若年性蜂窩織炎 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

若年性蜂窩織炎

若年性蜂窩織炎は生後1~3ヶ月齢で認められる皮膚病です。ヒマワリ


発熱・外耳炎・膿胞形成・関節炎など、いろいろな症状がでます。チューリップ黄


発症理由は良く判っていませんが抗生物質が効果無く、どうやら免疫異常が原因のようです。チューリップ赤


感染症の治療では使わないステロイドや免疫調整剤などを使用して治療していきます。チューリップピンク



成長期の一時的な発症の場合もあれば、生涯治療が必要な場合もあります。虹




当院での症例


うちの海がこの病気になってしまいました。ヒマワリ


ワクチン接種後から調子を崩してしまい、発熱がありました。チューリップ黄


戸部ウータン動物病院のブログ

口周りに膿胞が散在チューリップ赤


戸部ウータン動物病院のブログ

重度の外耳炎があり、痒みを通り越して痛がっています。チューリップ紫


戸部ウータン動物病院のブログ

眼周囲にも膿胞が散在しています。チューリップオレンジ


戸部ウータン動物病院のブログ

関節にも波及してしまい、歩行困難になってしまいました。クマ


抗生剤を静脈注射しましたが、熱は下がらず、膿胞も改善しません。ヒヨコ


症状から若年性蜂窩織炎が疑われます。晴れ


確定診断には生検が必要ですが、状態が悪く、局所麻酔での検査ですらためらいます。うり坊


結果がでるまで時間かかりますし・・・。馬


そこでステロイド療法を開始しました。ねこへび


状態維持の為、静脈点滴、強制給餌などで体力の温存に努めました。ブタネコ


ステロイド開始2日で熱がさがりました。ブーケ2


ステロイド開始7日で歩けるようになりました。わんわん


治療には1カ月程かかりました。うり坊



戸部ウータン動物病院のブログ

今は埼玉のお母さんのところで幸せに生活しております。晴れ


この前会いにいったらすんごい太ってました・・・。ねこへび


治療が終わったらダイエット開始です。虹

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス