膀胱切開 | 戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

病院の日常を書いてます。
気楽に更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
HPにも遊びにきてください。
HP:http://www.tobe-ah.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tobeutan
ツイッター:https://twitter.com/tobeutann


テーマ:

膀胱切開

尿石症についてくわしくはこちらヒマワリ

http://ameblo.jp/tobeu-tan/entry-11605936291.html

膀胱結石は食事で溶けないタイプの結石の場合、膀胱切開を行い、摘出しなければなりません。晴れ



当院での症例

血尿を主訴で来院。チューリップ黄

検査の結果膀胱結石がありました。チューリップ赤

戸部ウータン動物病院のブログ

戸部ウータン動物病院のブログ

膀胱の結石の種類を推測する為に尿検査を行いました。チューリップ紫

ストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)という結晶尿がでていました。チューリップピンク


戸部ウータン動物病院のブログ

しかし、結晶尿が出ているからといって、結石が同じとは限りません。チューリップオレンジ


結石を採取し、分析にかければ分かるのですが、それには手術で摘出しなければなりません。チューリップ赤


内科療法で治らない場合のみ、手術をするべきです。クマ


ストラバイト結石と仮診断をし、内科療法から始めました。ブタネコ

ストラバイトは膀胱内に細菌がいることが多い為、抗生剤を投与しました。ブーケ1

ストラバイト結石であれば食事療法で溶ける可能性があります。あじさい

s/dというストラバイトを溶かす処方食を1カ月続けました。黄色い花


戸部ウータン動物病院のブログ

1カ月後、結石を調べたらサイズが変わっていませんでした。ねこへび

膀胱の中の結石はストラバイト結石ではない可能性が高くなってきました。馬

オーナー様の意向もあり、もうしばらく処方食を続けましたが、変わりませんでした。星


そこで膀胱切開を行い、結石の摘出と結石の分析を行いました。もみじ


戸部ウータン動物病院のブログ

膀胱炎の為、膀胱が分厚くなっていました。ブタ


戸部ウータン動物病院のブログ
摘出した結石です。うり坊


戸部ウータン動物病院のブログ
術後レントゲンにて結石を全部取ったことを確認しました。おやしらず

術後、尿を貯めてしまうと膀胱破裂を起こす可能性があります。お月様

3日間入院で、排尿管理、感染管理を行いました。霧


分析の結果、リン酸カルシウム結石でした。ペンギン

珍しい結石です。流れ星

リン酸カルシウム結石は尿pHとは関係なく生じるものです。ヒヨコ

それに内科療法にはまったく反応しない特殊な尿石です。ぶーぶー


今後再発を防ぐ為、u/dという処方食を始めました。晴れ


戸部ウータン動物病院のブログ

維持ができるか定期的に尿検査が必要です。虹

戸部ウータン動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス