船津徹の「世界標準の子育て」

船津徹の「世界標準の子育て」

ハワイ・ロサンゼルス・上海で国際人育成を行う船津徹の「世界標準の子育て」ブログです!

こんにちは。


TLC for Kids代表、船津徹です。

 

子どもが英語の本を読んでくれない!

絵やイラストが多い本ばかり選んで
文字が多い本を嫌がる!

そんな相談がよく寄せられます。

英語を読もうとしてくれないから
ウチの子に英語は向いていない!

と諦めてしまう人も少なくありません。

これは「子ども視点」から言えば、
当たり前のことなのです。

ある日突然、英語の本を与えても
子どもはうまく読めないので嫌がります。

ピンときませんか?

ではハングル文字で体験してみましょう。

어젯밤엔 난 네가 미워졌어

ハングルを知らなければ読めませんよね。

読もうという意欲すら湧きません。

英語を読む子どもも「同じ気持ち」です。

 

アルファベットを少しかじった程度では

英語をスラスラ読むことはできません。

 

うまくできないことはやりたくない。

 

だから読みたがらないのです。
 

文字をスラスラ読むためには、

・文字を認識する(視覚情報処理)
・音に変換する(音韻処理)

 

という二つのプロセスを鍛えることが必要です。


上のハングル文字であれば、

 

어「オ」

젯「ジェッ」
밤「パム」

엔 「エン」
난「ナン」

네「ネ」

가「ガ」
미「ミ」

워「ウォ」
졌「ジョッ(ス)」

어「オ」
 

という面倒な認知作業を

瞬時に実行できるように訓練しなければ

文字をスラスラ読むことはできないのです。

 

ちなみに上の一節は
ダウンタウンがカバーしたヒット曲
「オジャパメン」の冒頭の歌詞です。

英語を読むという面倒な作業を

どうしたら「楽に」実行できるのか?

その一つの答えが「歌」です。

歌詞を先に歌でインプットしてから
文字を読ませてみると‥‥

 

あら不思議!

文字がスムーズに読めるようになります。

 

それまで一文字ずつ拾い読んでいた子どもが

単語を「かたまりで読める」ようになります。

 

私が開発したTLCフォニックスは

歌を通して読む力を育てる教材です。

英語の正しい発音が身に付くことはもちろん、

効率的に読む力を上達させることができます!

TLCフォニックスの歌は「学習効果あり!」と、
全米の先生からも高い評価を得ています。

 

子どもに英語の読書力を身につけさせたい!

という方はTLCフォニックスがおすすめです!

↓トライアルにお申し込みいただくと私のメルマガが読めます!


 

==============

 

ハワイのTLC for Kidsは、

名門プナホウ、イオラニに

毎年10名以上の合格実績があります!