<喫茶&お食事 その594>

 

恵比寿ディナー。

 

 

おまかせで串揚げを楽しんだのは、『串亭 恵比寿本店』にて。

 

 

恵比寿駅から渋谷方面へと5分ほど歩いたところにあるビルの地下。

お靴を脱いで、落ち着いた掘りごたつ式のお席でゆったりと楽しみます。

 

 

恵比寿だし、ちょっとなんだかオシャレな感じだし、

最初はシュワシュワとスプマンテをいただいて。

お通しは野菜スティックでした。

揚げ物の合間にもポリポリと嬉しい。

 

串揚げのおともは6種類用意されてます。

・オリジナルソース

・辛子とゴマのピーナッツバター

・アンデスの岩塩

・出汁醤油

・酢橘

・自家製の鶏そぼろのお味噌

 

串揚げは決まったコースもあるのだけれど、

「ストップ」というまでオススメの串揚げが出てくる「おまかせコース」に。

 

 

こんな風に2種類ずつ揚げ立てを席に持ってきてくれて、

どのソースが合うかなど都度説明してくれます。

 

 

まずは、A5ランクの鹿児島県産黒毛和牛サーロイン!

こちらはオリジナルのソースとともに。

繊細で上品なサクッと軽やかな衣をまとった柔らかなお肉~

スパイスのきいたソースも美味しくって。

 

ここで「今日は食べ過ぎちゃうかも!」という予感がひしひしと。

揚げ物だし、そんなに量は食べられないかなと思っていたけれど、

この軽やかさならかなりの本数いけちゃうかも?と。

 

 

ニューカレドニア産の天使の海老。

こちらは酢橘を搾って、辛子とゴマのピーナッツバターで。

サクッと、プリッと。

 

 

鶏そぼろのお味噌を添えて楽しんだのは、

ししゃもの卵を練り込んだ広島県産こんにゃく。

このプチプチ感、ハマっちゃうわ。

 

 

タケノコはちょこっとお塩を添えて。

歯ごたえもよく、素材の美味しさが存分に楽しめます。

 

 

ふっくらとした姿に揚がった蟹爪真丈。

こちらはオリジナルソースで。

 

 

ここでいつも通り、ビールが飲みたくなって。

重厚感のあるオリジナルの錫器でいただくヱビスビール!

冷え冷えで泡がこんもりとして、一層美味しく感じちゃう。

 

 

穴子を出汁巻き卵でサンドした串に、

鮮やかなグリーンのえんどう豆のコロッケ!

中からとろり飛び出しそうになるえんどう豆のコロッケは豆の味わい濃厚。

 

 

特製のタレでいただく贅沢なフォアグラ大根に、イカの大葉巻き。

イカは火の入り方が絶妙でした。

 

 

おろしポン酢と大葉が添えられた黒豚のヒレ肉がまた何ともやわらか。

ゴーダチーズとトマトの串揚げはそのままパクリと。

 

 

 

お酒もすすんでしまって、蜂蜜みかんサワーを。

添加物の入っていない蜂蜜を使っていて、

つぶつぶのみかんが爽やかな一杯です。

 

 

燻製オイル漬けのアサリに、ささみでニラを巻いたささにら。

 

次は何の串が登場するのかしらというワクワクと、

想像いじょの軽やかさで、

ついついストップをかけるタイミングを失いそうになるけれど、

さすがにそろそろお腹いっぱい。

 

 

最後に、新生姜の豚肉巻きと帆立をいただいて串揚げはここまでに。

シャキシャキ感とともにぶわっと新生姜の香りが広がって、

記憶に残る美味しさでした!!

 

 

揚げ物のあとは、ひんやりスイーツで。

佐藤錦のシャーベットとマンゴー!

白ワイン煮のマンゴーと、

さくらんぼの風味濃厚な贅沢なシャーベットの盛り合わせです。

 

 

自分でもびっくりしちゃうくらい揚げ物を食べたのに、

お腹はいっぱいだけれど、胃に嫌な重たさは全くなし。

なんとも心地よく揚げ物を堪能した夜でした。

 

 

*串亭 恵比寿本店*

所在地:東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 星ビル B1F

 


-----------------------------------------
Facebook ⇒ 東京モーニング日和
Twitter ⇒ @maldoror788
Instagram ⇒ @TOKYO_MORNING
-----------------------------------------