新松戸 ときた整骨院 オフィシャルブログ

新松戸 ときた整骨院 オフィシャルブログ

 
 

 患者さんのウレシイ声  簡単セルフケア  健康増進ネタ
 時々パーソナルなことも書いています。

 ツライ痛みや悩みを持っている「あなた」にチョットお役に立つブログです。

 お気軽にコメントくださいね。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の写真は・・・

 

チュール待ちのマロウ君です(笑)

 

ここまで見つめられたら・・・

 

あげないわけにはいきません! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「熱中症予防 水分塩分・ミネラルの補給 プラスαで大切なこと」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い盛りです。

 

ここまでの暑さは、少しだけ異常なのかな・・・

 

なんて思います。

 

 

 

 

 

そうなってくると・・・

 

熱中症に気を付けてください!

 

と、携帯電話にまで来るような状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症に気を付けて!!!

 

当然、そんなことは皆さん知っています。

 

そして実行される方も多いです。

 

 

 

 

 

 

でも、具体的に何を実行するべきなのか???

 

 

 

 

 

 

こまめな水分補給

 

塩分補給

 

ミネラル補給

 

エアコンを上手く使う

 

日中の過激な運動は控える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらのことが大切なことは

 

みなさんもうご存知ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもニュースでは熱中症で搬送された方が・・・!

 

なんて報せも入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

熱中症対策として、

 

プラスα コレを足すだけでも大きな差が出てきますよ!

 

ってことを書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・ ズバリ・・・

 

就寝時のエアコンの使い方です。

 

詳しく言うと

 

理想は20度設定で、布団をかけて寝ていただくこと。

 

夜中にエアコンを切ったりしないでください!

 

 

 

 

 

 

 

エアコンが苦手な方

 

好きではない方がいることは分かっています。

 

就寝時にエアコンをつけて寝ることのメリットは

 

温度変化がない状態で眠ることができ、

 

カラダとアタマを休ませることができるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

日中の気温を気お付けながら・・・

 

こまめに水分補給しながら・・・

 

分かっていても、その都度できるとは限りませんよね。

 

そういった時に大切なのは

 

体の抵抗力です。

 

暑さに負けないカラダの状態を作っておくこと。

 

 

 

 

 

 

簡単に言えば

 

その日の疲れを、その日に回復させられればいいんです。

 

そして暑さにも抵抗できる状態を作ることです。

 

 

 

 

 

 

それと寝るときのエアコンの関係って・・・???

 

ってなりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

日中頑張ったカラダとアタマを休ませて回復できる時間は

 

寝ている時しかないんです。

 

 

 

例えば寝ている間に温度変化があったり

 

寝汗をかくような状態になっている時って、

 

寝ながらもカラダとアタマが働いている状態。

 

心拍はあがり、

 

血流は良くなりすぎて

 

腎臓も働きっぱなしになっている・・・

 

内臓にも負担がかかっている状態なんです。

 

 

 

だから朝起きたら

 

寝ているけど起きたら疲れが抜けていない・・・

 

ってなってしまうのです。

 

こういうこと多いですよね!

 

そんな状態で暑さに抵抗ができないのはなんとなく分かりますよね。

 

 

 

 

 

なので、

 

寝ている間は気温を一定にし

 

寝汗をかかないように寝てもらう。

 

エアコンの設定を低くし、

 

寝汗をかかないようにする

 

 

 

それだけでも暑さに耐えられる状態は作りやすくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコンはカラダに悪いから・・・!!!

 

って思っている方、

 

熱中症で搬送される方が

 

もっと良くないですよ!

 

 

 

 

 

 

いきなり20度は・・・!

 

であれば、せめて25度以下の設定で

 

布団なり毛布なり掛けて寝てみると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続きます。

 

ネコは涼しいところをみつけて過ごす・・・

 

と言いますが、

 

マンゲツさん、そこは涼しくてもニオイが・・・(笑)

 

ニトリの冷えるベットでも買ってあげようか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「長距離選手のシンスプリント 痛みだけが問題なのではありません!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ障害

 

特に陸上選手に多いのがシンスプリント。

 

 

 

 

シンスプリントの患者さんは

 

初っ端にウチに来てくれることは、あまりないです。

 

 

 

 

スポーツ障害に特化してます! っていう治療院に通って

 

長期間通院しても良くならない・・・

 

どうすれば走れるようになるの・・・???

 

となってきた時に、

 

ウチをみつけてくださるパターンが多いです。

 

 

 

 

 

 

シンスプリントについては

 

何回も書いていますが、

 

セオリー通り、患部を冷やしたり、

 

ハリを打ってみたり、

 

ふくらはぎをストレッチ・マッサージしたりしても

 

まずは良くなりません。

 

 

 

 

 

 

 

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変えない限り

 

回復はしてきませんし、

 

それができると、その場で痛みはなくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

大会・試合などで

 

痛みをこらえながら走ることは

 

実は・・・できたりします。

 

 

 

 

 

 

気合と根性で出場は出来るのですが

 

まず、絶対にタイムは出ません。

 

それは痛みが走りをジャマしているから????

 

ではないんです!

 

 

 

 

 

それは、

 

シンスプリントになってしまうカラダのデザインが

 

走ることに向いていない状態だからなんです。

 

 

 

 

 

そんな状態でも痛みをガマンし

 

走り続けていたら・・・????

 

 

 

 

 

 

どうなっていくかは、想像に難しくはないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンスプリントを解決していくときは

 

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変える

 

キチンと自分の能力を発揮できる走り方になるように調整する。

 

これが非常に大切になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさからメンチ切ってるマロウ君 (笑)

 

ではなく、

 

チビ達のお見送りです!

 

オラオラ系ではありませんよ! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「不健康な人の共通点とは・・・???」

 

 

 

 

 

 

 

 

 体に良い食品を摂っている!

 

 

 適度な運動も欠かさない!

 

 

 病気になっていない!

 

 

 

 

 

 

 

それも非常に大切なのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に健康な方の共通点は、

 

 

  健康のことを考えて生活していない

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に言うと、

 

健康のことばかり考えているのって、

 

不健康だからなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康のために何かしなくちゃ・・・

 

テレビで○○が良いって有名な先生が言ってたから・・・

 

 

 

 

 

もちろん良いことですが、

 

健康のために意識と行動を制約してしまうことって

 

人生を狭いものにしてしまうように感じませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の患者さんで、

 

70歳の女性

 

今まで病気らしい病気をしたことがなかった

 

病院にもお産の時くらいしか行ってない

 

 

 

 

ここ最近、周りの友達に

 

そろそろ病院でいろいろ見てもらったら!?

 

健康診断してもらったら!?

 

ということを言われ、

 

健康診断を受けたら、血圧とコレステロール値が少しだけ高め。

 

 

 

 

 

 

 

体調はすこぶる調子がイイのに

 

検査の数値をみて

 

少しだけ高め

 

これが気になりだして色々調べ上げ、

 

カラダに良いサプリメントなども取り寄せ

 

好きではない散歩もガマンしてするようになった。

 

健康番組も欠かさず観るようになって

 

 

 

その頃から

 

眠れなくなってきた・・・

 

頭痛や吐き気もするようになった・・・

 

カラダがだるくなってきた・・・

 

疲れが抜けなくなってきた・・・

 

で、また診察してもらっても異常なし・・・

 

 

 

 

 

 

 

ということで来てくれた患者さんだったのですが、

 

この方の場合

 

以前は、実に健康で病気とは無縁の生活を送っていたわけです。

 

でも

 

こうなってきてしまったのは

 

健康のことを考えるようになって

 

カラダのリスクしか考えなくなってきて

 

健康を考えることが不健康を作っていたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

今まで病院とは無縁だったのは

 

もちろんカラダが丈夫だったのもありますが、

 

健康のことなんて考えていなかったから。

 

 

 

 

それをわざわざ崩してしまったから

 

今回のようになってきたのです。

 

 

 

 

 

 

施術は

 

ストレス抜きと、

 

以前のような生活と考えに戻す指導でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある小話で

 

病院の待合室あるある

 

「あら今日は○○さんが来てないね~!」

 

「どうしちゃったのかしら!?」

 

 

 

 

って皮肉的な話。

 

整形外科で務めていたときに実際ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらが健康か分かりますよね? (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角の連休だったのですが・・・

 

長男 長女 ⇒ 部活

 

末っ子 ⇒ サッカー

 

で、

 

何をするやら・・・ 暇を持て余した連休(笑)

 

そんな中、3人のチビ達の眠りを支えた枕で

 

マロウ君が爆睡(笑)

 

みんな大きくなって手が離れるのだナ・・・

 

なんて思った休日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「足首の捻挫 早期に回復・復帰するには!」

 

 

 

 

 

 

 

 

足首周辺にお悩みの患者さんは意外に多く、

 

でも、足首だから・・・!

