難病とは

5才で筋ジストロフィーと診断された娘の完治までの記録。
5年後に寝たきりになると宣告を受けた娘の難病が食事を変える事で治癒しました。
この経験を生かし、難病克服支援センターとして、難病を克服するサポートをしております。

5才で筋ジストロフィーと診断された娘の完治までの記録。

5年後に寝たきりになると宣告を受けた娘の難病が食事を変える事で治癒しました。

この経験を生かし、難病克服支援センターとして、難病を克服するサポートをしております。

書籍 「約束」 闘病本
http://nkc.theshop.jp/items/1723503

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center

難病を克服し6年生で初めての徒競走
その時の映像

14歳ジョギング風景
その時の映像

テーマ:

~ 濃縮還元タイプ ~

野菜や果物をすり潰して果汁の水分を飛ばし、6倍まで濃縮させます。

6分の1の軽さにするということです。

輸送費などを大幅カットするためですね。

このペースト状になったものを冷凍保存し、商品化する際に再び水分を加えます。

これらの工程で損なわれた香りや風味を添加物で補うというわけですね。

メリット
・安価

デメリット
・どこの国の果物、野菜か分からない

・加熱処理で失われた香りや栄養素を補うために香料や糖分などが加えられる




~ ストレートタイプ ~

野菜や果物を絞り、低温で保存し容器に入れます。

メリット
・果物や野菜本来の栄養素がそのまま摂れる(手作りには劣る)

・味や風味が損なわれないので、余計な添加物は不要

デメリット
・高価


濃縮還元ジュースは安価を目指すためにコスト重視であることは確かです。

そうなると気になるのが原料となる果物や野菜

海外で安く大量に生産される物だと残留農薬は避けられないと感じます。

海外では収穫後の農薬使用(殺菌剤、防かび剤など)が認められているからです。

このような現状を考えると、ジュースを買うなら国産ストレート

手間を惜しまないなら、やはり自宅で手作りジュースですね。

難病克服支援センター
https://guide.simdif.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

・マイナス情報を入れない
出きるだけ、病気について調べないことです。
調べれば調べるほど、気持ちが滅入り、治らない思考へと向かいます。
体に良いことや、回復されている方のブログをみることの方が大切です。

・最悪を受け止める
諦めることとは違います。
最悪を受け止めることで、崖っぷちな精神状態から脱することが大切です。
追い詰められた精神状態では、物事の判断が鈍ります。
また、追い詰められた精神状態では体への負担が大きく回復が見込めません。
開き直ることで少し心にゆとりを持たせて進むことも大切です。

・極端な代替医療に頼らないこと
難病を治すには特別なことが必要だという認識を捨てることです。
特別な病気になったから、特別なことが必要と思うのは間違いです。
極端なことには商売がからんでいることが多く、またその方法に依存しがちです。
病気の原因は、当たり前のことを当たり前にしてこなかったからです。
ですので、当たり前のことを自然とできる自分に戻ることが大切です。

・湧き上がる全ての感情を否定しない
難病になると、どうしても悲観的になります。
そんな中で前に進もうと思うと、いろんな感情が湧き上がります。
どの感情も治りたい気持ちから湧き上がっていて、それが前へ進むためのエネルギーになるんです。
悲観的になる期間があるから、また前に進もうと思う気持ちが生まれます。
どんな感情も否定せず、その感情を受け止めてくれる人を1人でもいいから作ることが大切です。

・未来への不安より、日々の幸せに意識を持つ
未来を考えると、どうしても不安や恐怖が襲います。
これをゼロにすることは出来ませんが、不安や恐怖に潰されてもいけません。
ですので、日々の幸せに意識を向けることで、不安や恐怖に負けない自分を保つことが大切です。

・飲み薬より、自ら持つ治癒力を頼ること
薬は止むを得ず飲むもの、治癒力は病気を治すものです。
症状は治癒への過程だと認識し、それを抑える薬は出きるだけ避けることが大切です。

難病克服支援センター
https://guide.simdif.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

【嬉しいお知らせ】

皮膚筋炎、多発性筋炎、甲状腺機能低下症の36歳女性

33歳の時に甲状腺機能低下気味 レイノー現象が現れました。

34歳の時には凄く疲れやすくなったそうです。

そして、翌年に背中、上腕部、大腿部、臀部、嚥下筋にかなりの痛みが生じはじめて

36歳で多発性筋炎、その合併症の間質性肺炎を発症し入院

その時のCK値(筋肉細胞が壊れる値)が7575(基準値は200以内)とかなりのスピードで筋肉が壊れている状態でした。

そして、ステロイド治療が始まり、50mg服用が開始され半年後に退院

そして、2016年11月に当センターへ面談に来られました。

その当時、ステロイドの量は12mg、それ以外にも甲状腺のチラージン、間質性肺炎のバクタなど複数の薬を服用している状態でした。

食事改善、七葉純茶、温灸などでデトックスを行いブツブツとした発疹が体のあちこちに出始めました。

それと同時に面談当時に高かったコレステロールや中性脂肪も徐々に上がり始めました。

CK値は退院時の30台をキープした状態での減薬はうまく進み、2017年7月にはステロイド減薬に成功

ステロイドで抑えられていた体内毒素が、減薬が進むにつれてデトックスされていき

甲状腺機能の値もチラージンなしで正常に近づいています。

この方の素晴らしいところは、主治医に断薬の意志や健康体へ戻りたい思いををきちんと伝え、その協力を得ながら断薬できたことです。

闘病に関わる人が「応援したい、力になりたい」と思ったのは

治りたい思いや、治るための意志、考えを真正面から伝えたからだと思います。

人を頼るのではなく、自分の考えや思いを伝えることで、治るために必要な人たちを味方にできたこと

そのことが、治癒へと繋がったんだと思います。

嬉しいお知らせ
https://guide.simdif.com/healing.html

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

市販のお味噌を比べてみました。

~ そこそこ良い味噌 ~

・値段:430円(750g)

・大豆:有機

・お米:国産

・お塩:食塩

味噌汁1杯の値段:8.6円(1杯15g換算)



~ かなり良い味噌 ~

・値段:1464円(750g)

・大豆:自然栽培

・お米:自然栽培

・お塩:天日結晶

味噌汁1杯の値段:29円(1杯15g換算)



~ カップみそ汁 ~

・値段:100円(1カップ)

米みそ、豆みそ、昆布エキス、
かつお節粉末、かつお節エキス
たん白加水分解物、いわし煮干粉末
酒精、調味料(アミノ酸等)
【具】とうふ、わかめ、ねぎ
かつお風味調味料、凝固剤
調味料(アミノ酸等)、糊料(グァーガム)

味噌汁1杯の値段:100円(1杯15g換算)



かなり良い味噌でも1杯30円弱

4人家族が毎日1杯飲んでも120円弱

カップみそ汁は、どこの何が入っているか分からなくて

しかも添加物だらけで1杯100円です。

カップみそ汁は具が最初から入っていますが

便利さをとると、これだけ高くなるんですね。

便利さをとるか、健康や美容をとるの選択になるのですが

何を優先し、判断するかは人それぞれだと思います。

しかし、便利な裏には犠牲にしているものがある。

そういう認識は必要だなと思いました。

 

スタッフK子のお買い物 ★お味噌編★

https://ameblo.jp/bee0606y/entry-12309781693.html

難病克服支援センター
https://guide.simdif.com/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。