ウツロブネ

ウツロブネ

兼業ヘビーシッター。自家繁殖個体の紹介や販売等。実店舗はありませんイベントのみ。

既に今日ですがとんぶり市に出展します。


今年はコロンビアレインボーボアが生まれず

これと言った目玉が無い?ですが

昨年生まれのアルゼンチンレインボーボアと

コーンスネーク各種を並べます。


コーンスネークはF2世代も増えてきて結構、綺麗な感じに…。


宜しければお立ち寄り下さい。




ヘビの交配シーズンが始まりました。

自然的には早いのかもしれませんが

人口繁殖で飼育している以上販売スケジュールに合わせて冬眠期間を調整しているので

3月後半から4月の上旬を交配シーズンとしています。

 

ヘビは通常1匹ずつ単独で飼育するため、交配時は普段と違う動きが見られるので眺める事が多いです。

基本、自分の飼育スタイルでは餌と掃除の時しか姿を見ないので一番生体を見る季節かもしれません。

以下、自分にはこう見えてるよ位の感じで読んで頂ければ幸いです。

 

一般的な交配の流れとしては、雄雌を同じケージに入れると

ロボットダンスの様なカクカクとした明らかに1匹ではしない動きでお互いを意識します。

その後、雄が雌の上に乗り全身を抑え込み、尻尾の先から絡ませて尻を上げて…という

意外にも甘い(?)感じでコトが進むのですが

全てのペアがすんなりとこちらの思い通りに進むわけでもなく。

 

尻尾を上げて待ってくれている雌の頭と尻を間違え喉下に挿し込もうとする興奮しすぎな若雄。

「お前とは絶対ヤらないマン」で上に乗せる事すら拒否して大運動会を繰り広げる雌。

何を思ったか雌に噛みつく雄。

いつまで挿しとるんじゃ!とばかりに情緒を無視してぶち抜く雌。

そもそも何をするのかわからず雌と並んでまったりする童貞。

かと思いきやどんな相手も一瞬で組み伏せ2分で合体まで進むテクニシャン雄。

 

こんな生き物(失礼)でもかなり個性的なんだな…と面白く思うわけです。

交配用のケージに移して仕事に行って、帰宅後に見たらようやく合体に成功したペアを見た時は

流石にずっと眺めてなくて良かったと心から思いました。

 

さて、今年はどんな個体が生まれるやら。

生まれたら生まれたで

何でこんな楽しくない餌付けをしているのだろう?と

自己嫌悪に陥るのは分かっているんですが…

まぁ、色々と含めて秋が楽しみです。



とんぶり市無事に終了しました。

お迎え頂いた方々

お立ち寄り頂いた方々ありがとうございました。

普段、生物の話をしないので

一日中色々と話が出来て感謝しかありません。


そう言えば、関東での出展は初めてだったのですが

キャッシュレスの浸透具合に驚きました。

( 関西では聞かれた事がない… )

この部分に関しては完全にこちらの把握不足なので

来年は改善しないと。


それ以前に来年も出られる様に

色々と頑張るしか無いんですけど…

とりあえずこちらで予定終了となりますので

来年までまた引きこもります。


ありがとうございました。



11/20とんぶり市に出展します。

関東は初でございます!No64ウツロブネです。



◆当日の販売予定

アルゼンチンレインボーボア2022

体色が黄色寄りのと緑寄りのが居ます。

成長しても色は割とそのままなので( 以下参考個体参照 )

お好みでお選び頂ければ幸いです。

ペア購入可です。

オス親は緑寄り


こちらは同ペアからのセミアダルトで黄色寄りです。



◆コロンビアレインボーボア

ブルーアイリューシ。ペア購入可能です。

オスはピンセットから餌食べます。

メスは少しコツと根気が居るのですが…一応、気長に待てばピンセットからOK。



ブルーアイリューシと同腹のポシブル達。

左の様な明るめと右の様な暗めがおります。

頭を咥えさせたら食べる…状態です。


コーンスネークは…スノーストライプが連れて行けるかなあ…

今の所、そんな予定です。




ぶりくら市が終了しました。


当日は結構な降雨だった様ですね( 汗 )

そんな中でお立ち寄り頂いた方々

当ブースからお迎え頂いた方々

感想を言って下さった方々

誠にありがとうございました。


普段はリアルで生物について話をする事が無いので

( たまにツイートで流す程度 ) 

話が出来るだけで大変楽しかったです!


今年はまだとんぶりもありますが

来年も出店出来る様に頑張ります。