肛門周囲腺腫 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

肛門周囲腺腫

肛門の周りにある分泌腺に腫瘍ができることです。ヒマワリ


肛門周囲腺腫は犬の腫瘍の中で比較的頻度の高い腫瘍です。チューリップ黄


精巣から出るホルモンが原因でこの腫瘍が発生し、高齢の去勢していないオス犬に多く見られ、メス犬・早期去勢オスはあまり発生しませんチューリップ赤


肛門周囲腺腫の良性悪性判断は切除して、検査する必要があります。チューリップ紫


悪性の場合、近くのリンパ節に転移しやすい為注意が必要です。チューリップオレンジ


去勢手術によって、肛門周囲腺腫にホルモンが供給されなくなるため、再発予防や腫瘍の縮小効果が期待できます。うり坊



肛門周囲腺腫は肛門の近くにある為、大きすぎると、肛門括約筋も大きく切除しなくてはならず便の垂れ流しになるなどの注意が必要です。ねこへび


状況により化学療法や放射線療法・去勢手術により腫瘍が小さくなってから手術を行う事もあります。にゃー


肛門周囲腺腫では、良性でも悪性に変化することが多いと言われています。 ぶーぶー


若いときに去勢をすることが予防となります。虹



当院での症例


お尻にしこりができたとの主訴で来院されました。チューリップ黄


この子は1歳ぐらいで去勢手術をした子でした。チューリップ赤


早期去勢手術をした子での肛門のしこりは悪性のものが比較的多いです。チューリップ紫


針細胞検査にて肛門周囲腺腫が疑われました。チューリップピンク


悪性良性の判断、確定診断の為切除しました。チューリップオレンジ


切除前に転移がないか、腸骨下リンパ節の評価の為レントゲン検査とエコー検査を実施しました。しっぽフリフリ


リンパ節転移は疑われませんでした。わんわん


戸部ウータン動物病院のブログ

切除後


戸部ウータン動物病院のブログ

病理検査の結果、良性の肛門周囲腺腫との診断がつきました。晴れ


切除範囲も良好でした。星


肛門周囲腺腫は再発もしやすい腫瘍ですので、今後経過には注意が必要です。虹


通常、肛門周囲腺腫を切除するときに去勢手術も合わせて行い、再発を予防しますしっぽフリフリ

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス