空冷VW タイプワンblog

空冷VW タイプワンblog

東京都八王子市
空冷VW専門 ガレージ タイプワンです!

お問い合わせは
shopまでメール又はお電話にてお願いします。
http://www.typeone.co.jp/

管理者 K

品定め36台目です!

今回は「仕入れ」と言うより「サルベージ」。発掘系です🙌

車は68年式タイプ3カルマン!

個人的には大好きワーゲンの1台♥笑

正式名称は
「Type34カルマンギア」「VW1500カルマンギア」。
(タイプ3カルマン、ヨーロピアンギアと呼ばれることも。昭和のおじ様方はウルトラマン・バルタン星人とも…笑)

普通のカルマンギアはビートルのコンポーネントを流用した「タイプ1系」ですが、Type34カルマンギアはタイプ3と共通のシャシーを持った「タイプ3系」。
タイプ3特有の足回りやパンエンジンを備えた、中身はまんまタイプ3😁
タイプ1カルマンギアの後継ではなく、タイプ3の最上級モデル的な位置づけで、ノッチバック、ファストバックと同時の1961年に発表された車。
製造期間は1961年発表〜1969年。
Type34はカルマン社にて生産していた為、同社製造の「Porsche914」にラインを開け渡す形で69年に生産終了。

生産台数は少な目の4万台ほどですが、ヤナセが販売していたこともあり、日本にも多く輸入された車両です。
ビートルやカルマンギアと比べれば生産台数は極端に少ない為、世界的に見れば「希少車」であることは間違いありません。
現在でも比較的出て来るのですが…
まともな物は少なく、みんなボロい笑


「ビートルみたいに直せばいい!」

と思われるかもしれませんが、難易度はビートルの数十倍…。

近年はタイ製リプロダクトパーツが入手出来ますが、数年前まではNOSパーツしかないような状態だったので、気軽に仕上げることが出来ない車でした😅


今回のタイプ3カルマンも例に漏れず

それなりに錆てます🎉笑


それでも今回の車両は過去サルベージした中では、まだイイ方?笑
ボディー下回りの錆はともかく…
欠品も少なく、クロームも磨けばまだ光るくらいで比較的良好✨
タイプ3カルマンは専用パーツが多く入手困難な物ばかりなので、仕上げるならベースの良し悪しがすべて!

長いリアトランクデザインが特徴的で、その分室内は狭めですが一応4人乗り。

顔が特徴的なタイプ3カルマンですが、リアはシンプル。

懐かしいSCATクワイエットマフラーが走っていた時代を物語ってます😁

室内は比較的きれい。
外装はオリジナルのマルーン(ルビーレッド?)からイエローに塗り替えられていますが、たぶんその時に内装も仕上げたようで、イエローのボディーカラーに合った内装です。

当時タイプ3カルマンの価格はビートルの倍ほど。ワーゲンの中でも最高級車であった為、ダッシュボードの装備やレイアウトは凝った作りで、簡素なビートルやカルマンギアのダッシュとは別格の高級感があります。
(ステアリングはナルディに変えられてます)

8トラのカーステ…笑
動いているのは見たことない世代です😅

ユニクラ!のキャラクター?笑
(ユニクラはかつてワーゲン用のクーラーキットを売っていたメーカーです。)
ユニクラのキットは何台も付けましたが、コレはもっと時代が古いのか?初めて見ました笑
取り扱い説明。

このタイプ3カルマンにも古いクーラーが付いていますが、こんなステッカーも貼ってあります。
Volkswagenのステッカーなのかは不明ですがカッコいいデザイン🙆

と、こんな車です!
エンジンの写真は撮り忘れましたが、少し整備すれば動きそうな雰囲気。
ボディーは直すとなればちょっと躊躇するぐらいの状態ですが…😅タイミングがあればぜひとも直したい1台です🙆


NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第51話に登場するピンクの車。

フォルクスワーゲン
「カルマンギア・コンバーチブル」
1958年式。

60年代カルマンに比べると、低い位置に付いたヘッドライトや小さな四角いテールランプが特徴の、「ローライト」「角テール」と呼ばれる50年代カルマンギア/アーリーモデル。
参考画像

ドラマ内に登場したカルマンギアですが…
以前ガレージタイプワンにて仕上げた車両です✨😂

当時のオーナーは学生時代から数十年乗られていた方で、以前はキャルルック🙆
ローダウンされた真っ赤なボディーにディスクブレーキ、ポルシェアロイが付いた90年代スタイルでした😅
時代や趣向の変化に伴い、今の姿Vintageスタイルに仕様変更😁

以前のオーナーが売却後は姿を見ることもありませんでしたが、オーナーは変わっても製作した車両が変わらない姿で大切にされているのを見ると嬉しい限りです🙌



皆様

明けましておめでとう御座います🎉

本年もガレージタイプワンを宜しくお願い致します🙇


と言うわけで笑

2022年もスタートしました!!

年は変われど、やることは年末の続き笑

去年からの持ち越し作業である、製作途中の車両から始めます😁


手始めは66年Black!

パーツは用意してあるので年明け1番は組み立て作業💨


1775Newエンジン

69Black(6Vルック)、66Blueはこの後になりますが、ボディーは粗方終わっているので、残すはエンジンのみ🙌
他にもエンジン待ち販売車両があるので…
とりあえずは目先4台分?は連続エンジン製作です🙆