東京Crew倶楽部 ~客室乗務員(CA)の世界~

東京Crew倶楽部 ~客室乗務員(CA)の世界~

フライトにまつわることからCAたちのプライベートまで♪ 元ベテランチーフパーサーが語っています

乗務にまつわるお話や海外体験、航空業界について語っていきます。CA・元CAからの投稿も掲載しています。

当ブログには個人的な見解も含まれています。具体的内容が変更になっていることもあります。








とにかくマスクがキライ

コロナがなかなか終息せず

しびれを切らして

マスクを外し始めた欧米社会

 

まだまだマスクを外せない日本

というよりマスクに慣れ親しんでいる日本人

 

欧米航空会社は機内でのマスク着用を緩和

町中でもマスク着用は不要(公共交通機関除く)

 

日本の航空会社もそうだが

アジアの航空会社のHPを見ると

まだまだ機内マスク着用についての記載がある

 

ここにきて国際線では

機内マスク着用の航空会社

マスク着用を緩和した航空会社

旅客が混乱するかもしれない

 

 

前回のブログで

西洋料理は鼻で食べる

日本料理は目で食べる

と書いた

 

同じようにコミュニケーションでは

欧米人は口元が大切

日本人は目元が大切

というフシがある

 

口元を隠してしまうと自分の思いを伝えにくく感じる

ヨーロッパは民族同士の戦いの歴史

そして現在のヨーロッパは

多種多様な民族が融合して生活

 

自分はあなたの敵でない

 

そこで必要なのは

コミュニケーションによる意思の伝達

口に出して自分の思いを伝える

そして口元が大切になる

 

口元をマスクで隠さざるを得ないのでイライラ

 

 

日本では

口に出すより目元で思いを伝えることが多い

マスクで口を隠しても目で伝えられる

 

「マスク美人になろう」

「マスクを着用した接客マナー」

とかの講座が盛んな今日このごろ

 

JALが行なうビジネスマナー講座

そこでも

マスク着用時のコミュニケーション方法なども教えている

 

コロナ感染者がよほど少なくならないと

日本ではマスク着用が終わらない

 

CAたちも

マスクやビニール手袋、ゴーグル着用でのサービスは結構大変

 

 

厚労省HPによると

入国時PCR検査で陽性反応がでた入国者は

5月18日102名、5月20日57名

日本行き国際線機内には無症状感染者が

一人、二人いる勘定になる 

 

T・K  ♂

 

 

おすすめビジネスマナー講師

一般社団法人「ファーストクラスアカデミー」

 

 

日本料理は目で食べる

西洋料理は鼻で食べる

 

という言葉がある

 

イギリスは緯度的に北海道と同じ

天気が悪く、寒い時期が長く続く

もっと北の国の冬はさらに寒い

冬は巣ごもり状態になる

 

そこで、季節がよい時期に

狩猟などで食料を確保

それらを貯蔵して冬に備える

 

長期保存が効くように

ソーセージにしたりベーコンにしたり

 

缶詰がイギリスで発達したのも

それらの自然環境が背景にある

 

テーブル上には同じような食材が続く

 

そこで味付けに工夫が生まれ

料理にかけるソースが発達した

 

機内ファーストクラスでは

フルコースの料理サービス

 

ステーキやローストビーフ(当時)にかけるソース

ギャレーを担当しているとき

先輩CAからいつも言われたのは

ソースは湯気が出るくらいしっかり温めろ

西洋料理はおいしさを鼻で感じるのだから

 

日本料理は違う形で発達してきた

海のもの、山のもの

四季折々の食材が豊富

 

いつも新鮮な食材

その生の新鮮さを味わさせる

新鮮さをアピールする盛り付け

 

 

食料の貯蔵・保存技術

食材の新鮮さを保つ技術も発展

 

西洋料理も変化

ヌーベルキュイジーヌ(Nouvelle Cuisine新フランス料理)のように目で楽しませる料理も増えてきた

 

 

T・K    ♂

 

以前のブログ

「オードブルの意味って」

「デザートの意味って」

 

スチュワード訓練が終わり

実機フライトでのOJTスケジュール

一人ひとりに配布

見ると、私の最初のフライトは721便

 

721便は沖縄経由の台北便

機内は沖縄行と台北行のお客さん

 

お客さんの中には

米国本土から羽田経由で沖縄に向かう

米軍関係者やその家族が多かった

 

当時はベトナム戦争の真っ最中

沖縄は米軍にとって

ベトナム派遣の重要基地だった

 

 

乗務は羽田ー沖縄ー台北ー沖縄

一日がかりだった

台北から沖縄に戻ってそこで宿泊

 

当時、沖縄便は国際線だった

私たちもパスポート持参

 

(写真) 返還前の国際通り

 

空港を出てホテルに向かう

道路は右側通行

通りのあちこちに英語の看板

 