 

と軽く考えてしまうことも多いように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の患者さんで、

 

サッカーで足首を捻ってしまい捻挫して

 

接骨院などで治療

 

テーピング・サポーターなどで補強してたけど

 

もう半年近く足首のトラブルから解放されていない・・・

 

動きが悪くなり、

 

レギュラーからも外されるようになって

 

このままでは・・・ と本気で考えたときに

 

当院をみつけてくださり来てくれた患者さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり話を聞いていくと、

 

たかが足首だから・・・

 

アイシングもしたし補強もしてるから・・・

 

運動選手は捻挫はつきものでしょ・・・

 

通院治療もしてるし

 

そのうち良くなっていくよね・・・

 

 

 

と考えていたそうで、

 

現在この結果になってきたことを悔やんでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

足首の捻挫を治していく上で

 

セオリー中のセオリーに

 

RICEの法則があって

 

レスト アイシング コンプレッション エレベーション

 

これに当てはめて回復の経過を期待する選手が多いです。

 

 

 

 

 

 

確かにRICEは、悪くありません。

 

でも、それで回復できなくなり

 

捻挫グセまでついてしまうのは

 

「何か」 が足りないし、満たされていないからです。

 

 

 

 

そしてその 「何か」 が残ったままなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この選手の場合

 

その 「何か」 を見つけ出し

 

解決していくと、足首の痛みだけでなく

 

ふくらはぎの緊張

 

股関節の可動域

 

腰の動きにも大きな変化があり、

 

地面をしっかり踏んでいる感覚も出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足首の捻挫は、スポーツ選手にとっては

 

頻度の高いスポーツ外傷ですが

 

ついつい軽く見てしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

たかが足首の捻挫・・・

 

そうまでは思っていなくても

 

されど足首の捻挫・・・ になってしまい

 

折角の選手としての時間を無駄にしてしまうことも

 

しばしばあります。

 

 

 

 

 

 

RICEの前に、

 

まずは最初に整えなければならないこと

 

それをしてからのRICEが重要です!

 

 

 

 

 

 

順番を間違えないように! ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

 

 

ときた整骨院

 

 

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2匹が並んで、外を見つめているところをみると

 

外で思い切り遊ばせてあげたい!

 

と思う。

 

でも、里親でいただいたときに

 

室内飼いが条件だったので・・・。

 

今度リードでも・・・!

 

なんて少し思いますが、それはそれで・・・ ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話は

 

 「足を着くことすらツラかった足底筋膜炎は、ココが大切!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足底筋膜炎・・・

 

足の裏にある筋が張ってしまう

 

最初は、地味に痛かったけど

 

日が経つにつれ痛みが強くなる・・・。

 

スポーツをされている方がなったり、

 

女性にも多い症状。

 

 

 

 

 

 

 

先日、足底筋膜炎の患者さんが来てくれました。

 

もう2カ月間も症状があり、

 

インソールなどもオーダーして使っていたそうです。

 

 

 

 

 

 

足底筋膜炎の場合、

 

ターゲットとするのは・・・

 

足底筋膜ではありません。

 

 

 

 

 

ふくらはぎの「ある点」を押さえるだけで

 

その場で足底筋膜炎の痛みはなくなります。

 

ホント呆気にとられるくらいに(笑)

 

そこがどこなのか?

 

それをみつけられるのかがカギになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的に、

 

ふくらはぎを柔らかくしたり

 

ストレッチをしてみたり

 

タオルギャザー運動をしてみたり

 

インソールを作ったり、靴を見直してみたりしますが

 

それはそれで悪くはないのですが

 

足底筋膜炎が治ることに繋がっていきません。

 

 

 

 

 

今、足底筋膜炎を患っている方、

 

是非、その点を探してみてくださいネ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ときた整骨院

 

https://tokitaseikotsuin.com/

 

047-340-5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス