べにふうき徳之島製茶  『楽島なくッ茶』

べにふうき徳之島製茶  『楽島なくッ茶』

べにふうき栽培の徳之島製茶嫁のブログ。会社の事から子育て日常の事、気ままに綴ります

今日茶工場に行ったら、何と…

二番茶の摘み採りと製造が始まっていました。
 
二番茶が始まるのは
6月に入ってからって言ってたじゃない(TДT)
 
こんにちは。徳之島製茶の嫁です。
二番茶の製造は6月から。
って聞いていたので余裕でいたら、
まさかのサンルージュ!
二番茶の製造が始まっていました。
絶望のふちに立たされていたら
サンルージュの赤い芽が………か、可愛い。笑
 
二番茶は長い戦いになるので
あぁ!イヤだ。嫌だ。と、だだをこねていないで
また、頑張ります。
(主人とヤザキがね。笑)
 
 
さて、昨日お知らせしたサンルージュの新商品の話。
そもそもの始まりは奄美群島の世界自然遺産登録。
 
2018年の夏に登録を目指していた奄美群島。
一部の方や行政が必死になって
奄美群島を世界自然遺産登録へ!!
と、取り組んでいる姿をどこか他人事に感じていた私。
 
自分が生まれ育って、住んでいる島の事なのに
どれ程の価値と魅力があるのか全然解らなかったし
 
そもそも、世界自然遺産って何?状態。
 
私を含め、周囲も同じような状態の中、
え。2018年登録ってヤバくない?
もうすぐじゃん!と、焦って、様々な資料を読み始めた頃
2018年、夏の世界自然遺産登録、延期。が決定。
 
登録にむけて、尽力されていたのは
自然保護団体や一部の方々と、お役所だけで
住民の意識を含む様々な準備は整っていないと
個人的には感じていたので、
登録は延期で良かったのカモ…と、思いましたし
今でも思っています。
 
 
でも、世界的な規模で保護に値する自然の価値が
この島にあるならば、弊社が、私が今、出来る事は
何だろう…。
そう考えて、作ってきたこの新商品。
 
メインターゲットは観光客。
と設定していますが、地元の人が
島の価値に興味を持ったり、誇りをもって
誰かに贈りたくなる…そんな商品にしよう。
という、裏テーマもあります。笑
 
 
外の袋は、日本三大紬と呼ばれる
大島紬柄にこだわりました。

そして肝心のお茶は
赤いお茶【サンルージュ】
サンルージュについては、

『世界緑茶コンテスト2014』こんにちはー。今日はブログを放置していた間の出来事をそれは、それは長々と綴ります…。笑徳之島で今、栽培面積を増やそうとしている赤いお茶サンルージュ。このサンル…リンクべにふうき徳之島製茶  『楽島なくッ茶』

 暑くるしい程、熱い気持ちを持ち続けていますので
これ以上、暑苦しく語りませんが
 
きっとサンルージュは、人と人を結びつけ
島と人、お茶と人を結びつけてくれる
役割を持っている品種だろうと、思うので
沢山の人に活かされ、生かされ、
可愛がられる商品になったらいいな…
と、願いは同じく込めております。
 
 
デザイナーさんに、私が思い描いていた当初の形より
更に可愛く、素敵に仕上げて頂き
初めての打ち合わせ後、何度も資料を見返しては
感極まって、一人、出張先のホテルで泣きました。笑
 
 
弊社は、大きな会社ではないし
地元や社会に貢献できる程の力は今はないけれど
島の大地と自然の恵みの恩恵をうけて
モノづくりをさせてもらっている者の役割として
弊社が、私が、今、出来る事…。
 

奄美愛を沢山詰めました。
目標は、鹿児島空港のお土産店です。
以上!長くなりましたが(いつものこと。笑) 
新商品、宜しくお願い致します。
 
 
ちなみに2014年の「つむぐ」は
現在、販売しておりません。悪しからず…。