狛江・調布・府中・世田谷の新築注文住宅・リフォーム~東建ハウジング~

狛江・調布・府中・世田谷の新築注文住宅・リフォーム~東建ハウジング~

東建ハウジングは、東京都狛江市の建築会社です。注文住宅やリフォームなど、住まいのコンサルタントとして地域の皆さまに喜んでいただけるよう、日々頑張っています。

狛江市 注文住宅

狛江市 工務店私たちがあこがれる工務店のイメージは、街の仕立て屋さん。

お客様と言葉を交わしながら寸法を測り、生地を決め、色を決め、デザインを決める。住まいづくりもまったく同じことだと思いませんか?

東建ハウジングは小さな工務店です。けれど決して大手ハウスメーカーの下請け仕事はしないことにしています。


なぜならお客様の顔が見えないからです。家づくりは、「プランニングから施工、アフターメンテナンスまで、お客様と直接向き合い、責任を持って行う」それが当たり前だと思っています。

長くこの街で、地域の方々に愛されながら仕事を続けてこられたのは、「自分さえよければいい」「いまがよければいい」という考え方をしてこなかったからです。

顔の見える関係。体温の感じられる関係。そして最後まで責任をもつという関わり方。これらを大事に皆様と永く暮らせる家と街をつくっていきたいと思っています。


狛江市 注文住宅
Amebaでブログを始めよう!

こんにちは、東建ハウジングです。
本日は前回お送りした狛江市NM様邸の施工事例(http://ameblo.jp/token-h/entry-12184602509.html)後編をお送りします。前回は天然の紙を素材とした塗装下地壁紙ルナファーザーを施工したところまでだったので、本日はクロス塗装からご紹介します。

 

5、塗装下地壁紙「ルナファーザー」塗装

 

ルナファーザーの特徴である塗装工事がはじまりました。この壁紙は、7~8回程度の塗り重ねが可能で、長期間に渡り張替えによるゴミを出さずメンテナンスができる壁紙です。既にサッシなどの木枠は施工が済んでいるため、塗料で汚してしまわないようビニールの養生材でしっかりカバーをして作業を行いました。 

 

6、完成! 

 

かなり急ぎ足でのご紹介でしたが、NM様邸が竣工となりました!
ルナファーザーで壁天井を仕上げたリビング。扉を開けるとキッチンとがひとつながりになります。杉の無垢板が足触りよく、とても心地よい空間です。表しの柱と梁が、空間の雰囲気を引き締めてくれています。


吹き抜けの天井は開放感がありますね。階段横の扉は杉の無垢板で作られた階段下収納です。吹き抜けを支える梁、無垢の手すり、杉板の収納扉、杉板の床。見た目にも温もりが感じられます。

 

お引き渡しの日は雲一つない快晴!青空に白い外壁が映えてとてもきれいでした。

何度も会社にお越しいただき、時間をかけて熱心にお打合せをされていたNM様。お越しになる度に奥様お手製の美味しいお菓子を差し入れていただき、従業員一同喜んでおりました!新しいお家での新しい生活を、どうぞお楽しみください。

 

いかがでしたでしょうか? 
ダイジェストでのご紹介ではありますが、読者の方に雰囲気が伝われば幸いです。