宿泊は中心街のはずれにあった東急系ホテル

娯楽スペースにはスロットマシン

ラスベガスにあるのと同じ

25セントコインで遊ぶ

 

当時の客室乗務員は

男性パーサーとスチュワード2名

そしてスチュワーデス3人

そして、OJT訓練生の私

 

先輩たちに連れられて

国際通りに繰り出してみる

 

今では観光客でにぎわう国際通りも

地方の商店街の感じ

 

小腹がすいたので

すし屋で食事

にぎり一人前が1ドル(360円)

 

夕食はパーサーの馴染みの小料理屋へ

いまでも店の名前を憶えている

「こむらさき」というお店だった

 

こちらはド新人の見習いCA

先輩たちに言われるがまま

CAの生活ってこんな感じなんだ

 

はじめての沖縄便乗務

まだ日本に返還される前だった

 

そして

今年は沖縄本土復帰50周年

 

 

T・K ♂

 

2年前のブログ

「お願いだからマスク外さないで」

 

 

相変わらずCAのサービススタイルは

マスク、ゴーグル、ビニール手袋着用

 

知り合いの現役CAが

先日ベトナム便を乗務してきたという

 

乗務はというと

本来ならハノイやホーチミンで1泊だったのが

今は宿泊なし

 

行き便で仕事をすれば

帰りは仕事せず同じ飛行機で帰ってくる

 

会社にとってみれば

CA滞在費の削減とコロナ感染防止策

 

CA2チームを乗務させ

半分ずつの仕事をする

ベトナムでCA交代

 

ベトナム便は日本を夕方に出発

夜遅くベトナムに到着

 

飛行機はそのままトンボ帰り

 

ベトナム深夜発の東京行となる

東京には朝一番で着陸

 

行きに仕事をしたCAたちは

帰りは旅客と一緒

シートに座って乗務明け状態

 

東京行き便乗務のCAたち

これが大変

すでに前日羽田(成田)に乗務出頭してから

7,8時間が経っている

そこから6時間前後の徹夜便の乗務

 

徹夜仕事の12時間勤務

やっと終わったという感じ

 

 

別の現役CAがバンコク便を飛んできた

 

バンコク便乗務は違う

ベトナム便方式だと

規定の勤務時間を越えてしまう

 

そこでバンコク1泊となる

前日バンコク滞在CAたちが

東京行きの帰り便を乗務

 

一泊できるのはいいが

滞在するのは空港ホテル

バンコク・スワンナプーム空港

まわりには商店街なんてない何もない

 

ああ、コロナ前に滞在していた市内のホテルがなつかしい

 

 

T・K  ♂

 

 

「みんなハワイに行ってますよ」

 

ANAやJALが発信

それにマスコミが飛びついた

ワイドショーで連日報道

「みんなやってますよ」

「国民性ジョークはいかが」

 

ANAと関係深い旅行ジャーナリストT氏が

あっちこっちのワイドショーで解説

 

「やっぱりハワイはいいな」

 

ずっとほぼ運休していたハワイ便

やっと行けるようになった

 

GW期間(4/29~5/08)の予約数

ANAは2100人前後、JALは5000人以上

 

そして夏休みにはもっと利用してもらいたい

航空会社はさらなる盛り上げキャンペーン

 

ANAは7月1日より

総二階建てA380型機Flying Honuを飛ばすという

 

JALは中型機中心に1日3便運航予定

 

コロナ前は毎月10万人以上

年間で150万人の日本人が訪れていた

 

 

両社とも2年連続の大赤字

累積赤字額は

ANA−5482億円(国内会計基準)

JAL−4641億円(国際会計基準)

(国際会計基準のほうがより厳しいので単純比較はできない)

 

今年はなんとか黒字にしないと

経営的に持ち堪えられなくなる

 

 

旅行会社ツアー料金を調べてみると

ホノルル5日間15万円から

ホノルル6日間20万円から

サーチャージ込みの料金となっている

 

JALがエコノミークラス往復キャンペーン(7/01より期間限定)

成田・ホノルル往復 5万5000円

羽田・ホノルル往復 6万6200円

成田発はたぶんLCCのZIP利用

こちらは別途サーチャージ必要

5月31日までに購入すれば片道1万2700円

6月01日以降の購入だと片道2万3600円

 

でもね

陰性証明書や検査料も必要

ホノルルの物価高もある

日本の景気も今一つ

 

なんだかんだ含めて

旅行費用1人どのくらいになるのだろう

昔ほど気軽にはいけなくなりそうな感じ

 

皆さん行ってくれるか心配

 

2年間海外旅行できなかった

その分リベンジ旅行に期待

 

ハワイ州コロナ新規感染者数

GW期間中1日平均600名前後(週に1回水曜発表)

 

 

T・K   ♂

 

1年前のブログ

「コロナでハワイが遠い」