新松戸 ときた整骨院 オフィシャルブログ

新松戸 ときた整骨院 オフィシャルブログ

 
 

 患者さんのウレシイ声  簡単セルフケア  健康増進ネタ
 時々パーソナルなことも書いています。

 ツライ痛みや悩みを持っている「あなた」にチョットお役に立つブログです。

 お気軽にコメントくださいね。

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

 

 

 

 

 

もう梅雨終わったのかな・・・

 

このままだと取水制限とか・・・

 

電力ひっ迫とか・・・

 

どうなっちまうんだい!?

 

なんて話し合ってる笹カマ兄弟

 

なのかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

今日の話は

 

【オスグッド病】このブログが気になり来て下さった野球選手

 

 

 

 

先日の患者さん

 

少年野球を頑張っている小学6年生

 

守備をどこでもこなしてきて、バッティングにも自信がある

 

しかし6年になってから膝の前が痛くなりオスグッド病の診断。

 

痛みを出さないように練習に参加し、

 

オスグッド病のケアに医療機関に通いながら

 

自宅でもストレッチとアイシングをしっかりこなし

 

良くなることを期待していたがもう7月に入るのに痛みがなくならない

 

親御さんが息子さんのオスグッド病について色々調べ検索し

 

当院のこのブログもご存じだったみたいでしたが、

 

「オスグッド病は親御さんが簡単に治せますよ・・・」

 

という記事に、

 

そんなわけないでしょ・・・!? という印象だったみたいです。

 

 

もうすぐ小学生にとって大事な試合も近づき、

 

このままオスグッド病で試合にも出られず終わってしまうのか・・・

 

とお考えの時に、

 

そういえば・・・簡単に親が・・・と思いだし来て下さいました。

 

 

 

オスグッド病の脛骨粗面を押したときの痛み 

 

膝の曲がる角度と痛み 正座の状態 を確認してもらい、

 

付き添いのお母さんに教えながらやっていただき

 

最初の1セット目が終わると・・・

 

膝を押しての痛みが半分以下になり、正座も楽にできるように。

 

2セット 3セットとやってもらうと・・・

 

正座をしても痛みが気にならず、

 

どこが痛かったのか分からななくなりました・・・!

 

という反応でした。

 

 

 

ここまでで、実は私は患者さんに触っていません。

 

お子さんとお母さんがオスグッド病をラクにさせ、

 

なんで子供さんがオスグッドになったのか? も理解されたのです。

 

「まさか・・・こんな簡単なんて・・・」

 

「未だに信じられない・・・」

 

「今までが何だったの・・・」

 

なんてことも言ってました。

 

 

 

もちろんここから私も手を加え、更に良い状態になるよう調整しますが

 

お子さんのオスグッド病をラクにしたのは、

 

お母さんとお子さんです。

 

 

 

こんな方法もあることを知っておいてくださるとありがたいです。

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/ 

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

 

 

 

 

暑い中、脱走を企てたマロウ君

 

暑さのあまり遠くに行けないようで

 

転がっていました。

 

でも、近づくと逃げます!

 

3~4回繰り返して、マンゲツさんに説得してもらい

 

家に帰ってきました (笑)

 

 

 

 

今日の話は

 

【試合前に必要なこと】少しの差が大きな違いになることも!

 

 

 

選手たちのケアをしていく中で、よく聞かれることは

 

【 試合前に何をしたらいいですか? 】

 

という質問。

 

 

 

この質問に関して、答えは1択です。

 

それは ・・・

 

【 これからの試合に勝っているイメージを作ること 】

 

試合前にはこれ以外にする必要がない! 

 

というくらい大事なことになります。

 

 

 

人は経験したことを反復することに気負いや疲れを感じづらくなります。

 

ならば、

 

これからの試合に勝つイメージを作り頭の中で再生させると

 

再現しやすくなります。

 

コツとしては、

 

出来るだけ詳細に試合運びをイメージして

 

良い結果で終わっているところまで頭の中で鮮明に作ってください。

 

そうすると勝ち試合に向かうレールができるので、

 

余計なりきみや、過剰な緊張は発生しずらくなります。

 

 

 

自分が勝つことをイメージするなんて・・・

 

油断に繋がるのでは・・・?

 

と思うかもしれませんが、コレは油断とは少し意味合いが違います。

 

 

 

静かに目をつぶりながら

 

今まで練習で培ってきた技術を思い出し、

 

これから始まる試合・競技会で積み重ねてきたことを

 

思う存分発揮して、しっかり勝って

 

そのことに喜んでいるところまでイメージしていくと良いのと、

 

 

もうヒトツ上をいくなら、

 

先程の勝って喜んでいるところから逆再生し、

 

今の試合前の自分にまで戻す。

 

コレも詳細にできるほど効果は高くなります。

 

 

 

イメージングで間違えてほしくないことは

 

【 絶対に負けないっ! 】

 

と考えること。

 

負けず嫌いで良いんじゃないの!? って思うかもしれませんが

 

このワードでフォーカスしていることは・・・

 

負けることなんです。

 

気持を高めて、負けることにフォーカスしても勿体ないですよね。

 

負けない! より 勝っちゃった!

 

と思う方が効率イイですよ。

 

 

 

なんか変な精神論なの!? なんて思うなかれ!

 

はじめて通る道より、通ったことがある道の方が

 

進みやすいですよね!

 

勝つ道をイメージングで詳細に作ってその道を通ればいいんです。

 

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

「最近調子悪いからな・・・」

 

「アイツ・・・強いんだよナ・・・」

 

なんて試合前に思っているようでは、まず実力は出せません。

 

気を付けてくださいね!

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/  

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

 

 

 

 

ラベンダーとマンゲツさん (笑)

 

ラベンダーの香りを感じながらブラッシングしてます。

 

ミツバチがぶんぶん飛んでますが・・・

 

今のところ刺されていません

 

 

 

 

今日の話は

 

【股関節の痛み】股関節に異状がなく痛む場合こういうケースが多いです

 

 

 

 

先日の患者さん

 

股関節の痛みで来て下さり、

 

足を持ち上げたときに股関節に痛みを感じ、

 

股関節に異音がある ということでした。

 

色々ケアはされたようですが、経過がイマイチ。

 

ネット検索で当院に来て下さいました。

 

 

 

転んでしまった・・・

 

捻ってしまった・・・ など

 

股関節を痛めるような発生起点がなく、股関節の痛みが生じてくる場合

 

股関節自体に異状があったり損傷があったりするのではなく

 

股関節の機能を下げてしまうような要因が他の場所にあることが多いです。

 

 

簡単に言うと

 

股関節が壊れているのではなく、

 

股関節周辺が何かをかばってくれている。

 

かばうことが続き股関節周辺が疲労の限界近くになり

 

痛みや症状として発生してしまう。

 

ということです。

 

 

 

こうした場合、股間周辺の痛みを解決するために必要なのは

 

股関節へのケアも必要ですが

 

股関節がどこをかばっているのか?

 

それを見つけ正常に機能するようにし、股関節の仕事を減らすこと。

 

コレが出来ずに痛みをラクにすることは出来ません。

 

 

この方の場合、

 

歩行をチェックさせていただき

 

股関節が何をかばっているのかがすぐわかり、

 

その場所の修正で股関節の痛みがラクになり、

 

足の動き 安定感が増してきました。

 

 

 

何かをかばっているうちに、いつの間にか痛むなってしまう・・・

 

股関節に限らずこういったことは意外に多かったりします。

 

 

器質的に痛む場所を見るだけではなく、

 

機能的な影響も含めてカラダをみることができると

 

より良い解決策が見つかり、

 

スムーズな回復につながることも多いです。

 

是非参考にしてください。

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/ 

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

 

 

 

 

苦しゅうない 近こう寄れ!

 

撫でてもいいんだぞ!

 

なんて感じのマロウ君

 

態度デカすぎだが、かわいいのはネコの特権です (笑)

 

 

 

 

今日の話は

 

【選手のコンディショニング調整】自分の実力をフルに出せていますか?

 

 

 

アジアカップを終え、ドイツに戻る前にU-21代表内野選手が

 

体のケアでお見えになってくださり、

 

ユニフォームをいただきました。

 

大会前にも調整し、目を見張るパフォーマンスがあったことに

 

少しだけお手伝いできたのかなと思います。

 

これからパリオリンピック A代表でも期待がかかる選手になりそうです。

 

是非、応援してください!

 

 

 

 

 

学生さんアスリートたちにとって、非常に大事な時期が来ました。

 

総体  インターハイ  セレクション

 

プレーヤーとしての将来に関わる重要な試合を迎えたり、

 

今まで積み重ねてきたことを発揮させる最後の大会があったり、

 

どちらにしても悔いを残したくないのは、

 

選手にとって切実な願いだったりします。

 

 

 

そんな中、

 

痛みで自分のプレーができない・・・

 

思い切りプレーするとまた壊しそうで躊躇っている・・・

 

そういった選手や

 

折角培ってきたスキルを余すことなく発揮できるようにしたい!

 

痛みはないけど、体が動くようにしてもらいたい!

 

良いときの自分がコンスタントに出せるような状態になりたい!

 

そういったご希望で来て下さる選手もいます。

 

 

 

大きくまとめてコンディショニング調整という施術になりますが、

 

選手のコンディションを高い位置で安定させるために何が必要なのか?

 

意外にハッキリとしないまま、

 

こんな感じなのかナ・・・ってなっていませんか?

 

例えば

 

日頃プレーで使っている筋肉の疲労を回復させ柔軟性を付けてあげる

 

とか、

 

関節の可動域、関節使うための筋肉をストレスないように調整してあげる

 

とか、

 

カラダのパーツが連動して機能するように調整してあげる

 

とか、

 

体が回復しやすい栄養素 サプリメント プロテインを摂取する

 

 

 

なんとなくコンディショニング調整というと

 

こういう感じのイメージだったりすると思いますが

 

これ等のこともコンディショニング調整として大事なことですが、

 

30~50% の問題解決にしかなりません。

 

実はあとの残りが

 

プレーヤーとしての能力を解き放つのに重要なことになるのです。

 

少し長くなりますが、今回はその話を。

 

 

 

 

時間と手間と体力を使い作り上げたカラダとスキル

 

素晴らしく機能が上がったレースカーに例えると分かりやすく

 

早く走らせる キレイに曲がることができる

 

しっかり止まることができる  しかもカッコイイ(笑)

 

ですが、

 

ハイポテンシャルなレースカーほど扱いは難しく

 

誰でも運転できるものではありません。

 

上手く運転できなければ性能を引き出せず宝の持ち腐れになりますし

 

運転次第ではむしろ壊れてしまったり、

 

事故を起こしてしまう可能性も高くなります。

 

 

しっかり作り上げたカラダがあっても

 

上手く運用できる命令がなければ、

 

レースカーの例えのように折角の高性能・高機能も無駄になってしまいますし

 

ケガを誘発させる可能性もあったりするのです。

 

 

 

もうここまでくれば、なんとなくわかりますよね!

 

体の調整だけでなく中枢神経も働きやすい状態にして

 

カラダに質の良い命令がスムーズに届くようにすることも

 

コンディショニング調整として大切なことなんです。

 

 

 

高度な運動になればなるほど

 

色んな角度から今の状況を確認し、

 

立ち位置からどんなオプションがあるのか?

 

何をするかでどんなリスクとゲインを得られるのか?

 

そこからの展望を沢山イメージして効率よく勝てる選択をし、

 

修正しなければならないことがあれば、考察し修正をする。

 

プレー中はこれらのことの瞬時に数えきれないほど繰り返しているわけで

 

それを担っているのは、中枢神経系 脳の働きです。

 

 

はやい速度で的確な判断ができ、カラダに迅速に伝えることができる。

 

それが上手くできなければ、好機を逃す可能性が高くなります。

 

 

 

もうヒトツ、

 

体の疲労や、体力の消耗の回復を効率よくできるように指示するのも

 

中枢神経 脳の仕事です。

 

骨格 筋肉のユガミ・張りのコントロールも然り。

 

体の状況をしっかり分析し、

 

いま必要なことを正確に実行させる働きもあります。

 

 

 

結論は

 

体の調整だけではなく、中枢神経 脳の機能も良い状態に調整すること。

 

脳の働きをジャマすることを省いてあげて、

 

脳がしっかり働きやすい状態になること。

 

選手のコンディショニング調整にコレを外すことはできません。

 

 

 

コレができるとどうなるの?

 

先ず、カラダが軽くなります。

 

イメージしたことをカラダで体現しやすくなります。

 

プレーの中で 【キレ】 が出てきます。

 

疲労などの回復が早くなります。

 

 

体感すると分かると思いますので、気になる方はご用命くださいね。

 

特に

 

頑張ってきたのに、上手く結果が伴わない選手

 

しっかりカラダを調整してきても思ったほど変わらない選手

 

もっとできるはずなのに・・・!と悔しい思いをされている選手

 

お勧めします。

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/ 

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

 

 

 

 

今朝も私の席を占領していた2匹

 

マロウ君はコッチ見て・・・

 

「どかせるもんなら、どかしてみろヨ!」

 

って感じでした (笑)

 

 

 

 

今日の話は

 

【ぎっくり腰予防】危険な季節になりました!簡単予防方法とは

 

 

 

ぎっくり腰・・・ 危険な季節・・・

 

腰と季節ッて関係あるの・・・???

 

と思うかもしれませんが、実はかなり関係性があります。

 

 

 

ぎっくり腰 急性腰痛症

 

コレは 腎臓 との関連があり、

 

簡単に言うと腎臓が疲れると、ぎっくり腰になるリスクが増えてしまう

 

ということです。

 

 

 

気温が上がり 湿度も高い状態でカラダに何が起こるのかというと

 

体温調節のために汗をかき、血液循環も激しくなりがちです。

 

そうなると、血中の老廃物をろ過するための臓器 腎臓の負担が大きくなります。

 

就寝時にエアコンを上手く使わない場合だと、寝汗もかき

 

1日中腎臓がしっかり働き、休まるような時間が無くなってしまいます。

 

 

 

腎臓は、腰痛に関連すインナーマッスル 大腰筋 と深い関係があり

 

腎臓が疲労してしまうと大腰筋が収縮してしまう反射

 

内臓体性反射が起こってしまいます。

 

この大腰筋が思い切り収縮してしまい、腰に自由度がない条件で

 

前かがみになってしまう

 

くしゃみ 咳をしてしまう

 

などのアクションがあったときに、ギクッとやってしまうのがぎっくり腰。

 

その痛みは経験された方なら、もう勘弁・・・! ってレベルですよね。

 

 

 

では、どうやって予防するのか・・・ は、

 

上記の中にヒントがあり

 

腎臓を頑張らせない時間を作って、

 

内臓体制反射を防ぎ、大腰筋の過剰な収縮を起こさせない。

 

腎臓を労わることが、ぎっくり腰の予防に繋がるということで

 

 

その方法は、2つ。

 

 

就寝時に寝汗をかかないよう朝まで温度管理をしっかりする。

 

寝ているときにエアコンを使いましょうということ。

 

タイマー設定をせず、汗をかかない一定の温度で起床時まで使う。

 

できれば28度設定ではなく、もっと低い温度で。

 

 

もうヒトツは

 

お風呂から出る前に、冷水のシャワーで背中から腎臓付近を2~3分冷やす

 

アイスノンなどで背中から腎臓を狙い1~2分冷やす

 

 

 

汗をかかない時間を作る

 

腎臓を冷やす

 

この2つだけでも大腰筋の過剰な収縮が防げることが多いです。

 

 

 

この季節だからこそ、やってみて気持ちがいい手段でもあります。

 

ぎっくり腰で苦労された方、

 

是非試してみてくださいね!

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/  

 

047-340-5560