飛び立てヽ(^。^)ノ ホワイトイーグルス

西東京市で活動する少年野球チームの記録です。


テーマ:

昨年同様、休憩中も野球に対してどこまでもストイックな選手たちはグランドと宿舎を結ぶ階段を上り下りするトレーニングへ励みます。決して、ただ日陰で休みたいだけではありません。スタンドの階段を下から上へ何回も駆け上がるランニングの大変さは、選手たちの嬉しそうな表情が物語っていました。

 

野手陣は、Cチームヘッドコーチのもと、守備の特別練習です。

 

指導を受けた選手たちは、魂のこもったノックを受けながら、打球への入り方からスローイングと、地道な基本練習を繰り返していました。

 

三年生ながら軽快なフットワークと見事なグラブさばき、抜群のキレを見せるアオト選手。

内野ノックでは確実で軽やかなフィールディングを見せ、センスの良さが輝いていました。。。

 

アオト選手に負けまいと、

チームの『元気印』タイセイ選手、

新入団のコタロウ選手もセンスの良さをアピールしていました。。。

 

今年も育成選手枠で合宿に参加してくれた「みいちゃん」選手。

夏休みで忙しいスケジュールの中、参加してくれてありがとう☆。

 

合宿初日のみ参加し、めいいっぱい練習ができて大満足の二年生」ユウちゃん選手。


「これぞ少年野球だと感じました。やはり、パワプロやファミスタとは違いますね!いい雰囲気の中で、高い意識を持って練習できて良かったです。監督、コーチに教わったことを忘れずに頑張っていきたいです。」と気を引き締めていました

 

選手たちは合宿初日から移動の疲れも見せず、子どもらしいハツラツとした動きと元気の良さを全身からアピールしていました。

 

 

合宿初日を終えての監督のコメント。


「初日は走塁、スローイング、捕球と細かいところに取り組んで、基本の大切さが選手の姿勢にも浸透していて、意識の高さを感じた。明日からの練習に活かしてくれればと思う。新加入の選手も加わり、チームの層も厚くなっており、個性豊かな選手が揃っている。この合宿で、それぞれの選手たちが持ち味を存分に出して、存在感をアピールしてほしい。そして最終日には野球検定を実施して、この合宿での成果を科学的に立証できればと考えている。」

 

その後、合宿2日目、3日目も汗まみれ、泥だらけになって、ひたむきに白球を追いかける選手たち。

激しい練習を終え、グランドで選手たちが最後の一礼をすると、厳しい暑さの中、最後まであきらめずに頑張った選手たちに対し、たくさんのファン、保護者から多くの賞賛の拍手が贈られました。

今年の夏合宿も、監督以下、選手、コーチ、スタッフ、保護者の皆様の多大なるご協力により、無事に終えることができました。

選手たちはこの夏合宿を通じて、人間的に一回りも二回りも成長してくれたと思います。

今後も選手たちには感謝の気持ちを忘れず、頑張っていってほしいと思います。

まだまだ暑い日が続きますが、今後もホワイトイーグルスはファンの皆様とともに一歩一歩、力強く歩んでいきたいと考えております。

今後とも皆様の温かいご支援とご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

最後に、今年も合宿に携わって下さった、監督コーチ、スタッフの皆様、合宿係のお母様方、ご協力下さった保護者の皆様、この場をお借りして、心より厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

H29.08.04 ☆H29年度 ホワイトイーグルス 夏合宿☆ その2

 

一通りのウォーミングアップを終えた選手たちは、適宜、休憩をとりながら、走塁練習を行ないました。

昨年同様、走塁練習のテーマは、一走の偽走やリード、帰塁について。

コーチは「スタートの練習も大事だけど、帰塁も重要。いいスタートを切れば、味方の打者を助けるプレーになる」

選手たちはお互いに動きをチェックして走塁練習に励みます。


この後は、4つのグループに分かれて、キャッチング、ファーストの捕球、内野守備、ピッチング練習などが、充実したコーチ陣の下でみっちりと行われました。

 

キャッチング練習に励んだ、☆キャプテン☆ミユちゃん選手。

「キャッチングは勿論です。『絶対に後ろにそらさない』という強い気持ちでいつも臨んでいます。チームがピンチのときに、どういうリードが必要か。チームの持ち味を最大限に活かせるようにキャッチャーとしての幅を広げていきたいです。」

頼もしいチームリーダーは、その言葉で、背中で、チームを引っ張ります。

監督も「ミユは2年生からイーグルスに入団していて、チームの良いところも悪いところも一番分かっているはず。ミユに任せておけば間違いない」と全幅の信頼を寄せています。

 

4年生ユウキ選手

「Bチームの正捕手は私しかいませんので。。。自分にやれることをやるだけです。エヘへ。。。」

 

同じく、キャッチング練習に励んだ、ユウダイ選手。

「Cチームの正捕手の座は誰にも渡しませんっ!!。父と母の期待に応える為にも、これからも一切の妥協を許さず、修羅場をくぐって成長していきたいと思っています。野球は負けたらバッテリー、特にキャッチャーの責任になりますから。今後の自分に好きなだけ期待して下さい!!」とチカラ強く語ってくれました。

 

 

投手陣では、初日からブルペン入りしたチームのエース リョウガ投手は

「自分の中で順調にきています。まだ合宿が始まって数時間ですが。。。)」と、監督が見ている中で状態の良さをアピールしました。

 

左のエース じん選手。

「もう誰にも大器晩成とは言わせません。」

ピッチング、バッティングともに目を見張る成長を感じさせてくれています。

「気持ちでは誰にも負けません。恵まれた体格を活かして、ファンの為に、ダイナミックにプレーするだけです!」と熱く語ってくれました。今後のさらなる成長に期待が持てます。

 

3年生 ヨシタカ選手

「父の歩んできたビクトリーロードを今度はボクが歩んでみせます。。。」と少し照れくさそうに話してくれました。。。

 

その他にも多くの投手がブルペン入りし、自分たちの持ち味をピッチングコーチや監督にアピールしておりました。

 

その3へ続く。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

H29.08.04 ☆H29年度 ホワイトイーグルス 夏合宿☆ その1

 

8月4日 朝6時30分に監督はじめ、選手、スタッフたちが球団事務所に集合しました。

緊張感の中、監督からこれから始まる合宿に関しての意義や注意事項等の説明の後、選手たちはキャンプ地に出発しました。

高速道路を経由し、本拠地から約70km離れたキャンプ地に無事に到着した、監督以下、選手一同。

 

昨年に引き続き、秩父サンマリンスタジアム大塚での平成29年度の夏合宿がスタートしました。
あいにくの空模様ですが、なんとか雨は降らず、雲り空の中、まずはグランド整備です。

選手たちは眠たい様子もみせず、腰の低さと膝の曲げ伸ばしを意識して、ゴロの捕球をイメージしながらテンポ良く、小石を拾ったり、雑草を抜いていきます。

コーチ陣はテントを張ったり、ラインを引いたり、練習前の準備に大忙しです。

前監督もご多忙の中、お手伝いにかけつけて下さいました。。。感謝デス。。。

 

グランド整備を終えた選手たちは、ライトスタンドの前に集合し、ひとりひとり、この合宿でのテーマを大声で宣言し、練習を開始しました。

今年は低学年の選手たちもたくさんこの合宿に参加してくれて、今後の成長を期待させてくれる雰囲気の中、合宿がスタートしました。

 

ランニング、柔軟運動を行った後、短距離ダッシュなどをこなす選手たちは、炎天下の中、大声で気合いを入れ、はつらつとした動きで、合宿に対する意気込みと子どもらしい純粋無垢な元気の良さを全身から発散していました。

 

 

そんな選手たちの姿を見ながら、「世界平和」を願わずにはいられない監督、コーチ、スタッフ一同でありました。。。がんばれ!ホワイトイーグルスの選手たち!

 

その2へ続く。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後の練習は

監督から「今日は、イーグルスのOB選手たちも来てくれているので、紅白戦を行いたいと思います。」とのことで、紅白戦が行われ、選手たちも大喜びです。

 

ピッチャーはCチーム監督とヘッドコーチが先発。その後のリリーフでは、昨年の我がホワイトイーグルスのエース「ヨシちゃん」、ヨシちゃん父コーチ、が登板してくれました。

 

 

満塁のピンチからリリーフ登板し、見事ピンチを凌いだヨシちゃん投手。

広報部長は「成長を感じる。中学校の部活でやっていることがそのままできている。イーグルスでは悔しい思いもしたが、その分色んな経験をしてきてるので、実戦向きの投手だ。これからの活躍が楽しみだ。。。」と印象を語りました。

 

ファーストの守備についてくれた、昨年のキャプテン、オーちゃん選手。

四中野球部のリーダー的存在としても期待される。オーちゃん選手は「どこの打順を打つにしてもしっかり準備をしていきたい。チーム全体を見ながらやっていけたらいいと思います」

 

同じくファーストの守備についてくれた、ヌール選手。

「とりあえず、三者面談が終わってホっとしています。もうすぐ中学に入って初めての練習試合がありますが、しっかり準備をして、とにかく勝てるようにしていきたいです。」と、それぞれ語りました。

 

試合の方は点の取り合いとなり、随所にナイスバッティングやナイスプレーが飛び出し、純粋に大人も子どもも野球を楽しむことができました。。。

 

 

紅白戦を通じ、OB選手たちも卒団した後もこのように気軽にチームに顔を出してくれたり、監督、コーチ、スタッフも変わらず、忙しい中、チームの運営に尽力して下さっている上で、みんなが大好きな野球を楽しむことが出来きている幸福を改めて感じさせられました。。。

 

 監督は練習後、選手たちに「夏合宿まであと一週間。君たちにとって夏の最高の思い出になるよう、1日1日を大切に過ごしていきましょう!!」と語りかけていました。

また、記者に対して「チーム全体のレベルアップが感じられる。シーズンはまだまだ続くのでこの調子で頑張っていきたい。選手の層も厚くなってきているし、お互いが意識を高め、良い練習ができていると自負しています。」と練習の感想を語ってくれました。
 

新たに入団した2年生ゆうちゃん選手。

「チームに合流してとても興奮していす。これからコーチや先輩選手たちにいろいろと教えてもらうのが楽しみです。今日で2回目の参加ですが、チームのみんながあたたかく迎えてくれて、いい雰囲気で野球をやれています。自分の強みはどんな時もベストを尽くして頑張ることです。今はチームにどうやって溶け込んでいくかということを楽しんで、イーグルスの野球を知ると共に、日本の文化を知っていきたいと思います。」と、まるでシーズン途中から入団する助っ人外人のようなコメントを残してくれました。

ゆうちゃん選手はこの後、小金井公園グランドからほど近い小平市市営プールで小雨の中、先日の柳沢小学校夏休みプールの検定で合格できなかった「けのび5m」をマスターすべく、流れるプールで父と一緒にまったりと練習し、軽めのメニューで汗を流し、次回8月末の検定に備えました。

 

本日も暑い中、ご指導いただきました、監督、コーチはじめ、スタッフの皆様、お茶などの対応をして下さっている保護者の皆様、誠にありがとうございました。。。

今後もホワイトイーグルスは地域に愛される少年野球チームとして、皆様とともに歩んで参ります。引き続き、皆様の温かいご理解とご支援のほどよろしくお願い致します。。。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/29(土) 

本日は曇り空でしたが、蒸し暑い中、小金井公園グランドにて練習行われました。

 

「今日も暑いですが、ケガをしないように無理せず、元気を出して、頑張っていきましょう。」と、監督が選手たちに声をかけます。

監督の話の後、選手たちは

ランニング、

キャッチボール、

 

トスバッティング、

フリーバッティングなどで大粒の汗を流しました。

 

暑さに負けまいと小さな選手たちが大きな声を出して頑張っている姿が印象的でした。

 

キャッチボールでは充実したコーチ陣の下、各コーチが選手たちひとりひとりに、丁寧に指導している姿が目につきました。

まだまだカラダを上手く使いこなせていない低学年の選手たち。コーチ陣が優しく分かりやすく指導してくれていました。

 

 

トスバッティングでは、選手たちの生き生きした姿が目に焼き付きました。。。

 

やはり、バッティング練習はみんな、大好きな様子です。。。

 

本日も暑い中、ご指導いただきました、監督、コーチはじめ、スタッフの皆様、お茶などの対応をして下さっている保護者の皆様、誠にありがとうございました。。。

 

午後はOB選手も駆け付けてくれて、紅白戦となりました。。。つづく。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。