船津徹の「世界標準の子育て」 -2ページ目

船津徹の「世界標準の子育て」

ハワイ・ロサンゼルス・上海で国際人育成を行う船津徹の「世界標準の子育て」ブログです!

こんにちは。TLC for Kids代表、船津です。

 

子どもの英語学習で大切なのが「正しい発音」です。

 

英語の本を早いスピードで読み解くには、正しい発音を身につけなければなりません。自己流の発音ではスラスラと英語の本を読めるようにならず、その結果、本を読んでも読解力が伴わないことが多くあります。

 

また英会話においても「正しい発音」を身につけていないと相手に理解してもらえない場面が多いですね。

 

海外旅行に行った時、ごく簡単な英語が相手に通じずに、落ち込んだ思いをした方も多いのではないでしょうか。

 

グローバル化の進展で英語が世界共通語になりつつある今、ネイティブ発音でなくてもいいじゃないか!インド英語やシンガポール英語があるように日本英語でもいいじゃないか!という考え方(World Englishes)も広がっています。

 

この考えには一理あるのですが、やはり最低限の発音のルールを知っておかなければ「通じない」ことが多いのも事実です。母音が強く残る日本語なまりの英語は、英語話者にとってかなり聞き取りにくいものなのです。

 


子ども時代は「英語の正しい発音」を身につける黄金期です。

 

この時期の子どもは、ネイティブ英語を聞くだけで正しい発音を身につけることができます。

 

口の形がどうだとか、舌の位置がどうだとか、発声場所がどこだとか、わずらわしい説明をしなくても、聞くだけでネイティブ発音をそっくり真似ることができるのです。

 

子どもに聞かせる英語は、わらべ歌でもアニメでもいいのですが、何と言ってもおすすめは「フォニックス」です。

 

フォニックスは英単語を構成する「音」を学ぶ学習です。フォニックスを学ぶことで、子どもは美しいネイティブ発音で英語を読む力を身につけることができます。

フォニックスを教える一番簡単な方法が「歌」です。フォニックスの要素が詰まった歌を聞かせることで、子どもは楽しみながら英語の正しい発音を習得できます。
 

フォニックスの歌はインターネットで検索すればいくらでも見つけることができます。

 

Youtubeではたくさんのフォニックスソングを無料で見聞きすることができます。これらを活用することによって、子どもはごく自然に英語の正しい発音を身につけることができます。

 

TLC PhonicsのYouTubeチャンネルはこちら!

 

またナーサリーライムやマザーグースなどもわらべ歌も英語のリズムと発音を身につける優れた教材です。英語独特のリズム感を身につけるは「ライム」と呼ばれる音韻パターンに多く触れることが近道です。

 


子どもが5歳前後になったらスマートフォンやタブロイドのアプリやゲームを使ってフォニックスを教えることができます。

 

日本語のアプリも販売されていますが、お勧めは海外で開発された英語ネイティブ向けのフォニックスアプリです。英語だけのアプリでも子どもはすぐに使いこなせるようになります。


スマートフォンで「phonics apps」や「phonics application」などで検索してみましょう。いくらでも楽しそうなゲームやアプリが出てきます。まずは両親が試して子どもが取り組めそうなものを選んでみましょう。

 

アプリは子どもにやらせっぱなしにしないように注意してください。1回の時間を15分や30分と決めて取り組ませるようにしましょう。


アプリ以外にもインターネット動画で英語の発音を学ぶことができます。おすすめはアメリカの教育テレビ、PBSのウェブサイトです。「Sesame Street」などの超有名番組はもちろん、子どもたちに人気のアニメ番組を無料で楽しむことができます。

 

PBSのウェブサイト

 

TLC for Kidsのフォニックスソングは以下リンクで見ることができます。フォニックスチャートの無料ダウンロードもできます。
 

TLCの無料フォニックスレッスン

 

現代のテクノロジーを活用すれば、英会話学校に通わなくてもネイティブ発音を身につけることができます。ぜひお子さまの発音向上のために実践してください!