2018・6・9 つぶやき  | 高橋 丈のブログ

高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:

少しの間

ブログの更新が出来なくなってしまいました。

書けなくなってしまったのです。

 

★5月の末に出掛けた伊豆の「天城山」・・・

遠方の山のため、前日は伊豆のペンションで泊り、

ぐっすりと体を休め、早朝から登山が出来たことで、

参加した皆さんも元気よく登られ、テンポ良く下山して来ました。

例えば,群馬県からでは往路に長い時間が掛かります。

前日は移動だけにしたプランでした。

参加費は高くなりますが、登山の安全を考慮しての計画でした。

快晴でした!

伊豆七島も見え・・・

 

そして、でっかい富士山も・・・。

山の下りでは、

下り方を何度も何度も繰り返して実施しました。

両手、両足を使って安心して下る方法は、

今頃、参加したみな様は・・・

他の山で実践されているかと思います。

山では転倒は遭難に繋がります。

怖い下りも少しずつ上手くなって行くと思います。

 

 

★先週末の2日は・・・群馬の西上州の烏帽子岳へ

ヘルメットやハーネス装着で完全装備をして登りました。

ロープでの確保して

ヤブの岩山を登りました。

下山後では駐車場でツエルト(簡易テント)を

サッと広げて非常用の装備を披露したところ、

参加者の中には・・・「私もザックの中に有りますよ!」

何と心強い言葉!

私が配布する登山の装備品リストの中に、

ツエルトの記載も有りますが、

「ガイドに頼り過ぎないという気持ち」・・・でしょうか?

嬉しい次第です。

 

また・・・

持参した地形図とコンパス、そして登山地図で・・・

登山口の確認やら現在地の確認

そして地形の説明などしていると、

参加者の中には他の人へ説明もしてくれる人も居ます。

また、スマホのGPSを起動したりする人も居て・・・。

ガイド登山であっても、

登山隊の歯車の一つとして協力してくれていることと思います。

 

そして最近!

知り合いから「遭難予備軍」という言葉を聞きました。

道迷い、装備不十分、体力、山の技術・・・

並べると原因は色々・様々です。

私自体が全て完璧であるとは思っていません。

登山技術に磨きを掛ける参加者の皆さん以上に

自分の技術ガイド技術に磨きを掛けたいと思います。

やることは1つですよね!

 

★3日の日和田山の岩トレでは、

岩トレに少しの間、参加出来なかった人から・・・

「やっぱり、岩トレは練習すればするほど上達する感じです!」

「今日参加して実感しました!」

夏の岩稜登山を前にして

参加出来ずにいたみな様・・・参加出来て良かったですね!

このような

文章も気持ちが乗らずにここ3~4日過ごしてました。

 

 

実は・・・

今日と明日で北アルプスの西穂高岳への予定でしたが、

天気予想はずっと雨予報で心配していました。

・・・結果は・・・

西穂に向かったが、独標まで登ったら雨と風で敗退!

そんなことを敬遠して中止としました。

しかし今日と明日の天気は予想と違い・・・。

参加の申し込みされた皆様、心苦しい気持ち・・・!

中止と決めたその日からモヤモヤして過ごしていました。

 

しかし、ブログを書いている内に

モヤモヤもやがて晴れてくるような思いに成り、

私がやらなければならないこともクリアーに成って来ました。

 

ブログ書く、またノートに自分の気持ちを書くということは・・・

気持ちの整理も出来て

明日からまた頑張ろうという前向きにな自分にも成れます。

 

部屋いっぱいに散らかった登山地図も

山の本も整理して・・・!

部屋の掃除も!

ブログを書いている最中、

山の写真を見ていると、みな様の笑顔から元気を貰えます!

 

山っていろんな面で良いもんですよね!

 

・・・・

登山・トレッキングのガイド「風」  (HPも宜しくお願いします。)
 

・・・
風」のガイドプラン ← (こちらも宜しくお願いします。)

 

ps

7月8月のガイドプランを更新しました。

どうぞ、宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山ガイド 高橋 丈さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス