKの状態でスタンバイの間、

やることない?
退屈?
ボーっとしている?


いいえ、そうでもありませんキョロキョロ
結構やることあるのです真顔


班ノートチェック、記入✏️
ニュース記事まとめ🖥
その他の班の仕事
マネージャーとの面談
アナウンスルームで練習
次なるステップに向けたアンチョコ作り
英語の勉強📖
次のフライトのサービス/インフォチェックPC


スタンバイスペースの片付け
業務のお手伝い
 
いつでも出られるように腹ごしらえもカレー
 
 
etc...


じっとしているのが苦手なCAたちは
いつも何かを見つけ
せっせと動いてます
ねー


1日スタンバイした日って
なぜかフライトよりも疲れていたり

"こういう怠け疲れが一番こたえるわー"
ぼけー

と呟く声も聞こえてきます
 
 
やっぱり飛んでるのが一番好きなCAたちですお願い
 
 
                        そら🐾

テーマ:

CAをやっていると

 

ホテルやブティックなど

町の中のちょっとしたところで

 

あの娘、もしかしたらCAかも

なんて思うことがある

 

現役CAたち同士も同じで

自分と同じ業界の人かどうか分かる

 

出社途中のCAは

私服でもすぐ分かる

バッグなり、ショルダーなり

CA用の何かを持っている CA

 

乗務明けでショッピングしているCAも

なんかCAの雰囲気を漂わせている sei

 

 

まず、CAは、背が高い人が多い

 

CA同士でよくその話になる

職場ではあまり感じないが

電車やバスに乗っていると 電車

なんか首半分出てしまうの(笑) キョロキョロ

 

 

体形バランスがよい人が多い

 

身長があるだけでなく、適度に足が長く

体形バランスがよい

部下にはそんなCAが多かった

 

 

国際線CAになると垢抜けてくる

 

ヨーロッパで街を歩いたり、ショッピングしたり

ブランドショップを覗いたり

そのセンスを取り入れたり、着こなしてみたり

 

派手になるのと垢抜けるのではちょっと違う

垢抜けるには、品位が必要

 

 

メイクがやや違う ニコニコ

 

CAが制服を着ているときのメイクはやや濃いめ

機内は意外に暗い

目鼻立ちをしっかりさせないと

陰な印象を与えてしまう

 

休みの日は普段のメイクをしているけど・・・

 

 

振舞い・動作がCAっぽい

 

訓練でサービス動作を徹底的に教え込まれる

ファーストクラスがある会社なら

なおさら丁寧な動作を叩き込まれる

 

などなど   (もちろんそうでない人もいます)

 

あの娘は、CAかも

だけど、なんかうちの会社っぽくない方ね

 

そうなんです

 

CAにも、会社カラーがあるのです

 

 

                                                T・K   ♂


テーマ:
 
CAは
ひとり歩きが得意ニコ
 
 
ステイ先、
4、5人でホテルを出ても
 
じゃあ、この時間にあの場所でビックリマーク
 
 
と約束をして
パーッと好き好きに散らばって行くことが多々
 
 
特に海外では、
目的のお買い物があったり、
一人で行きたい場所があったり、
誰かに気を遣わないで行けちゃう方が楽チンウシシ
 
 
ヨーロッパでは
お気に入りのカフェのビスケットを買いだめしたりピンクマカロンマカロン
大好きな服のセレクトショップに通ったりエプロン
 
 
結婚を控えている時期には
新しい生活用にブランド食器を揃えたり
ウェディングドレスに合わせた靴を
探しに行ったりサンダル
 
 
いい時期にバッチリ当たると
舞台やミュージカル、展覧会へ

はたまた、
タイで、タイ式マッサージの資格のコースに通うCAなんかもいましたよ
 
 
気の合う人と一緒に行くこともあるけれど
 案外、一人の方が動きやすいこともありますよね
 
 
そして再び集まるのは、ご飯の時ラブ
 
 
ご飯は、皆でワイワイ食べたいのがCA
コックピットも一緒に、ということも多く
 
ご飯を共にするのは
食べること以上の大切な時間という気がします
 
 
美味しいものを食べるのって幸せです照れ
その幸せを共有するのって
仲間を仲間たるもの、と無意識に認識させてくれるっていう気がしませんか
 
 
ひとりご飯をせざるを得ないことは
もちろんあるけれど、
 
CAは、先輩、後輩、
皆で楽しくご飯を食べる派が
多いのですもぐもぐ
 
 
 
先日、食べることが大好きな
とっても男前の元CAの同僚が、
呟いていました
 
"私、ひとりごはんだけはできないのよね"
 
うんうん、わかる
 
 
 
仕事に限らず、
仲良くなるにはこの上ないシーンです
美味しいものを一緒に食べましょうウインク
 
 
家族が仲良く暮らすにも
母親の手料理って、本当にすごい力を持っているんだとかちゅー
 
 
                     そら🐾
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス